ここから本文

Q & A

Q and A・イメージ画像

このページでは、お電話などでこれまでに寄せられたご質問のなかから、代表的なものを集めてみました。追加のご質問やご希望がございましたら、遠慮なくお寄せください。


Q.視覚障害者情報文化センターを見学したいのですが、どうしたらよいでしょうか?
A.事前にお電話等でご相談ください。
ボランティア活動・イメージ画像Q.1日にどのぐらいの来館者があるのでしょうか?
A.図書はほとんど郵送しているため直接おいでになる方は少ないです。しかし、おいでになって図書を閲覧したり持ち帰ったりしていただいてもけっこうです。ただし当館の蔵書だけでは対応できないため全国の図書館から借りておりますので、その場でご希望に応じられないことが多いと思います。用具の購入や白杖の修理などは多い日で5人ぐらい来館されます。
Q.図書の郵送料はかかるのでしょうか?高額になりそうで不安です。
A.点字図書・録音図書ともに第4種郵便物として無料になります。
ボランティア活動・イメージ画像Q.点字や朗読(音声訳)のボランティアをしたいのですが?
A.市内各地で入門的な講座が行われております。市政だよりをご覧ください。また、当館でも入門講座を実施する場合がありますのでお電話等でお問い合わせください。

ボランティア活動・イメージ画像Q.事故や病気で目が見えづらくなってきました。今後の仕事や生活のことについてどうしたらよいでしょうか?
A.当館には訓練を担当する部門があります。お気軽にご相談ください。視覚障害者の生活を便利にする用具も展示しております。来館される場合は電話等による予約が必要です。さらに詳しく知りたい場合はこちらのページをご覧ください。

トップページへ戻る


ここまで本文
文字の大きさ