ここから本文

お知らせ(更新日:2月1日)


最新のお知らせ一覧は以下の通りです

3月28日(土曜日)
音声解説付きDVD映画の体験上映会開催のお知らせ

 当センターでは、音声解説付きDVD映画の体験上映会を毎月開催しております。(音声解説とは、登場人物の動きや背景等、映画の視覚情報を言葉で説明した音声ガイドです。)
 3月の上映日程をお知らせいたします。参加費は無料、予約の必要もありません。
 会場は当センター多目的室Aです。みなさまのご来場をお待ちしています。

作品『時をかける少女(原田 知世 版)』
 3月28日(土曜日)午後1時30分より

1時間44分 日本
監督 大林 宣彦
脚本 剣持 亘
音楽 松任谷 正隆
出演 原田 知世、高柳 良一、尾美 としのり、岸辺 一徳 ほか

1983年公開。中学3年生の少女芳山和子は、仲のよい幼なじみの一夫と吾郎と一緒に理科室を掃除中、不思議な薬品の匂いをかいで意識不明となる。その後、和子は同じ1日を繰り返す不思議な体験をするようになる。特殊な体質になった自分が不安な和子に一夫は、それはタイムリープという特殊能力だという。困惑する和子は一夫と吾郎に関する記憶が曖昧なことにも気がつく。自分に何が起こっているのか知りたい、という和子に一夫は重大な秘密を打ち明ける。映像の魔術師、大林宣彦監督が筒井康隆の名作ジュニア小説を映画化したヒット作。監督の出身地、尾道の町並みを舞台にした「尾道三部作」の一つ。


3月27日(金曜日)
音声解説付きDVD映画の体験上映会平日特別開催のお知らせ

 当センターでは、音声解説付きDVD映画の体験上映会を、毎月1回、土曜日に開催しています。しかし、土曜日にお仕事や他のイベントと重なることもあるので、平日に開催してほしいというご意見がありました。そこで、特別イベントとして3月の平日に体験上映会を行なうことにしました。上映作品は、いつも上映会に来てくださるかたにアンケートを行ない、リバイバル上映を望む声が多かった以下の作品です。

3月27日(金曜日)午後1時30分から3時40分
作品『ローマの休日』

 参加費は無料、予約の必要もありません。会場は当センター多目的室です。皆さまのご来場をお待ちしております。


3月25日(水曜日)
見えない見えにくいかたのためのメイクアップセミナーのご案内

 普段お出掛けする時に、メイクはどのようにされていますか?お化粧することは好きですか?
 今回、ご自身でメイクを楽しんでいただくためにファンケル社の講師をお招きし、ファンケル社の化粧品を使って、スキンケア、ベースメイク、ポイントメイクまでをワンステップずつ丁寧に説明しながらフルメイクをおこなうセミナーを開催します。

日時
2020年3月25日(水曜日)午後2時から4時(受付開始1時30分)
会場
川崎市視覚障害者情報文化センター 3階 多目的室A
対象
見えない、見えにくさを感じている女性
参加費
無料
定員
10名、予約制。先着順で受付、定員になり次第締め切らせていただきます。
ガイドさん同行のかたはその旨お知らせください。講座中、メイク道具の位置を知らせたり、補助的なお手伝いをしていただきたいと思います。
持ち物・服装など
・髪留めもしくはヘアーターバン
・長めのフェイスタオル(服が汚れないようケープ代わりに肩にかけます)
・卓上鏡(文庫本サイズ以上の大きさ) ※必要なかたのみ
確認事項
・メイクを落とす用品の準備と時間は、セミナーには含まれておりません。メイクの拭き取りから始めますので、当日はノーメイクまたは、薄くファンデーションをのせるか、日焼け止めクリーム程度でお越しください。
・皮膚疾患のあるかた、化粧品アレルギー体質のかたなど、ファンケル社が安全性に心配があると判断した際には受講をご遠慮いただく場合がありますことをあらかじめご了承ください。
・セミナー中、写真を撮影させていただきます。ファンケル社内ホームページや社内資料、当センターの内部資料に掲載させていただくので、配慮が必要なかたはお申し出ください。
お申し込み・お問い合わせ
川崎市視覚障害者情報文化センター 担当 澤村まで

