ここから本文

お知らせ(更新日:4月1日)


最新のお知らせ一覧は以下の通りです

新型コロナウイルスに関して、厚生労働省からの情報と川崎市など神奈川県内のホームページからの情報をもとにお知らせします

1. 新型コロナウイルス感染症とは

 ウイルス性の風邪の一種です。発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。感染から発症までの潜伏期間は1日から12.5日(多くは5日から6日)といわれています。
 新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染によりうつるといわれています。飛沫感染とは、くしゃみ、咳などからの感染接触感染とは、感染者がくしゃみや咳を手で押さえた手で周りの物に触れ、他のかたがそれを触ることでの感染です。

2. 日常生活で気を付けること

 まずは手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。
 咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他の方に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。
 持病がある方、ご高齢の方は、できるだけ人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。
 発熱等の風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休んでください。発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録してください。

3. 新型コロナウイルスの症状と対応

@ 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
  (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
A 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
※高齢者や基礎疾患等のある方は、@ A の状態が2日程度続く場合

 上記の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。帰国者・接触者相談センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。

4. 川崎市と横浜市のお問合せ先

 お問い合わせ先は2種類あります。上記の症状が出ているかた向けの「帰国者・接触者相談センター」と、症状は出ていないけれどご自身の体調に不安な方や新型コロナウイルス全般に関する「一般的な問い合わせのコールセンター」です。お問い合わせの際には体調や疑問点に合わせて該当のお問合せ先までご連絡ください。


「帰国者・接触者相談センター」

川崎市川崎区
電話番号 044-201-3189
川崎市幸区
電話番号 044-556-6715
川崎市中原区
電話番号 044-744-3104
川崎市高津区
電話番号 044-861-3341
川崎市宮前区
電話番号 044-856-3217
川崎市多摩区
電話番号 044-935-3217
川崎市麻生区
電話番号 044-965-5218
横浜市
電話番号 045-664-7761

「一般的な問い合わせのコールセンター」

川崎市新型コロナウイルス感染症コールセンター
電話番号 044-200-0730
受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)
横浜市新型コロナウイルス感染症コールセンター
電話番号 045-550-5530
受付時間 午前9時から午後9時まで(土曜日・日曜日・祝日も対応)
神奈川県新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル
電話番号 045-285-0536
受付時間 午前9時から午後9時まで(土曜日・日曜日・祝日も対応)
厚生労働省相談窓口
電話番号 0120-565653(フリ―ダイヤル)
受付時間 午前9時から午後9時まで(土曜日・日曜日・祝日も対応)
聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方
FAX 03-3595-2756

5月3日(日曜日)から5月6日(水曜日)
休館のお知らせ

 いつも当センターをご利用いただきまして、まことにありがとうございます。さて、当センターは5月3日(日曜日)から5月5日(火曜日)は祝日のため、5月6日(水曜日)は館内書庫整備のため、休館とさせていただきます。皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。


新型コロナウイルス感染拡大に伴い、5月中旬までの訓練・相談と5月末までのイベントを中止します

 2月25日に政府は、感染拡大防止を最優先し、広く外出自粛への協力を求め、イベント等については開催の必要性を改めて検討するように呼びかけています。また、3月19日には国の専門家会議によるイベント等の開催条件の見解が示されました。当センターでは感染拡大の危険性を否めないことから、引き続き5月中旬までの訓練・相談と5月末までのイベントを中止させていただきます。

中止するイベント

  • 4月18日(土曜日) ヨガ教室
  • 4月25日(土曜日) 音声解説付きDVD映画体験上映会「息子」
  • 5月2日(土曜日) れきおんクラブ
  • 5月9日(土曜日) ヨガ教室
  • 5月16日(土曜日) 春のコンサート
  • 5月22日(金曜日) 音声解説付きDVD映画体験上映会「嵐を呼ぶ男」
  • 5月23日(土曜日) 音声解説付きDVD映画体験上映会「嵐を呼ぶ男」

 6月以降の開催につきましては、未定になっております。

 また、用具の販売は営業しておりますが、白杖の修理等、緊急性のあるもの以外はなるべく来所を避け、わくわく用具ショップ(電話 03-3209-0751)の通信販売をご利用くださいますようお願いいたします。
 皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

お問い合わせ
川崎市視覚障害者情報文化センター 訓練・相談担当、イベント担当まで

センター長からひとこと 2020年度を迎えて

 やわらかな春風に心華やぐ季節となりました。皆さまはいかがお過ごしでしょうか。センターも新しい年度を迎え、心新たに事業に取り組んでまいります。この巻頭言では、今年度事業のトピックス的なものをご紹介したいと思います。

