ここから本文

個人情報保護に対する基本方針

1 基本方針

川崎市視覚障害者情報文化センターは、当センターが保有する個人情報の重要性を認識し、その適正な保護のために、ルール及び体制を確立し、個人情報保護に関する法令その他関係法令及び厚生労働省のガイドラインを遵守し、利用者及び職員の個人情報の保護を図ることを宣言します。

2 個人情報の適切な取得、管理、利用、開示、委託の実施

  1. 個人情報の取得に際して、利用目的を明示した上で、必要な範囲の情報を取得し、利用目的を通知又は公表し、その範囲内で利用します。
  2. 個人情報の取得、利用、第三者提供に際し、本人の同意を得ることとします。

3 個人情報の安全性確保の措置

  1. 当センターは、個人情報保護の取り組みを全職員等に周知徹底させるために、個人情報保護に関する必要な教育を継続的に行います。
  2. 個人情報保護の取り組みが適切に実施されるよう、必要に応じて評価・見直しを行い、継続的な改善に努めます。

4 個人情報の開示、訂正、更新、利用停止、削除等への対応

当センターは、本人から自己の個人情報について、開示、訂正、更新、利用停止、削除等の申し出があった場合には、速やかに対応します。

5 苦情の処理

当センターは、個人情報に関する苦情に対し、適切かつ迅速な処理に努めます。

上記4項及び5項の苦情並びに相談の受付は、センターの苦情解決担当者が受付ます。また、苦情解決は、指定管理者 社会福祉法人日本点字図書館の苦情解決委員会で行います。

平成26年4月1日

川崎市視覚障害者情報文化センター
センター長 杉山 雅章(すぎやま まさあき)
(指定管理者 社会福祉法人日本点字図書館)


トップページへ戻る


ここまで本文
文字の大きさ