ここから本文

お知らせ(更新日:10月1日)


最新のお知らせ一覧は以下の通りです

川崎市からのお知らせ

センターからのお知らせ


新型コロナワクチン接種に関するお知らせ(7月24日更新)

60歳未満のかたの予約受付開始日について(令和3年7月7日更新)

満12歳以上、60歳未満のかたの予約受付開始日は以下の通りです。

50歳から59歳
(生年月日が昭和37年4月2日から昭和47年4月1日のかた)
⇒ 令和3年7月17日(土曜日)午前8時30分から
40歳から49歳
(生年月日が昭和47年4月2日から昭和57年4月1日のかた)
⇒ 令和3年7月24日(土曜日)午前8時30分から
満12歳から39歳
(生年月日が昭和57年4月2日から平成21年7月1日のかた)
⇒ 令和3年7月31日(土曜日)午前8時30分から

ワクチン接種の予約は、予約開始日までお待ちいただき、医療機関へのお問い合わせは、通常診療への影響が生じないよう、御配慮をお願いいたします。
予約サイトは、予約開始日の午前8時30分以降からログイン、マイページの作成ができるようになります。予約開始日までお待ちください。

詳しくは新型コロナウイルスワクチン予約コールセンターまでお問い合わせください。

電話番号
0120-654-478(通話料無料。携帯電話からも利用できます。)
対応時間
午前8時30分から午後6時(土曜日・日曜日、祝日も対応)

新型コロナワクチン接種に関するお知らせ(7月1日更新)

1. 12~39歳の方の接種券の発送について(令和3年6月28日更新)

6月28日(月曜日)、令和3年度中に12歳から39歳になるかた(昭和57年4月2日から平成21年7月1日生まれ)に接種券を発送しました。
大勢のかたに発送しているため、接種券がお手元に届くまでは、1週間程度要する見込みです。お手元に届くまでお待ちください。
今年度中に12歳になるかたについては、年齢に達していないかたへの誤接種を防ぐため、対象年齢に達した翌月(例:7月2日から8月1日生まれのかたは8月)に発送する予定です。

2. 59歳以下で基礎疾患の無いかたの予約開始日について(令和3年6月25日更新)

ワクチンの供給状況や高齢者等の接種状況に応じて決定するため、現時点では未定となっております。
予約サイトへは、予約開始日時以降にログインができるようになります。
お待たせして申し訳ありませんが、お待ちいただきますようお願いいたします。

3. 集団接種会場の予約受付について(令和3年7月1日午後4時現在)

7月13日(火曜日)から8月1日(日曜日)に教育文化会館・各区市民館等で実施する接種分の予約受付状況は以下のとおりです。

教育文化会館(川崎区)
定員に達しました
幸市民館(幸区)
受付中
中原市民館(中原区)
受付中
高津市民館(高津区)
受付中
宮前市民館(宮前区)
定員に達しました
多摩市民館(多摩区)
定員に達しました
新百合トウェンティワン(麻生区)
受付中

4. 麻生区の集団接種会場を移転します(令和3年6月21日更新)

より安全な動線を確保するとともに、予約定員の拡充を図るため、令和3年7月13日(火曜日)から新百合トウェンティワン(麻生区万福寺1-2-2)に会場を移転します。麻生市民館で、6月22日(火曜日)から7月11日(日曜日)までに1回目の接種をしていただいたかたは、2回目の接種を新百合トウェンティワンで接種していただくことになります。

5. 高津区・麻生区の集団接種会場の予約定員を拡充します(令和3年6月21日更新)

現在、集団接種会場の1回目接種の予約定員は150人としていますが、高津区及び麻生区の集団接種会場について、会場の広さと医療従事者の確保状況を踏まえ、令和3年7月13日(火曜日)から、予約定員を1日300人に拡充します。

6. 予約コールセンターの電話番号を変更しました

5月24日(月曜日)から、新型コロナウイルスワクチン予約コールセンターの電話番号を変更しました。

電話番号
0120-654-478(通話料無料。携帯電話からも利用できます。)
対応時間
午前8時30分から午後6時(土曜日・日曜日、祝日も対応)