3月21日(土曜日)
チャレンジド・ヨガ〜視覚障害のかたのヨガ教室〜 in 川崎

 ヨガは年齢に関係なく、初めてのかたでも安心して取り組める運動です。安全第一で無理をせず、ご自身のペースで進めていただけます。当日は、ヨガの動きをサポートする補助員が複数名おりますので、どなたでも安心してお楽しみいただけます。
 なお、参加希望のかたが増えてまいりましたので、ご家族様・ガイドヘルパー様には専用のマットをご用意できない場合がございます。予めご了承ください。

対象者
全盲、ロービジョン(弱視)、見えにくいと感じているかた。
※障害者手帳の有無は不問です。
日時
2020年3月21日(土曜日)午後1時30分から3時
終了後、1時間程度の懇親会を予定しております。お茶とお菓子をご用意しますので、ぜひご参加ください。
会場
川崎市視覚障害者情報文化センター 3階 多目的室
参加費
無料
定員
25名。予約制。
持ち物・服装など
・動きやすい服装
※裸足に抵抗のあるかたは、滑り止めのついた五本指ソックスがお薦めです。
・汗ふきタオル
・水分補給用の水など
お申し込み・お問い合わせ
川崎市視覚障害者情報文化センター 担当 金子まで。
予約制ですので、事前にお申し込みをお願いいたします。

3月9日(月曜日)から3月12日(木曜日)
サピエ停止による貸し出し等の一部休止のお知らせとお願い

 3月9日(月曜日)から3月12日(木曜日)まで、視覚障害者情報総合ネットワーク『サピエ』が、新しいシステムプログラムの導入を行なうため利用が停止となります。
 これに伴い大変申し訳ございませんが、当センターでも貸し出し等について、皆さまにご迷惑をお掛けすることとなります。今後の業務、サピエの安定稼動を維持するためにもご理解くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

サピエ停止期間
2020年3月9日(月曜日)から3月12日(木曜日)
停止期間中のサービスについて
  1. 図書の貸し出しについて
    当センターで製作・所蔵している図書は貸し出しできますが、他館で製作したデイジー図書・雑誌は貸し出しできませんので、サピエ再開後にお送りいたします。
  2. 所蔵調査について
    調べるツールが限定され、十分な調査ができないことがありますが、できる範囲で対応いたします。
  3. ダウンロードサービスについて
    停止期間中はサービス停止となります。SDカード・CFカードの受け付けもできませんので、サピエ再開までお待ち願います。

 利用者の皆さまには、ご不便、ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。


3月7日(土曜日)
れきおんクラブ開催のお知らせ

 国立国会図書館に収蔵されている48000点以上のSPレコード音源。20世紀の初期から1960年代までの貴重な録音をデジタルデータとして公開されたものを「歴史的音源」(略して“れきおん”)と呼んでいます。
 この歴史的音源公開を記念して企画したのが、かわさき歴史的音源を楽しむ会「れきおんクラブ」です。
 3月に行なう第27回れきおんクラブは、「古関 裕而(こせき ゆうじ) 青空を見上げた男」(第一部 新緑編)をお届けいたします。激動の昭和を国民とともに生きた音楽の巨人・古関 裕而(こせき ゆうじ)。80年の人生を二回にわたって振り返ります。今なお愛され続ける数々の名曲をお楽しみください。

日時
2020年3月7日(土曜日)午後2時から4時
会場
川崎市視覚障害者情報文化センター 多目的室A
参加費
無料
予約
不要
お問い合わせ
川崎市視覚障害者情報文化センター 担当 鳥居・渡辺まで

2月22日(土曜日)
新しいブレイルメモ体験会のご案内

 点字ディスプレイのブレイルメモがこの2月に新しくなります。発売に先駆けてメーカーKGSのスタッフによる新しい点字ディスプレイの説明会を企画しました。
 名称は、「ブレイルメモスマートAir16」。従来のブレイルメモスマートのさまざまな機能を受け継ぎつつ、利用者のかたのお声を反映して使いやすさを追求した機械です。
 ポイントをいくつかをご紹介します。

