川崎アイeyeセンター
メールマガジン『アイeye』

第102号

2019年10月25日(金曜日)発行

発行責任者 杉山雅章


目次

目次ここまで


1 ニュース&トピックス

(1) 川崎アイeyeセンターまつり開催のご案内

 今年度もセンター最大のイベント「川崎アイeyeセンターまつり」(川崎市視覚障害者情報文化センターまつり)を開催します。今年は、比較的天候の安定している12月に開催することにしました。時間は午前10時から午後3時30分。会場は当センターが入っている複合施設、ふれあいプラザかわさき内の2階ホールおよび3階のセンターになります。2階ホールでは、恒例のお楽しみプログラム、川崎の朗読ボランティアによる「朗読ミニライブ」、午後は、古今亭菊太楼師匠による落語会を開催します。その他点字体験、音声パソコン体験、iPad体験などを予定しております。
 また、スターバックス コーヒー ジャパン(株)によるコーヒーの無料サービス、川崎市視覚障害者福祉協会のマッサージ師によるワンコイン(1回500円)マッサージコーナーもあり、見どころ、聴きどころ、楽しいものいっぱいの川崎アイeyeセンターまつりです。
 どうぞ、皆さまお誘い合わせのうえ、お越しください。

日時
2019年12月14日(土曜日)午前10時から午後3時30分
会場
ふれあいプラザかわさき 2階・3階
参加費
無料
予約
不要
お問い合わせ
川崎市視覚障害者情報文化センター

2 スタッフルームから

 貸し出し担当の岩渕です。

 カレーをよく作るのですが、各メーカーから市販されているルーは油の塊という記事を見てしまい、少し気にしていたところ、本屋さんで4つのスパイスから作る簡単カレーなる本を発見してすぐ買ってしまいました。

基本となる配合は、コリアンダー大さじ1、クミン大さじ1、ターメリック小さじ1、カイエンペッパー小さじ1/2、計量スプーンで測って混ぜてるだけで、ビンやファスナー付きの袋で保存できます。どのスパイスもスーパーなどで、小さい瓶で売られていると思います。

 早速、休みの日に本に載っていたカレーを作ってみることにしました。玉ねぎ1個をあめ色になるまで炒め(強火で炒めてもいいそうです)、私は面倒くさいので、市販されている炒め玉ねぎペーストなるものを使いました。そして、ざく切りにしたトマト1個を加えてさらに水分がなくなるまで炒めます。これも生のトマトが無かったので、カットのトマト缶1/2を使用しました。

 そして、そこにしょうがやにんにくのすりおろしたものと、混ぜ合わせたスパイスを大さじ1を加えて、さらに2、3分炒めます。塩を少々入れてまた炒めたらルーの完成です。

 まず1/2を使って、海老とココナッツミルクを加えて煮込んだシーフードカレー、残りの1/2はチキンカレーにしました。ヨーグルト、ケチャップで揉み込んだ鶏肉を炒め、ルーを加えて、コンソメと水で煮込みました。

 ご飯もターメリックを加えて黄色く炊いて、いつもと違うカレー感を強調です。2種類作りましたが、すごく辛いというのではなく、あとからスパイスの風味がぐぐっとくると家族にも評判でした。

 玉ねぎを炒めるのに時間が少し掛かるけど、また作ってみようかなと思わせる仕上がりでした。買ったスパイスもまだ残っていますしね!!


3 カワサキ・用具の窓

 音声ガイドがついたレンジグリルとIHクッキングヒーター。どちらも用具ルームに見本があります。一度手にとってご覧ください。

(1) レンジグリル ZITANG(ジタング)RG-HS1

 三菱が提唱する「らく楽アシスト」の音声ナビが付いたレンジグリルです。操作パネルはボタンの数を少なくしたシンプル構造で、必要なボタンを光で案内します。レンジとグリルの合わせ技でおいしく時短調理ができます。
 操作パネルは極力ボタンの数を少なくしたシンプル構造。選択が必要なボタンを光で案内してくれるので、視覚的にもわかりやすく操作できます。
 ドアを開けると電源が入り、開閉後約2分経つと自動的に電源が切れます。電源プラグを差し込んだだけでは電源は入りません。
 出し忘れお知らせ機能があり、加熱終了後ドアを開けないと1分ごとにブザーが鳴ります。ドアを開けるかとりけしボタンを押すとブザーが消えます。
 76390円(税込)。

(2) IHクッキングヒーター

 操作に音声ガイドと操作音が付いたタッチ式のIH調理器です。フラットな操作部に付属のオリジナル“IHクッキングヒーター用操作ガイドカバー”を装着すれば、見えない・見えにくい方でも楽に操作していただけます。
 音量は、無音から最大5までの6段階です。
 加熱調理は、保温から急速の加熱まで7段階の切り替えと1分から9時間55分までのタイマー機能が搭載されています。あげもの調理は、140℃から200℃まで10℃ごとに7段階の温度調節ができます。
 自動オフ、温度過昇防止、切り忘れ防止、回路保護の安全機能が搭載されています。
 33610円(税込)。


4 生活お役立ちメモ

「スタミナ肉祭り」

 JR川崎駅の西と東に分かれてそびえる、ラゾーナ川崎とアトレ川崎。今、ラゾーナとアトレがタッグを組んで、川崎お買い物活性化プロジェクトを展開しています。10月1日から11月10日までは、スタミナ肉祭を開催中。ラゾーナとアトレでお好きなお肉を食べてスタンプを集め応募すると、運よき人50人に1万円相当のお買い物券が当たります。スタミナ肉祭り参加店は、とんかつの「まい泉(まいせん)」、牛たん炭焼の利休(りきゅう)、今半(いまはん)、崎陽軒(きようけん)、ニュークイック、ケンタッキーフライドチキンなど40店舗ほど。レストランで食事をしてもよし、お肉系のお惣菜やお弁当をお買い物してもよし。夏の暑さでぐったり疲れた体に、お肉でスタミナをつけてみてはいかがでしょうか?「スタミナ肉祭りメニュー」のチラシは、ラゾーナやアトレの通路などにたくさん置いてあります。詳しくはアトレまたはラゾーナにお問い合わせください。

ラゾーナ川崎プラザ
電話 044-874-8000
アトレ川崎
電話 044-200-6521

5 イベント情報

(1) れきおんクラブ「川崎から世界へ 日本コロムビアの栄光」

 国会図書館収蔵のSPレコードの音源をお楽しみいただく特別企画「れきおんクラブ」、第25回は川崎生まれの一大レコードメーカー、日本コロムビアの特集です。邦楽から童謡、そして数々の流行歌を送り出したトップメーカー、日本コロムビアの名曲の数々を懐かしい歌声、演奏でお楽しみください!

日時
11月2日(土曜日)午後2時から4時
場所
川崎アイeyeセンター 多目的室B
入場無料 予約不要です

6 編集後記

 町にカボチャお化けがあふれてきたと思えば、川崎駅前ではこの週末に恒例のハロウィンパレードが行われます。町を挙げての一大イベント、仮装した若者や家族連れでにぎわう二日間、今年も盛り上がりそうです。

メールマガジン『アイeye』編集長 鳥居秀和


発行:川崎市視覚障害者情報文化センター(川崎アイeyeセンター)
住所:〒210‐0026  川崎市川崎区堤根34番地15
電話: 044‐222‐1611
FAX : 044‐222‐8105
電子メール: kawasaki-icc@kawasaki-icc.jp
公式ウェブぺージ: http://www.kawasaki-icc.jp/


メールマガジンは ここまでで終わりです。



メールマガジンのバックナンバー 一覧に戻る

トップページに戻る