電話番号のお掛け間違いが増えております。番号をご確認のうえ、お掛けください。


60歳未満で基礎疾患のある方のワクチン接種について(6月19日更新)

 60歳未満でワクチン接種券が到着している、かかりつけ医がいないか、かかりつけ医療機関で接種できない方の、ワクチン優先接種の申出を受付ける窓口を開設します。

基礎疾患のある方の予約について

(1)かかりつけの医療機関で接種を希望する場合
国が示す基礎疾患に該当する方は、接種券がお手元に届いた後、かかりつけの医療機関に通院された際などに、ワクチン接種の予約についてご相談ください。
かかりつけの医療機関で接種が可能な場合は、予約コールセンターへの申出は不要です。
(2)かかりつけの医療機関で接種ができない場合など
接種券がお手元に届いている60歳未満の方で、国が示す基礎疾患に該当する方で、かかりつけの医療機関でワクチン接種ができない場合や、かかりつけの医療機関がない場合は、予約コールセンターで、国の示す基礎疾患を有する旨の申出を行っていただきます。
申出にあたって、診断書の提出は不要です。
申出に基づき、予約コールセンターで予約ができるようになります。
申出期間の受付期間
令和3年6月21日(月曜日)午後1時から令和3年7月20日(火曜日)午後6時まで
申出方法
新型コロナウイルスワクチン予約コールセンター
電話番号:0120-654-478
対応時間:午前8時30分から午後6時(土曜・日曜、祝日も対応)
申出から予約受付開始までの流れ
午後6時までに申出の受付が完了した方は、原則として2日後の午後1時から予約の受付を開始します。予約の受付開始日時以降に、予約コールセンターを御利用ください。

予約の受付開始日時

月曜日の午前9時から金曜日までの各日午後6時までの申出
⇒ 2日後の午後1時から
金曜日の午後6時から月曜日の午前9時までの申出
⇒ 火曜日の午後1時から

新型コロナワクチン接種に関するお知らせ(6月9日更新)

1. ワクチンの予約コールセンターの電話番号が変わりました。

電話番号
0120-654-478
対応時間
午前8時30分から午後6時(土曜・日曜、祝日も対応)

2. 次回の集団接種会場の予約受付について。

【65歳以上の方】

受付開始
6月26日(土曜日)午前8時30分から
7月13日(火曜日)から8月1日(日曜日)に、教育文化会館・各区市民館で実施する接種分の予約を受付します。
新型コロナウイルスワクチン予約コールセンター
0120-654-478
予約サイト
外部リンク:川崎市 新型コロナウイルスのワクチン接種予約について

3. 65歳未満の方のワクチン接種券が発送されます。

  • 60歳から64歳(昭和32年4月2日から昭和37年4月1日うまれ) 6月14日(月曜日)
  • 40歳から59歳(昭和37年4月2日から昭和57年4月1日うまれ) 6月21日(月曜日)
  • 12歳から39歳(昭和57年4月2日から平成21年7月1日うまれ) 6月28日(月曜日)

大量に接種券を発送するため、接種券がお手元に届くまでは、数日から1週間程度要する見込みです。
外部リンク:川崎市ウェブサイト 新型コロナワクチン接種券に関する情報

4. 基礎疾患のある方のワクチン接種について。

基礎疾患のある方や治療中の病気がある方などで、ワクチンの接種について心配なことがある場合は、通院された際に、かかりつけ医にご相談ください。
外部リンク:川崎市ウェブサイト 基礎疾患のある方の新型コロナウイルスワクチン接種について

5. 接種会場について

大規模接種会場(ア)と各区の集団接種会場(イ)があります。

(ア)大規模接種会場(NEC玉川ルネッサンスシティホール)
 最寄り駅
JR南武線 向河原駅 徒歩1分
JR横須賀線・湘南新宿ライン 武蔵小杉駅 徒歩4分
JR南武線・東急東横線・東急目黒線 武蔵小杉駅 徒歩10分
外部リンク:川崎市ウェブサイト 新型コロナワクチンの大規模接種会場について
(イ) 各区の集団接種会場
(川崎区)教育文化会館
(幸区)幸市民館
(中原区)中原市民館
(高津区)高津市民館
(宮前区)宮前市民館
(多摩区)多摩市民館
(麻生区)麻生市民館
外部リンク:川崎市ウェブサイト 新型コロナワクチン接種場所に関する情報