  1. 使いやすさの第一は起動の早さ。電源をいれてすぐに操作ができます。
  2. 充電時間は従来機の6時間から3時間に縮まる一方、駆動時間は8時間から17時間と長時間の利用ができるようになりました。
  3. ボタンの配置を変えて操作性を改善しました。
  4. 初めて利用するかたにわかりやすいボタン配置になっているほか、ショートカットキーの利用でベテランのユーザーも便利に使っていただけます。

 最新のブレイルメモをぜひ触ってみてください。

日時
2020年2月22日(土曜日)午後2時30分から4時30分
会場
川崎市視覚障害者情報文化センター 3階 多目的室
参加費
無料
予約
不要
お問い合わせ
川崎市視覚障害者情報文化センター 担当 渡辺まで

2月22日(土曜日)
音声解説付きDVD映画の体験上映会開催のお知らせ

 当センターでは、音声解説付きDVD映画の体験上映会を毎月開催しております。(音声解説とは、登場人物の動きや背景等、映画の視覚情報を言葉で説明した音声ガイドです。)
 2月の上映日程をお知らせいたします。参加費は無料、予約の必要もありません。
 会場は当センター多目的室Aです。みなさまのご来場をお待ちしています。

作品『ライオン・キング』
 2月22日(土曜日)午後1時30分より

1時間28分 アメリカ
監督 ロジャー・アレーズ、ロブ・ミンコフ
脚本 ジョナサン・ロバーツ、アイリーン・メッキ、リンダ・ウールヴァートン
声の出演 大和田 伸也、宮本 充、華村 りこ、三ツ矢 雄二 ほか

1994年公開。広大なアフリカ大陸。動物たちの王国プライド・ランドの王として、尊敬を集めるライオンのムファサは息子のシンバに王としての心構えと大自然を支配する生命の輪について語って聞かせるが、やんちゃなシンバは遊びに夢中。ある日、ムファサは王の座を狙う弟のスカーのたくらみで殺され、シンバは国を追われてしまう。放浪の旅の途中で出会ったミーアキャットのティモンとイボイノシシのプンバァに助けられてたくましく成長したシンバの元に、暴君となったスカーによってプライド・ランドの仲間が困っていることを知る。アカデミー賞作曲賞受賞のミュージカルアニメーション。


2月21日(金曜日)
音声解説付きDVD映画の体験上映会平日特別開催のお知らせ

 当センターでは、音声解説付きDVD映画の体験上映会を、毎月1回、土曜日に開催しています。しかし、土曜日にお仕事や他のイベントと重なることもあるので、平日に開催してほしいというご意見がありました。そこで、特別イベントとして2月の平日に体験上映会を行なうことにしました。上映作品は、いつも上映会に来てくださるかたにアンケートを行ない、リバイバル上映を望む声が多かった以下の作品です。

2月21日(金曜日)午後1時30分から3時30分
作品『旭山動物園物語』

 参加費は無料、予約の必要もありません。会場は当センター多目的室です。皆さまのご来場をお待ちしております。


2月15日(土曜日)
川崎アイeyeセンター 冬のコンサートのご案内
「かわさき民謡ユニット」による民謡コンサート

かわさき民謡ユニット メンバーのひとり、全盲の津軽三味線奏者、踊正太郎さんの写真

 「かわさき民謡ユニット」は川崎で演奏活動しているメンバーで構成されています。メンバーの一人、全盲の津軽三味線奏者、踊正太郎さんは16歳で津軽三味線全国大会に初出場し、6位という衝撃的なデビューを飾ります。その後、弘前市の名人・山田千里師の内弟子となり、1997年から全国大会三連覇の偉業を果たします。独特の叩き撥、絃を響かせ棹を唸らせる奏法は唯一無二で、重厚かつ繊細な音色を醸し出します。古典曲を得意とするも音楽センスに定評があり様々なジャンルのアーティストと共演し、感性豊かな奏者として活躍中です。この踊さんの三味線に、唄、尺八、鳴り物を加え、お馴染みの民謡をたっぷりと演奏いたします。センター初の民謡コンサート、お聞き逃しなく!

