川崎アイeyeセンター
メールマガジン『アイeye』

第112号

2020年3月25日(水曜日)発行

発行責任者 杉山雅章


目次

目次ここまで


1 ニュース&トピックス

(1) 4月以降の訓練・イベント等の開催について

 センターでは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月の訓練・相談とヨガ体験会、音声解説付きDVD映画体験上映会、れきおんクラブなどのイベントを中止させていただきました。皆さまのご理解とご協力に感謝するとともに、多大なご迷惑をおかけ致しましたこと心よりお詫び申し上げます。

 4月から、まず、訓練を再開します。訓練の前には、訓練生の体温測定を実施し、37.5℃以下であることを確認させていただきます。
 歩行訓練は、なるべく混雑を避けて行ない、パソコン訓練、調理訓練は、換気に気を付けて行いたいと思います。

 ヨガ教室、音声ガイド付き体験上映会などのイベントは、4月は中止させていただき、5月からはすべて予約制にして再開する予定です。体温測定を実施した上に、一回の定員を制限し、なるべく十分な空間を保てるようにしたいと思います。

 感染予防対策をした上で、事業を平常に戻せるよう尽力してまいります。皆様にも引き続きご協力をよろしくお願いします。


2 スタッフルームから

 こんにちは、総務の安藤です。

 長野県諏訪湖の近くを通る甲州街道沿いに、5軒の酒蔵が立ち並んでいます。「舞姫」「麗人」「本金(ほんきん)」「横笛」「真澄」の諏訪五蔵。「真澄」は聞いたことがある人もいるのでは。この諏訪五蔵で、春と秋の年2回、飲み歩きのイベントが開催されます。

 参加料を支払いぐいのみを受け取り、それを持って酒蔵をめぐります。どの酒蔵も、10種類ほどのお酒を用意しており、多くの呑兵衛たちに自慢のお酒をふるまいます。

 ここの日本酒は、霧ヶ峰の伏流水で作られています。ガツンと力強い感じではなく、軽くはないけどすっきりキリリと辛口のお酒が多いです。樽酒、にごり酒、女性向けには、ほんのり甘い日本酒ベースのスパークリングワインなんかもあります。

 酒の肴も充実しています。豚汁、漬物、粕汁はふるまい。そのほか、様々な屋台も出ます。鹿肉の串焼き、ピザ、ベーコン……。お豆腐屋さんが車で移動販売に来ているのですが、ざる豆腐や厚揚げは絶品。初回はお箸しか用意していなかったのに、回を重ねるごとに、お皿、お醤油、すり下ろし生姜とどんどんグレードアップ! 慣れた常連さんには、画板に細工を施し、自前のテーブルを用意する強者もいます。

 この楽しいイベント。事情があり昨年は実施されませんでした。それが、今年の春、ニューアルして再開される事になりました。それなのに…… はい、ご想像の通りです。これ以上は書きません。日本酒がお好きな方は、是非いちど遊びに行ってみてください。リニューアル後の飲み歩きのシステムが少々変更されていますので、事前に確認してくださいね。

 あっ、そうそう。前回のつぶやきでペットショップで出会ってしまった子猫の話しをしました。その2週間後には、もう新しい家族が決まっており、私の夢はあっけなく消えたのでありました。


3 川崎発シネマ・デイジーが100タイトルに!

 映像のまち・カワサキから、全国にシネマ・デイジーを発信しよう、と取り組んで5年。このほど、記念すべき100タイトル目が完成しました。作品はケビン・コスナー主演の名作「フィールド・オブ・ドリームス」です。

 不思議な声に導かれて、自宅のトウモロコシ畑に野球場を作った男。そこに現れたのは、幼いころから父に聞かされていた伝説のメジャーリーガーたち。アメリカならではの「伝説」を美しい映像と音楽で描いた、大ヒット作です。

 川崎eyeアイセンターでは、川崎を舞台にした名作「俺たちの交響楽」「シン・ゴジラ」「小川町セレナーデ」、話題の新作「ボヘミアン・ラプソディ」「新聞記者」、映画史に残る名作「チャップリンの街の灯」「七人の侍」「麦秋」、懐かしいスター「嵐を呼ぶ男」「上を向いて歩こう」「ジャンケン娘」、尾道三部作「時をかける少女」「さびしんぼう」「転校生」など、古今東西様々なジャンルの名作、傑作を選りすぐって制作してきました。

 これからも、ますます充実していく川崎発シネマ・デイジーをお楽しみに!