12月11日(土曜日)
三遊亭歌奴落語会(予約制)開催のお知らせ

 センターまつりは中止しますが、予定していた2階ホールのイベント「三遊亭歌奴(さんゆうてい うたやっこ)落語会」は単独で開催いたします。歌奴師匠は、1995年に三代目三遊亭圓歌に入門。三代目圓歌とは、あの「山のあなあな…」のかたです。歌奴師匠は、2008年に真打昇進、四代目「三遊亭歌奴」を襲名しました。
 2008年さがみはら若手落語家競演会大賞、2010年彩の国落語大賞受賞など、様々な賞を受賞している実力派です。古典落語を中心に、精力的に活動。軽妙な語り口で、知らず知らずのうちに観客たちを笑いの渦に巻き込んでいきます。ぜひ、皆さまにお楽しみいただきたいと思います。
 なお、当日は、席と席の間を空けて座席を配置し、定員70名で全席指定といたします。11月20日(土曜日)午後5時までにセンターにお申し込みください。応募者多数の場合は、抽選とさせていただき、当選者にはセンターからチケットをお送りいたします。また、落選した場合でもご連絡を差し上げます。沢山の皆さまの応募をお待ちしています。

日時
2021年12月11日(土曜日)午後1時30分から3時30分(開場12時30分)
会場
ふれあいプラザかわさき2階ホール
出演
三遊亭 歌奴(落語家)
参加費
無料
定員
70名。予約制・全席指定。(新型コロナウイルス感染状況により、定員変更の場合あり)

※参加される皆さまは、マスク着用でのご来場をお願いいたします。

お申し込み・お問い合わせ
11月20日(土曜日)午後5時までに、川崎市視覚障害者情報文化センターのイベント担当までお申し込みください。

三遊亭歌奴落語会 パンフレット画像

※全席指定ですので、早めに来て並ぶ必要はありません。12時30分の開場後にお越しください。また、新型コロナウイルス感染予防のため、センター内で食事をとることはできませんので、予めご昼食を済ませてからのご来場をお願いいたします。


11月26日(金曜日)・11月27日(土曜日)
音声解説付きDVD映画の体験上映会(予約制)開催のお知らせ

 当センターでは、音声解説付きDVD映画の体験上映会を開催しております。音声解説とは、登場人物の動きや背景等、映画の視覚情報を言葉で説明した音声ガイドです。
 なお、新型コロナウイルス感染防止対策として、次の①から④の取り組みを行ないます。また、感染予防のため、センター内で食事をとることはできませんので、予め昼食を済ませてからご来場をお願いいたします。

  • ① 同一映画を日にちを変えて2回開催します。
  • ② 各日定員30名の予約制とさせていただきます。(感染状況により定員変更の場合あり。)定員を超えた場合は抽選となりますので、11月11日(木曜日)午後5時までにお申し込みください。
  • ③ 座席は間隔をあけて用意します。
  • ④ 換気のために窓やドアを開けて上映します。(今までより会場が明るくなります。)

※参加される皆さまはマスク着用のうえ、ご来場をお願いいたします。

作品『007 ロシアより愛をこめて』
 11月26日(金曜日)・11月27日(土曜日)
 いずれも午後1時30分より開催

1時間58分 イギリス
監督 テレンス・ヤング
原作 イアン・フレミング
脚本 リチャード・メイバウム ほか
出演 ショーン・コネリー、ダニエラ・ビアンキ、ロバート・ショウ ほか