日時
2020年2月15日(土曜日)午後1時開場 午後1時30分開演(午後3時終演予定)
会場
ふれあいプラザかわさき 2階ホール
入場料
無料
予約
不要
演奏
「かわさき民謡ユニット」
(唄)工藤菊詩(くどう きくし) 工藤流津軽三味線師範
 (公財)日本民謡協会 菊詩会会主
 (公財)日本民謡協会 内閣総理大臣杯民謡争奪戦 準優勝
(尺八)山根菁童(やまね せいどう) 矢下流尺八師範
 (公財)日本民謡協会 山根会会主
 (一財)日本郷土民謡協会 尺八グランプリ 準大賞
(津軽三味線)踊正太郎(よう しょうたろう) 踊正太郎流家元
(鳴り物)踊正遊(よう しょうゆう)
演目
花笠音頭、九州炭坑節、じょんから津軽伝説、よされ物語 ほか。
お問い合わせ
川崎市視覚障害者情報文化センター イベント担当まで

川崎アイeyeセンター 冬のコンサート バナー画像

パンフレットのダウンロード
[PDFファイル]

2月6日(木曜日)
ヨガ教室〜レベルアップクラス体験会のご案内

 ヨガ教室を始めて2年半が経ちました。初めてのかたでも安心な教室ですが、「もっと体を動かしたい」という参加者からのご要望にお応えするため、レベルアップクラス体験会を単発で開催いたします。
 講師はお馴染みの 紙谷 由起子 先生です。
 ヨガ経験者のかた、体力に自信をお持ちのかたのご参加をお待ちしております。

対象者
全盲、ロービジョン(弱視)、見えにくいと感じているかたで、ヨガの経験のあるかた。
※障害者手帳の有無は不問です。
日時
2020年2月6日(木曜日)午後1時30分から3時
会場
川崎市視覚障害者情報文化センター 3階 多目的室
参加費
無料
定員
25名。予約制。
持ち物・服装など
・動きやすい服装
※裸足に抵抗のあるかたは、滑り止めのついた五本指ソックスがお薦めです。
・汗ふきタオル
・水分補給用の水など
お申し込み・お問い合わせ
川崎市視覚障害者情報文化センター 担当 金子まで。
予約制ですので、事前にお申し込みをお願いいたします。

2月7日(金曜日)
読書会のご案内

 読書会は、一つの作品を各自で読み、作品の感想などを話し合うイベントです。個人で読んだときには気づかなかった視点から作品を見ることができ、色々な感想に触れることができます。どなたでも楽しんでいただける催しですので、視覚障害当事者のかただけでなく、ボランティア・ガイドヘルパー・点訳者・音訳者・ご家族の方々もお気軽にご参加ください。
 今回は、中島京子氏の『長いお別れ』の感想を語り合います。この作品は、第10回中央公論文芸賞、第5回日本医療小説大賞などを受賞し、俳優の蒼井優・山ア努らの主演で映画化もされ話題となった作品です。

日時
2020年2月7日(金曜日) 午後1時30分から3時30分まで(予定)
会場
川崎市総合福祉センター エポックなかはら 5階(ボランティア交流室)
中原区上小田中 6-22-5(JR南武線武蔵中原駅から徒歩約1分)
作品と内容
『長いお別れ』(中島 京子 著)
かつて区立中学の校長をつとめた男性は、十年ほど前から認知症を患っている。迷子になる、記憶が混濁する。しかし、難読漢字はすらすらわかる。日々起きる不測の事態に右往左往する家族の姿を通じて、終末のひとつの幸福が描き出される。認知症の父と家族のあたたかくて切ない十年の日々を描く連作集。
点字4巻、デイジー1枚(6時間40分)。
作者略歴
1964年生まれ。東京都出身。東京女子大学文理学部史学科卒業。出版社勤務を経て、フリーライターとなる。2003年、『FUTON』で小説家デビュー。2010年、『小さいおうち』で第143回 直木三十五賞受賞。著書多数。
参加費
無料
その他
感想を語り合いますので、作品をお読みになってご参加願います。貸し出しをご希望のかたはお申し出ください。川崎市外のかたでも参加可能です。皆さまのご参加をお待ちしています。
今回の会場は、当センターではなく、エポックなかはらです。会場までの行きかたなどが分からないかたは、お申し出ください。会場までご案内します。
お問い合わせ・お申し込み
川崎市視覚障害者情報文化センター 担当 岩渕・庄司まで