 この「ぶっくがいど」をデイジーで聞かれているかたも多いと思います。このように音声版を提供できるのも、音訳者の皆さまのおかげです。10年、20年と続けてくださるかたも多くいらしゃいます。ただ高齢になられて、どうしても続けることが難しくなってしまうかたもいらっしゃいます。デイジー図書をこれからもずっと製作していくためには、新しい音訳者が必要です。センターでは2年に一度、音訳者の養成講座を開講しており、今年がその年になります。全16回のコースで、秋から月に3,4回のペースで行われます。毎回センターに通っていただくので、かなりハードな講座です。でも、音訳というボランティアには不思議な魅力があるようで、受講者のほとんどが最後まで受講してくださいます。市民のボランティアへの興味も高まっている中、今回も広く呼びかけ、参加者を募集したいと思います。一人でも多くの音訳者を養成し、皆さまの趣向に合わせた、様々な本を制作できるようにしたいと思います。

 訓練・相談関係では、短期の訓練(数回程度)のニーズが高まっています。歩行、点字、パソコン、調理が主なメニューですが、最近は、デイジー録音再生機の操作、iPhoneの操作、電子レンジを使った簡単調理などの希望が増えてきています。皆さまの生活をより便利にするお手伝いをしたいと思います。お気軽にご要望ください。また、新しい用具に興味をお持ちのかたも多いと思いますので、最新機器、話題の機器、モデルチェンジしてより使いやすくなった機器などの展示会も随時開催していきます。 イベント開催にも力を入れます。

 月に一度のヨガ教室はとても好評で、予約がいっぱいになってしまう時もあります。そこで、通常クラスに加え、レベルアップクラスを開講します。第3土曜の午前がレベルアップクラス、午後が通常クラスで、どちらかお好きなコースに参加していただけるようにします。ヨガは自宅でできるエクササイズ。呼吸、姿勢、瞑想を組み合わせて、心身の緊張をほぐし、心の安定とやすらぎを与えてくれます。これまで興味はあるけど、何となく一歩が踏み出せなかったかた、この機会に是非やってみてはいかがでしょうか。初めてのかたでもサポートする職員がいますので大丈夫です。たくさんの皆さまのご参加をお待ちしています。

 音声解説付きDVD映画体験上映会は今年度も毎月第4土曜日に開催します。ただ、土曜は何かと用事があので、来ることがむずかしいというかたから、平日に開催してほしいという要望をいただいています。そこで年に4回程度、平日に開催したいと思います。どうぞ、ご利用いただきたいと思います。

 センターまつりと年2回のコンサートも、例年通り開催します。おかげさまで皆さまとても楽しみにしてくださり、2月に行った民謡コンサートでは140名ものかたが来てくださいました。今年の春のコンサートは、おととし5月に大好評を得ました、サクソフォーンカルテットの「颯(はやて)」のアンコールコンサートです。国内外で活躍しているメンバーによるおなじみのクラシック音楽のコンサートです。大変すばらしい演奏を聴かせてくださいますので、是非、お聴き逃しなく。

 最後にお知らせです。センターではデイジー図書再生機がうまく動かなくなってしまった際の相談も受け付けています。修理が必要な場合には、一時的に貸し出しする機器もご用意していますので、お気軽にお問い合わせください。

 今年度の主な事業をご紹介させていただきました。皆さまの生活をより彩豊かに楽しくするお手伝いができるよう、職員一同誠心誠意、取り組んでまいりますので、引き続きどうぞよろしくお願いします。

追記

 「センター長からひとこと」は『ぶっくがいど2020年4月号』の原稿を掲載しております。原稿を製作した時点では、この事業計画に沿ってイベントを開催する予定でしたが、新型コロナウイルス感染予防のため、5月末までのイベントはすべて中止になりました。本文中に春のコンサートについての記載がありますが、中止になっております。紛らわしい文章になり大変申し訳ございません。ご注意のほど、どうぞよろしくお願いします。

センター長 杉山 雅章(すぎやま まさあき)


愛称を「川崎アイeyeセンター」に変更しました

 当センターの愛称 「アイeyeセンター」 を2018年4月より 「川崎アイeyeセンター」 といたしました。 “川崎”をつけることにより、サービスの対象地域を明確にし、川崎市民の視覚障害者に身近な施設として感じていただくためです。
 新たな愛称と共に、より多くの方にご利用いただけるよう努力して参ります。今後とも、どうぞよろしくお願いします。


先月までの主なお知らせ


トップページへ戻る


ここまで本文
文字の大きさ