1963年公開。ソ連の最新式の暗号解読機を引き渡すことを条件に、イギリスに亡命を求めてきた謎の女。この問題を解決するために派遣されたのがジェームズ・ボンドである。だが、そこには国際犯罪組織スペクターが仕組んだ恐るべき陰謀があった。罠と知りつつボンドはイスタンブールに向かうが…。スパイアクション「007(ダブル・オー・セブン)」シリーズの第2作。
シリーズ最高とも謳われる本作でボンドガールを務めたのは、イタリアの美女ダニエラ・ビアンキ。彼女が演じたソ連情報部のタチアナは、知性の中に色気とチャーミングさを覗かせ、多くのファンを魅了した。
オリエント急行車内でのサスペンス、炎に包まれる海上でのボート・チェイスなど、目まぐるしい展開と壮大なアクションのオン・パレードで目が離せない。
1976年3月29日初放送・TBS「月曜ロードショー」のテレビ放送吹替版。ジェームズ・ボンドは若山弦蔵。

お申し込み・お問い合わせ
川崎市視覚障害者情報文化センターまで。

※音声解説付きDVD映画の体験上映会は、新型コロナウイルス感染拡大状況によっては直前で中止・延期になる場合があります。予めご了承ください。


11月20日(土曜日)
ガ教室(予約制)対面クラス・オンラインクラスのご案内

 呼吸に意識を向けながら体をゆっくり動かして普段の緊張を緩め、心と体のバランスを整えていくヨガ教室です。
 会場で直接レッスンを受ける対面クラスと、パソコンやスマートフォンなどを使ってご自宅でレッスンを受けるオンラインクラスの二つを開催いたします。新型コロナウイルスの感染状況により対面クラスは中止の可能性がありますが、オンラインクラスは感染状況に関わらず実施いたします。
 なお、対面クラスに同行のご家族様・ガイドヘルパー様には別室でお待ちいただく場合がありますので、予めご了承ください。

対面クラスの対象者
全盲、ロービジョン(弱視)、見えにくいと感じているかた。(障害者手帳の有無は不問です。)
オンラインクラスの対象者(以下の①から③のすべてに該当するかた)
① 全盲、ロービジョン(弱視)、見えにくいと感じているかた。(障害者手帳の有無は不問です。)
② 川崎市在住・在勤・在学のかた。
③ ご自宅でZoomアプリを使用できるかた。

※ヨガ教室参加経験のないかた、Zoomアプリの操作に慣れていないかたには、事前に直接指導いたしますので、ご遠慮なくご相談ください。

開催日
2021年11月20日(土曜日)
開催時間
午前の部 午前10時から11時30分
午後の部 午後1時30分から3時(オンラインクラス同時開催)
会場
川崎市視覚障害者情報文化センター 多目的室
参加費
無料
定員
対面クラス:各回8名。予約制。
オンラインクラス:10名。予約制。
ご用意いただくもの
・動きやすい服装。靴下着用のかたは、滑り止めのついた五本指靴下。
・汗ふきタオル。
・水分補給用の水など。
お申し込み・お問い合わせ
川崎市視覚障害者情報文化センター 担当 金子まで

※ヨガ教室(対面クラス)は、新型コロナウイルス感染拡大状況によっては直前で中止・延期になる場合があります。予めご了承ください。


11月6日(土曜日)
れきおんクラブ(予約制)開催のお知らせ

 国立国会図書館が配信している「歴史的音源」は、1900年代初めから1950年頃までにSP盤や金属盤に収録された貴重な音源をデジタル化して一般に公開している音源です。当センターでは奇数月に、この歴史的音源を楽しむ会「れきおんクラブ」を開催しています。
 11月にご紹介するのは「よみがえるあの日・あの頃 思い出の児童合唱団」。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で9月から延期させていただいた内容です。レコードやラジオから流れる元気な子どもたちの歌声は、懐かしい幼い日の思い出を呼び起こします。レコード会社やNHKが編成した児童合唱団や、少年少女合唱団。童謡、唱歌をはじめ歌謡曲やラジオ・テレビ番組の主題歌など、幅広く活躍した子どもたちの歌声をお聴きください。