2月1日(土曜日)
手回しオルゴールの演奏体験会のご案内

写真上:カードに穴開けをしている様子 写真下:実際にオルガニートで演奏している様子

 手回しオルゴールに小さな穴を開けた紙のカードを挟んで、ハンドルをくるくると回すと誰でも簡単にきれいな音のオルゴール演奏ができます。こういうタイプのオルゴールを『オルガニート』といいます。
 これが1台あれば、曲カードを取り換えて、何曲でも演奏を楽しむことができ、また自分で穴を開けてオリジナルの作曲・編曲カードを作ったり、市販のカードを工夫し、穴の位置を凸点で示すことも可能です。澄み渡るオルゴールの音色をぜひお楽しみください。
 10月12日(土曜日)に開催を予定しておりましたが、台風接近による臨時休館のため、当日の開催ができなくなってしまいました。楽しみにされていたみなさまには、大変ご迷惑をお掛けしました。

日時
2020年2月1日(土曜日)
午後1時30分から3時30分(予定)
会場
川崎市視覚障害者情報文化センター 3階 多目的室A
参加費
無料
予約
必要。定員20名。
お問い合わせ
川崎市視覚障害者情報文化センター 担当 今野まで
パンフレットのダウンロード
[PDFファイル]

春に備えて

 2020年を迎え初めての「ぶっくがいど」をお送りします。2月になり少し遅くなりましたが、新年のご挨拶をさせていただきます。

 明けましておめでとうございます。本年もどうぞ、よろしくお願いします。

 さて、2月は一年で寒さが最も厳しい季節。暦の上では、4日に立春を迎え、春が少しずつ近づいてきます。木々の芽は春にむけてふっくらとふくらみはじめ、草木・草花は来たるべき春に備え、人知れず準備をしています。当センターもより多くの皆さまをお迎えしたいと思い、今年度準備をしてまいりました。ここで簡単にご紹介したいと思います。

 まず、広報面では、センターのパンフレットをリニューアルし、イラストや写真を使い、事業をわかりやすく説明しました。当事者やご家族のかたに手にとってもらえるように、眼科医、障害者相談支援センターなど、様々な施設に置いていただけるようにしたいと思います。施設面でも、いくつかの改善をしました。

 センターの廊下に「歩導くん」という、屋内用の誘導マットを敷設しました。柔らかな素材の屋内用の誘導マットです。センターの受付から映画会、ヨガなどが行なわれる会場まで敷いてあります。誘導ブロックほど高さはありませんので、少し慣れていただく必要がありますが、皆さまを目的の部屋まで安全に導いてくれます。

 DVD映画体験上映会を行なう多目的室に天井設置型プロジェクターと120インチスクリーン、壁掛型スピーカー、ワイヤレスマイクを設置しました。この天井設置型プロジェクターのおかげで、これまでフロアーに置いていたスペースが不要になり、DVD映画体験上映会の席の配置に余裕ができました。また、多くのかたにご来場いただいた時にも、収容人員を7,8名増やすことができます。更に、ワイヤレスマイクの設置により、多目的室の用途をより広げることができます。

 皆さまの安全のために、各部屋の出入口、エレベータ入口、ロビーに面した階段の柱、トイレの入口の角など40数箇所に、長さ90センチほどのL字型のゴム製緩衝材をはりました。万が一ぶつかっても怪我の無いようにしました。

