川崎アイeyeセンター
メールマガジン『アイeye』

第108号

2020年1月25日(土曜日)発行

発行責任者 杉山雅章


目次

目次ここまで


1 ニュース&トピックス

(1) ヨガ教室〜レベルアップクラス体験会のご案内

 ヨガ教室を始めて2年半が経ちました。初めてのかたでも安心な教室ですが、「もっともっと体を動かしたい」という参加者からのご要望にお応えするため、レベルアップクラス体験会を単発で開催いたします。講師はお馴染みの 紙谷 由起子 先生です。ヨガ経験者のかた、体力に自信をお持ちのかたのご参加をお待ちしております。

対象者
全盲、ロービジョン(弱視)、見えにくいと感じているかたで、ヨガの経験のあるかた。
※障害者手帳の有無は不問です。
日時
2020年2月6日(木曜日)午後1時30分から3時
会場
川崎市視覚障害者情報文化センター 3階 多目的室
参加費
無料
定員
25名。予約制。
お申し込み・お問い合わせ
担当 金子まで。

(2) かわさき冬のコンサートのご案内

 今年の冬のコンサートは「かわさき民謡ユニット」による民謡コンサートです。川崎で演奏活動しているメンバーで構成されており、メンバーの一人、全盲の津軽三味線奏者、踊 正太郎(よう しょうたろう)さんは16歳で津軽三味線全国大会に初出場し、6位という衝撃的なデビューを飾りました。その後、弘前市の名人・山田 千里(やまだ ちさと)師の内弟子となり、1997年から全国大会三連覇の偉業を果たしました。独特の叩き撥(ばち)、絃を響かせ棹(さお)を唸らせる奏法は唯一無二で、重厚かつ繊細な音色を醸し出します。

日時
2020年2月15日(土曜日)
午後1時開場 午後1時30分開演(3時終演予定)
会場
ふれあいプラザかわさき 2階 ホール
参加費
無料
予約
不要
演奏
かわさき民謡ユニット
 唄:工藤 菊詩(くどう きくし) 工藤流津軽三味線師範
 尺八:山根 菁童(やまね せいどう) 矢下流尺八師範
 津軽三味線:踊 正太郎(よう しょうたろう) 踊正太郎流家元
 鳴り物:踊 正遊(よう しょうゆう)
演目
花笠音頭、九州炭坑節、じょんから津軽伝説、よされ物語 ほか。
お問い合わせ
川崎市視覚障害者情報文化センター イベント担当まで。

2 スタッフルームから

WOWOW(ワウワウ)オンデマンドってご存じですか?

                          今野浩美

 WOWOW(ワウワウ)は、BSで見ることができる有料放送です。映画やドラマ、サッカーやテニスなどのスポーツの生中継から内外アーティストのライヴコンサート、宝塚などの演劇など多彩なエンターテインメントが楽しめるチャンネルです。

 本来はテレビで見る3チャンネル月額2000円越えのこのサービス、1度会員になってしまえば、「WOWOW(ワウワウ)オンデマンド」のサービスも同時に利用できるようになります。

 スマートホンやパソコンを持っていて、それがインターネットに繋がっているなら、テレビと同じ3チャンネル放送をそれらの機器からも見ることができるのです。例えば家族で誰かがWOWOW(ワウワウ)に加入していれば、リビングのテレビでWOWOW(ワウワウ)を見られるのは今までの使い方でしたが、別な部屋にパソコンがあり、外出先にスマホを持ち出したりした時でも、同じ放送が見られるというサービスです。これには追加の料金はかかりません。インターネットの接続料金の中で利用できます。

 同じWOWOW(ワウワウ)で見たい番組が家族の中で重なってしまったとき、分散して見たい放送の方を同時に別な場所で見ることができる方法となります。

 スマホには専用のアプリのダウンロードが必要で、パソコンでは指定されたホームページにIDとパスワードでログインするだけです。IDとパスワードは、事前にWOWOW(ワウワウ)のホームページで新規登録をしておかなければなりません。

 登録するのにお金はかかりませんから、事実上、上にかきました月額基本料金の中で利用できるサービスということになります。

 WOWOW(ワウワウ)に既に加入の方で「知らなかった」と思った方、是非お試しになってみたらいかがでしょうか。


3 カワサキ・用具の窓

新しいブレイルメモ体験会のご案内

 点字ディスプレイのブレイルメモがこの2月に新しくなります。発売に先駆けてメーカーKGSのスタッフによる新しい点字ディスプレイ「ブレイルメモスマートAir16」の説明会を企画しました。従来のブレイルメモスマートのさまざまな機能を受け継ぎつつ、利用者のかたのお声を反映して使いやすさを追求した機械です。