日時
2021年11月6日(土曜日)午後2時から4時
会場
川崎市視覚障害者情報文化センター 多目的室
参加費
無料
定員
20名。予約制。(新型コロナウイルス感染状況により、定員変更の場合あり)
お申し込み・お問い合わせ
川崎市視覚障害者情報文化センター 担当 金子まで

※れきおんクラブは、新型コロナウイルス感染拡大状況によっては直前で中止・延期になる場合があります。予めご了承ください。


10月からの郵便サービスの変更について

 日本郵便では、2021年10月2日より土曜日の配達を休止し、郵便物のお届け日数を1日程度繰り下げにする(到着が伸びる)サービス変更を行ないます。これに伴い、土曜日に届いていた図書は月曜日に届く等、ご希望いただいてから到着する図書がこれまでに比べて1日から3日ほど繰り下がって届くといった影響が考えられます。たとえば、ご希望から約2日後に届いていた図書は、これからは約3日後に到着することになります。
 ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

  • ご希望日 → 図書到着目安
  • 火曜日 → 金曜日
  • 水曜日 → 月曜日
  • 木曜日 → 月曜日
  • 金曜日 → 火曜日
  • 土曜日 → 木曜日
  • 日曜日 → 木曜日

 図書到着の目安であり、実際の到着をお約束するものではありません。
 ご希望いただいた時間帯によって、到着は前後することがあります。

お問い合わせ
川崎市視覚障害者情報文化センター 貸し出し担当まで。

川崎アイeyeセンターまつり中止のお知らせ

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を考慮し、2021年12月に開催を予定しておりました川崎アイeyeセンターまつりは、中止とさせていただきます。誠に残念ですが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

お問い合わせ
川崎市視覚障害者情報文化センター イベント担当まで。

センター長からひとこと
秋を迎えて

 心地よい秋風が吹き抜ける美しい季節になりました。

 食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋と言いますが、皆さまはどんな秋を過ごされているでしょうか。そんな活動的な秋を迎え、皆さまに興味をもっていただけるようなセンターのサービスをトピックス的にご紹介したいと思います。

 最初は、用具コーナーに加えた新たな機器のご紹介です。墨字文書を読みとり音声で読み上げる機器については、多くの問い合わせがあります。そこで、最新の機器を4台設置しました。ディスプレイ一体型の読み上げ機器が2台、眼鏡のように顔にかけて使用する機器が2台です。ディスプレイ一体型は、一つは卓上型で本体が約30cm四方、奥行き約10cmのボディに10インチの液晶ディスプレイがついたもの、もう一つは幅26cm、縦14cm、奥行き3.6cmの持ち運び可能なコンパクトなサイズに10インチディスプレイがついたものです。いずれも本体に設置されたカメラで文書を撮影し、コンピュータがテキスト文字化してディスプレイに映します。表示された文字を見ながら音声で確認することができるのが特徴です。卓上型が198,000円、携帯型が226,000円です。限度額198,000円の視覚障害者用拡大読書器として申請が可能です。もう一つは、眼鏡のように顔にかけて使用するタイプです。眼鏡のつるの部分に100円ライターほどの本体が取り付けられており、印刷物や書籍、パソコン画面など読みたいものに向って顔を向け、ボディを触ると、「カシャッ」と音がして、ボディ先端のカメラが文字を読み取り、音声で読み上げます。今までにない操作感で話題になっている商品です。価格はイスラエル開発のオーカムマイリーダー2が248,000円、中国開発のエンジェルアイが198,000円で、川崎市では限度額115,000円の活字文書読み上げ装置として申請が可能です。これらの商品はセンターで試すことができます。事前にセンターにご予約をいただけますと、時間を確保してご説明することができます。

 二つ目のトピックスは、音声版メールマガジン「アイeye」です。センターで月2回発行しているメールマガジン「アイeye」は、タイムリーな情報、職員の素顔が垣間見ることのできるコラム、訓練のエピソードなどが掲載されており、メールマガジンならではの少し砕けた、リラックスした内容になっています。そんなメールマガジンをパソコンや携帯電話をお持ちでないかたでもご利用できるようにしました。2ヶ月4号分を再編集し、合成音声で読み上げた音声雑誌が、この音声版メールマガジンです。30分から40分ほどの雑誌で、奇数月にCDで貸し出します。気軽な気持ちで楽しめる内容になっており、購読した方からも、「こういう雑誌を待っていました。」という喜びの声をいただきました。ぜひ一度お聞きいただきたいと思います。