4 生活お役立ちメモ

免疫力を高めるために

 巷ではコロナウイルスが猛威を振るっているようです。様々なイベントが中止され、毎日つまらないなあと思っている方も多い事でしょう。こんなときこそ健康な体について考えてみましょう。
 同じウイルスにかかっても、発病する人としない人がいるのをご存じですか?そこには免疫力がかかわっているようです。免疫力が高い人は、少々のウイルスが体に入ってきても、そのウイルスを自己免疫がやっつけてくれます。
では、免疫力を高めるにはどうしたらよいのか。免疫力を高める方法について、大塚製薬のホームページから抜粋してご紹介します。日常生活のちょっとした心がけで、免疫力を高められるかもしれませんね。

「笑い」

 10人の男女(平均年齢22.9歳)を対象に、コメディアンによるユーモラスな映像を見た場合と教訓的なビデオテープを見た場合とで、唾液中のIgA(免疫グロブリンの一種)の濃度を比較したところ、教訓的なビデオの後のIgA濃度は変化なしでしたが、ユーモラスな映像を見た後のIgA濃度は有意に上昇。
 日々の笑いは、免疫を高めてくれそうです。

「温める」

 低体温だと免疫細胞の活動性も低下してしまいます。お腹や腰が冷えているリンパ球減少症の男女6人(28歳から70歳)が、睡眠中や日中に湯たんぽで胴体や四肢を温めたところ、免疫を上げるリンパ球が大幅に増加しました。汗をかかない程度に体をほどよく温めるには、湯たんぽもお薦めです。

「楽観性」

 59人の健康な男性(18歳から30歳)に免疫刺激のためのワクチンまたは生理食塩水を投与し、30分間休養するグループと心理ストレスを与える作業を行うグループに分けました。その結果、楽観的思考の人は、心理ストレスにさらされても、ワクチンの抗体価が高まっていたそうです。

「適度な運動」

 18歳から85歳の男女1002人を対象に、冬期12週間の風邪の症状と運動頻度の関係を調べたところ、運動する日数が多いほど風邪をひく日数も少なく、重症度も低いという結果になりました。激しすぎる運動も運動不足も免疫を落としますが、汗を軽くかく程度の適度な運動は積極的に行いたいものです。

「バランスの良い食事の摂取」

 食品にも免疫を高める働きが。例えば、全粒穀物摂取量と疾患リスクについて45報の論文を解析したところ、1日当たり全粒穀物を90グラム(パン2枚とシリアル1皿相当)以上摂取すると、摂取しない場合に比べて感染症やがん、心疾患などの発症リスクが低下しました。また、200人の医療従事者を緑茶成分(カテキン、テアニンなどを含む)を飲むグループと、偽薬(実際には健康に影響しない薬)をのむグループに分けて比較したら、緑茶成分を摂取した方では、偽薬をのむグループと比べインフルエンザの発症率が低下しました。乳酸菌食品やメカブなどでも報告があります。


5 かんたん!ずぼらレシピ!!

ツナ缶と白菜の炊いたん

 白菜 4分の1個
 ツナ缶 1缶
 しょう油 大さじ1(お好みで加減してください)
 みりん 大さじ1(お好みで加減してください)

 白菜の芯をとり、食べやすい大きさにザクザク切る。
 なべに白菜を全部入れ、一番上にツナ缶を缶汁ごと全部のせる。
 調味料を入れてふたをする。弱火で4,5分煮て白菜から水分がでてきたら少し火を強め、白菜に火が通るまで炊く。
 ※ちくわや揚げ、シイタケなど冷蔵庫の残り物を細切りにして加えても良いですし、卵を落としても美味しいですよ。


6 編集後記

 世界的な広がりを見せる新型ウィルス。油断せず身の回りに近づけないように行動をするしかなさそうです。お知らせしていますようにセンターのイベントや業務も状況に応じて変わります。ホームページで最新情報をご確認ください。

メールマガジン『アイeye』編集長 鳥居秀和


発行:川崎市視覚障害者情報文化センター(川崎アイeyeセンター)
住所:〒210‐0026  川崎市川崎区堤根34番地15
電話: 044‐222‐1611
FAX : 044‐222‐8105
電子メール: kawasaki-icc@kawasaki-icc.jp
公式ウェブぺージ: http://www.kawasaki-icc.jp/


メールマガジンは ここまでで終わりです。



メールマガジンのバックナンバー 一覧に戻る

トップページに戻る