 ポイントをいくつかをご紹介しますと、

  1. 使いやすさの第一は起動の早さ。電源をいれてすぐに操作ができます。
  2. 充電時間は従来機の6時間から3時間に縮まる一方、駆動時間は8時間から17時間と長時間の利用ができるようになりました。
  3. ボタンの配置を変えて操作性を改善しました。
  4. 初めて利用するかたにわかりやすいボタン配置になっているほか、ショートカットキーの利用でベテランのユーザーも便利に使っていただけます。

 最新のブレイルメモをぜひ触ってみてください。

日時
2020年2月22日(土曜日)午後2時30分から4時30分
会場
川崎市視覚障害者情報文化センター 3階 多目的室
参加費
無料
予約
不要
お問い合わせ
担当 渡辺まで

4 生活お役立ちメモ

川崎市休日急患診療所のご案内

 寒いですね。風邪をひいたりしたときは病院のお世話になると思いますが、夜中や休日に急に具合が悪くなってしまったとき、どうしますか?
 川崎市には、各区に、日曜・祝日・年末年始(12月30日〜1月4日)の昼間に開いている休日急患診療所があります。いずれも午前9時から夕方16時ごろまで開いています。

川崎休日急患診療所
電話 044-211-6555
住所 川崎区富士見 1-1-1 (教育文化会館交差点角)
幸休日急患診療所
電話 044-555-0885
住所 幸区戸手 2-12-12 (川崎府中線幸消防署隣)
中原休日急患診療所
電話 044-722-7870
住所 中原区小杉町 3-26-7 医師会館2階 (武蔵小杉駅より徒歩5分)
高津休日急患診療所
電話 044-811-9300
住所 高津区溝口 5-15-5 (高津駅より徒歩10分)
多摩休日夜間急患診療所
電話 044-933-1120
住所 多摩区登戸 1775-1 (多摩区総合庁舎内)
日曜・祝日・年末年始のほか、毎夜間(365日)18時30分から22時30分まで対応
宮前休日急患診療所
電話 044-853-2133
住所 宮前区東有馬 2-13-3 (鷺沼駅より東急バス)
麻生休日急患診療所
電話 044-966-2133
住所 麻生区万福寺 1-5-3 (麻生区役所敷地内)

※ 念のため電話をしてからお出かけください。

 体調の悪いのはとてもつらいものです。日ごろから、栄養のあるものを食べ、運動と休養を心がけて今年も元気に過ごしましょう。


5 イベント情報

(1) 2月1日(土曜日)手回しオルゴール体験会

 オルガニートは、小さな穴を開けた紙のカードを挟んで、ハンドルを回すと誰でも簡単にきれいな音のオルゴール演奏ができる手回しオルゴールです。すでにお知らせしましたが、オルガニート愛好会の佐々木幸弥先生をお迎えしてこのオルガニートを演奏してみる体験会を開催します。ふるってご参加ください。

プログラム

1部
・オープニング(主催者挨拶、簡単な自己紹介)
・まずは1曲お聴きください
・仕組みの説明
・曲当てクイズ
2部
・穴開け体験「ハッピーバースデー」
3部
・オルガニートの伴奏で歌おう
日時
2020年2月1日(土曜日)午後1時30分から3時30分(予定)
会場
川崎市視覚障害者情報文化センター 3階 多目的室
参加費
無料
予約
不要
お問い合わせ
担当 今野まで

6 編集後記

 昨夜はセンター職員の新年会。焼肉で盛り上がって気勢を上げてきました。センター長はじめ職員一同、一致団結して今年も頑張っていきます!

メールマガジン『アイeye』編集長 鳥居秀和


発行:川崎市視覚障害者情報文化センター(川崎アイeyeセンター)
住所:〒210‐0026  川崎市川崎区堤根34番地15
電話: 044‐222‐1611
FAX : 044‐222‐8105
電子メール: kawasaki-icc@kawasaki-icc.jp
公式ウェブぺージ: http://www.kawasaki-icc.jp/


メールマガジンは ここまでで終わりです。



メールマガジンのバックナンバー 一覧に戻る

トップページに戻る