 さて、最後のトピックスは音声ガイド付きDVD映画体験上映会です。皆さまにご好評をいただいている上映会をもっと快適に楽しんでいただけるように設備を充実させました。一点目は、椅子に座布団を設置したことです。この座布団は樹脂の繊維を使用し、空気を編むようにして作った厚さ35ミリのクッション材を使用しています。適度のクッション性と通気性がありますので、映画鑑賞時の体の負担を軽減してくれます。すでに体験した皆さまからも好評をいただいています。二点目は、映画の音声をより迫力ある音で聞くことができるように改修工事を行なった事です。これまで前方の2つのスピーカーから2チャンネルステレオで音声を出していました。この前方のスピーカーを海外のスピーカーにグレードアップし、スーパーウーハーという低音専用のスピーカーを設置、さらに、後方にもスピーカーを2台天井に設置しました。これにより、音質が向上したことに加え、ドルビーサラウンドという方式で前後から音に包まれるような感覚で映画を楽しむことができるようになりました。前方から後方に車が移動する、後方から人がやってくるなど、より立体的に映画を楽しむことができます。このように映画館により近づけた音響空間で上映することができるようになりました。この改修を機に、上映会場を「アイeyeシネマ館」と名付けたいと思います。皆さまと一緒に映画を楽しむ空間として、たくさんのかたにご利用いただきたいと思います。

 いかがでしたでしょうか。このようなサービスをきっかけに、センターを今まで以上にご利用いただけたら幸いです。皆さまには、感染に十分ご注意いただきながら、様々な秋を楽しんでいただきたいと思います。それでは、ぶっくがいど10月号をお楽しみください。

センター長 杉山 雅章(すぎやま まさあき)


クラシックコンサート無料招待券のご案内

 日本音楽文化交流協会より、次の2つのコンサートに視覚障害者とその家族・知人・ガイドの方々をご招待いただきました。

1. 日本・ポーランド文化交流演奏会(ピアノコンサート)先着30名様!!

日時
2021年10月8日(金曜日)
13時30分開場、14時開演、15時終了予定
場所
横浜ラポール・ラポールシアター(新横浜駅から無料送迎バスあり)
演奏者
ミハウ・ソブコヴィアク(ピアノ)
ポーランド国立フィルハーモニーホール等多くのコンサートホールで演奏し、海外の国際音楽祭にも多数参加。作曲家、ジャズ・ピアニストとしても活躍。2018年公開映画「羊とは鋼の森」のピアニスト役で出演。
演奏曲目
第1部 フレデリックショパン:ノクターン第2番 変ホ長調 作品9-2、マズルカ 作品33、華麗なる円舞曲 第2番 変イ長調 作品34-1
第2部 映画音楽:ムーン・リバー(ヘンリー・マンシーニ)、愛のファンタジー(ウラジミール・コスマ)、ポーランドの道(アンジェイ・クリルレヴィチ)他
申込締切
10月2日(土曜日)午後5時までに、センターへ電話(044-222-1611)でお申込みください。先着30名様に、チケットをお送りいたします。
パンフレット
日本・ポーランド文化交流演奏会(ピアノコンサート)[PDF版]

日本・ポーランド文化交流演奏会(ピアノコンサート)パンフレット画像

2. 第34回国際親善交流特別演奏会

日時
2021年11月16日(火曜日)
18時開場、18時30分開演
場所
東京芸術劇場コンサートホール(池袋西口)
演奏
モーツアルト・ヴィルトゥオーゾ祝祭管弦楽団
指揮
及川 光悦(おいかわ みつよし)
演奏曲目
ハイドン作曲:トランペット協奏曲 変ホ長調 Hob.Vlle-1
トランペット:アンドレ・アンリ
ブラームス作曲:ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 作品83
ピアノ:海老 彰子(えび あきこ)
ドヴォルザーク作曲:交響曲第7番 二短調 作品70
申込締切
10月6日(水曜日)午後5時までに、センターへ電話(044-222-1611)でお申込みください。申し込まれた方全員に、チケットをお送りいたします。
パンフレット
第34回国際親善交流特別演奏会[PDF版]