 イベントでは、人気のあるヨガ教室の定員を増やします。開催して3年目。毎回、多くのかたにご参加いただいています。定員一杯のためお断りすることもありましたので、もっと多くのかたが参加できるよう、来年度から初級クラスとレベルアップクラスの2クラスを用意いたします。これからやってみたいというかたに、ぜひご参加いただきたいと思います。また、レベルアップはどのような内容か試したいかたのために、レベルアップクラスの体験会を2月6日(木曜日)午後1時半から開催します。こちらも、ふるってご参加ください。

 災害時への準備も検討しています。昨年10月には台風19号が関東に上陸し、当センターの利用者にも、多摩川周辺の一部地域で被災されたかたがいらっしゃいました。今回の災害の被災状況を電話で調査させていただきましたが、その経験から、災害時に利用登録されている皆さまにより早く連絡をとる必要性を感じました。そこで、可能であれば、皆さまの携帯電話番号を教えていただきたいと思います。新年度からその旨ご案内をさせていただきますので、その節はご協力のほど、よろしくお願いします。

 今年度私どもが行なってきた活動のいくつかをご紹介させていただきました。川崎市内には、見えにくさを抱えながら、まだまだ当施設を知らないかたがたくさんいらっしゃいます。そのかたたちを、もっとお迎えできるように、引きつづき様々な面で努力してまいります。またすでにセンターをご利用の皆さまには、もっとセンターに来ていただける機会を増やすことができるよう、色々な企画を立てていきたいと思います。

 4月までは後2ヶ月ほど。暖かい春までもう少しです。次回お会いするときは、新年度になっています。来年度も、たくさんの皆さまとお会いできることを楽しみにして、事業に取り組んでまいります。

センター長 杉山 雅章(すぎやま まさあき)


12月1日(日曜日)から2月29日(土曜日)まで
デイジー図書ダウンロードサービス おすすめセットのお知らせ

 当センターでは、サピエにコンテンツのあるデイジー図書のダウンロードサービスを行っております。SDカード・CFカードをご自身で用意していただき、お好きな図書・雑誌を当センターでダウンロードしてお渡しいたします。
 今回は、おすすめセット第5弾として、期間限定で以下の5つのセットをご用意いたしました。

  • @ 時代小説15
  • A 推理小説15
  • B 惜しかった!サピエベスト ランクがい15
  • C シネマ・デイジー15
  • D まだまだ読みたい川崎本15

 @は中山義秀文学賞を受賞した時代小説の中から、Aは日本推理作家協会賞を受賞した推理小説の中から、それぞれ15作品を厳選してご紹介します。Bは「ぶっくがいど」でいつも発表しているサピエベスト30に惜しくも入らなかった31番目の作品を選び15タイトルをご紹介します。Cは当センター職員おすすめのシネマ・デイジー15作品をご紹介いたします。Dは川崎に住んでいる人ならぜひ読みたい川崎テーマ図書をセットにしてみました。南武線や川崎大師関係の図書、川崎在住著者の作品、川崎が舞台になっている小説やルポルタージュなど15タイトルです。ご希望のかたは、お手持ちのカードを添えて当センター貸し出し担当までお申し込みください。
 SDカード・CFカードについては、当センターの用具販売で取り扱っておりますので、お気軽にご購入いただくことができます。その際は、入金確認後、ご希望のデイジー図書がすでにダウンロードされた状態でカードを送付させていただきます。
 なお、このセットのお申込期間は、12月1日から来年2月29日までとさせていただきます。
 このサービスなら、返却期限を気にすることなく読書をお楽しみいただけます。どうぞご利用ください。

お申し込み・お問い合わせ
川崎市視覚障害者情報文化センター 貸し出し担当 庄司まで

愛称を「川崎アイeyeセンター」に変更しました

 当センターの愛称 「アイeyeセンター」 を2018年4月より 「川崎アイeyeセンター」 といたしました。 “川崎”をつけることにより、サービスの対象地域を明確にし、川崎市民の視覚障害者に身近な施設として感じていただくためです。
 新たな愛称と共に、より多くの方にご利用いただけるよう努力して参ります。今後とも、どうぞよろしくお願いします。


先月までの主なお知らせ


トップページへ戻る


ここまで本文
文字の大きさ