第34回国際親善交流特別演奏会パンフレット画像


京急八丁畷駅踏切工事のお知らせ

 京浜急行八丁畷駅に隣接する踏切で、歩行者空間を拡張する工事が始まります。左右両側にある歩行者用通路幅がそれぞれ2倍に広がる予定です。工事期間は2021年9月13日(月曜日)から2022年3月31日(木曜日)までの約半年間を予定しており、時間帯は終電後から始発までの夜間工事です。日中はこれまで通り通行できますが、この先、歩行環境が変わります。
 今後も随時お知らせしますが、歩行訓練をご希望のかたはセンターの歩行訓練士までお知らせください。


10月22日(金曜日)・10月23日(土曜日)
音声解説付きDVD映画の体験上映会(予約制)開催のお知らせ

 当センターでは、音声解説付きDVD映画の体験上映会を開催しております。音声解説とは、登場人物の動きや背景等、映画の視覚情報を言葉で説明した音声ガイドです。
 なお、新型コロナウイルス感染防止対策として、次の①から④の取り組みを行ないます。また、感染予防のため、センター内で食事をとることはできませんので、予め昼食を済ませてからご来場をお願いいたします。

  • ① 同一映画を日にちを変えて2回開催します。
  • ② 各日定員20名の予約制で先着順とさせていただきます。(感染状況により定員変更の場合あり。)お早めにお申し込みください。
  • ③ 座席は間隔をあけて用意します。
  • ④ 換気のために窓やドアを開けて上映します。(今までより会場が明るくなります。)

※参加される皆さまはマスク着用のうえ、ご来場をお願いいたします。

作品『お早よう』
 10月22日(金曜日)・10月23日(土曜日)
 いずれも午後1時30分より開催

1時間34分 日本
監督 小津 安二郎
脚本 野田 高梧、小津 安二郎
音楽 黛 敏郎
出演 設楽 幸嗣、島津 雅彦、三宅 邦子 ほか

1959年公開。1959年に日本芸術院賞を受賞した小津安二郎監督が、「芸術院賞を貰ったからマジメな映画を作ったといわれるのもシャクだから…」と、手がけたのが本作。子どもたちの間で奇妙な遊びがはやり、主婦たちがうわさ話に花を咲かせる新興住宅地を舞台にした人情コメディで、大人と子どものユーモラスな日常を描く。最近の子どもたちの最大の関心事といえば、まだ出始めたばかりのテレビであった。これを界隈で唯一所有していたのが、派手好きなため近所からひんしゅくを買っていた丸山家の若いご夫婦。ここで問題が起こる。相撲が始まると、子どもたちが丸山家のテレビにかじりついて勉強をしないのだ。お母さんたちが丸山家への出入りを咎めると、それならばテレビを買ってくれと反論する子どもたち。叱られた子どもたちは、ついに<誰とも口をきかない>というだんまり作戦を決行する。大人たちvs子どもたちの決着の行方は!?

お申し込み・お問い合わせ
川崎市視覚障害者情報文化センターまで。

※音声解説付きDVD映画の体験上映会は、新型コロナウイルス感染拡大状況によっては直前で中止・延期になる場合があります。予めご了承ください。


10月16日(土曜日)
ヨガ教室(予約制)対面クラス・オンラインクラスのご案内

 呼吸に意識を向けながら体をゆっくり動かして普段の緊張を緩め、心と体のバランスを整えていくヨガ教室です。
 会場で直接レッスンを受ける対面クラスと、パソコンやスマートフォンなどを使ってご自宅でレッスンを受けるオンラインクラスの二つを開催いたします。新型コロナウイルスの感染状況により対面クラスは中止の可能性がありますが、オンラインクラスは感染状況に関わらず実施いたします。
 なお、対面クラスに同行のご家族様・ガイドヘルパー様には別室でお待ちいただく場合がありますので、予めご了承ください。

対面クラスの対象者
全盲、ロービジョン(弱視)、見えにくいと感じているかた。(障害者手帳の有無は不問です。)
オンラインクラスの対象者(以下の①から③のすべてに該当するかた)
① 全盲、ロービジョン(弱視)、見えにくいと感じているかた。(障害者手帳の有無は不問です。)
② 川崎市在住・在勤・在学のかた。
③ ご自宅でZoomアプリを使用できるかた。

※ヨガ教室参加経験のないかた、Zoomアプリの操作に慣れていないかたには、事前に直接指導いたしますので、ご遠慮なくご相談ください。

開催日
2021年10月16日(土曜日)
開催時間
午前の部 午前10時から11時30分
午後の部 午後1時30分から3時(オンラインクラス同時開催)
会場
川崎市視覚障害者情報文化センター 多目的室
参加費
無料
定員
対面クラス:各回8名。予約制。
オンラインクラス:10名。予約制。
ご用意いただくもの
・動きやすい服装。靴下着用のかたは、滑り止めのついた五本指靴下。
・汗ふきタオル。
・水分補給用の水など。
お申し込み・お問い合わせ
川崎市視覚障害者情報文化センター 担当 金子まで

※ヨガ教室(対面クラス)は、新型コロナウイルス感染拡大状況によっては直前で中止・延期になる場合があります。予めご了承ください。


緊急事態宣言発令にともなうセンターのサービスについて
(8月3日更新)

 政府より、8月2日(月曜日)から8月31日(火曜日)まで緊急事態宣言が神奈川県に再発令されました。不要不急の外出を自粛し、人の流れを抑えることへの協力を呼びかけています。
 当センターは、次のような運営方針で事業を継続してまいります。

  • 開所日、開所時間は通常通りです。
  • 図書の貸し出しは通常通り行ないます。
  • 用具の購入・修理を希望されるかたは、緊急度・必要度に応じて対応させていただきます。来所を希望されるかたは、あらかじめお電話でご相談願います。
  • 対面で行なう相談・訓練を希望されるかたは、訓練担当とご相談のうえ、緊急度・必要度に応じて対応させていただきます。
  • イベントについては、8月中の音声解説付きDVD映画体験上映会は中止します。
    8月27日(金曜日) 音声解説付きDVD映画体験上映会「風と共に去りぬ」
    8月28日(土曜日) 音声解説付きDVD映画体験上映会「風と共に去りぬ」

 皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、緊急事態宣言という特別な状況ですので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

お問い合わせ
川崎市視覚障害者情報文化センター 訓練・相談担当、イベント担当まで

音声版「アイeye」創刊のご案内

 センターで発行しているメールマガジン「アイeye」(月2回発行)が読者にとても好評です。メールマガジンとは、パソコンやスマートフォン、携帯電話にインターネットを通して送信するメールの広報誌です。このメールマガジンをメールが受信できないかたにもお読みいただきたいと思い、音声版「アイeye」を創刊いたしました。メールマガジン2か月4号分を再編集し、奇数月にCDで貸し出す新たな音声雑誌です。メールマガジンならではの、タイムリーな情報、職員の素顔を垣間見ることのできるコラム、図書や用具の紹介、訓練のエピソードなどが気軽に楽しめる30分から40分ほどの音声雑誌です。ご希望のかたは、センターまでお申し込みください。なお音声は合成音声で製作しています。


愛称を「川崎アイeyeセンター」に変更しました

 当センターの愛称 「アイeyeセンター」 を2018年4月より 「川崎アイeyeセンター」 といたしました。 “川崎”をつけることにより、サービスの対象地域を明確にし、川崎市民の視覚障害者に身近な施設として感じていただくためです。
 新たな愛称と共に、より多くの方にご利用いただけるよう努力して参ります。今後とも、どうぞよろしくお願いします。


先月までの主なお知らせ


トップページへ戻る


ここまで本文
文字の大きさ