川崎アイeyeセンター
メールマガジン『アイeye』

第93号

2019年6月10日(月曜日)発行

発行責任者 杉山雅章


目次

目次ここまで


1 ニュース&トピックス

(1) サピエ停止による貸し出し等についてのお知らせとお願い

 6月27日(木曜日)から7月4日(木曜日)まで、視覚障害者情報総合ネットワーク『サピエ』が、サーバーの入れ替え作業と、新しいシステムプログラムの導入を行うため利用が停止と なります。
 これに伴い、当センターでも貸し出し等の利用について皆さまにご迷惑をお掛けすることになります。今後の業務、サピエの安定稼動を維持するために必要な作業ですので、ご理解くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

サピエ停止期間
2019年6月27日(木曜日)から7月4日(木曜日)
停止期間中のサービスについて
1. 図書の貸し出しについて
他館で製作してサピエにアップしたデイジー図書については、データのダウンロードができないため、CDにコピーしてお送りすることができません。所蔵館から直接センターにCDを送ってもらうことになりますので、到着までにお時間が掛かります。ただし、所蔵館が貸し出しなどのサービスを停止する場合もありますので、その際には再開後のお届けとなります。
なお、当センターで所蔵している図書については、すぐに貸し出しできます。
2. 所蔵調査について
調べるツールが限定され、十分な調査ができないことがありますが、できる範囲で対応いたします。
3. ダウンロードサービスについて
停止期間中はサービス停止となります。SDカード・CFカードの受け付けもできませんので、サピエ再開までお待ち下さい。

2 スタッフルームから

 皆さま、こんにちは。事務担当の金子です。

 6月も数日が過ぎ、梅雨入りが気になる季節となりましたが、この時期の自分の一番の楽しみはカルガモです。自宅近くの運河に設置されている消波ブロックのところには、一年を通して沢山の鳥が集まってくるのですが、5月のゴールデンウイークの頃にはカルガモの数が一段と増え、待望の可愛いヒナたちが姿を見せてくれます。何組ものカルガモの親子が泳いだり、親を先頭にヒナたちが連なって移動したり、消波ブロックの上で日向ぼっこしたりと、その姿を見ていて飽きることがありません。

 カルガモのヒナは、生まれてすぐに自分で歩き、水に入って泳ぐのだとか。ピヨピヨ、ピヨピヨと鳴く声も可愛いのですが、実はたくましい鳥のようですね。生まれて間もない、本当に小さな小さなヒナが少しずつ大きくなっていく姿を見るのも嬉しく思いますし、体が大きくなっても親のそばを離れない若鳥もなんだかほほえましく、ついついこの運河で時間を過ごしてしまいます。


3 音声ガイドつき映画情報

 すっかりおなじみになったUDCastによる音声ガイドつき映画。最新の映画が音声ガイドつきでご覧になれます。今、川崎市内で上映している作品の中からお勧めの作品をご紹介しましょう。

 「居眠り磐音(いねむりいわね)」
 デイジー図書でも大人気の佐伯泰英の時代小説シリーズが初の映画化。シリーズ第1作の「陽炎の辻」をもとに、「超高速!参勤交代」や「空飛ぶタイヤ」などのヒット作を生み出した本木克英監督がメガホンをとりました。江戸で浪人暮らしをしながら、昼間はうなぎ屋で働き、夜は両替屋の用心棒として悪と戦う、 時代劇史上最も優しい主人公、坂崎磐音を演じるのは松坂桃李。江戸下町の人々との心温まる交流、颯爽と悪を斬る磐音の剣、胸をしめつける男女の恋模様を描く、全く新しい本格時代劇エンターテインメント。

 「パラレルワールド・ラブストーリー」
 映像化不可能といわれてきた東野圭吾の大ヒットミステリーを、「宇宙兄弟」「聖の青春」などの森義隆監督が映画化した作品。自分の恋人が、もう一つの世界では親友の恋人になっている?不思議な体験をした青年が巻き込まれた二つの世界には大きな謎が隠されていた。目覚めるたびに変わる世界の中で真実にたどり着けるのか。迷路のような物語の中をさまよってください。玉森祐太、吉岡里帆主演のラブ・ミステリー。

 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
 日本で生まれたゴジラがハリウッドの最高のスタッフにより生まれ変わりました。5年前、大暴れしたゴジラに対し、人類は監視システムを開発。地球にはゴジラのほかにも太古から眠る怪獣たちがいることがわかった。南極で発見された巨大な怪獣ギドラが環境テロリストの手によって目覚めたことで、各地の怪獣たちがいっせいに活動を始め、地球の覇権を争う怪獣同士の戦いが世界中で繰り広げられる。ゴジラを初め懐かしい怪獣たちが、最新の映像で凶暴に甦った大迫力怪獣映画。現在公開中ですがUDCast対応は6月14日から、日本語吹き替え版のみ。

 なお、川崎駅前チネチッタでは、UDCast専用の端末を無料で貸し出ししています。劇場窓口でお申し出ください。操作も劇場のスタッフがお手伝いしますので、スマホをお持ちでない方もお気軽にご利用できます。


4 生活お役立ちメモ

 「ずぼら」をこよなく愛す私、最近あるドラマにはまっています。そのドラマは「きのう何食べた?」、テレビ東京金曜深夜に放映されています。「料理」が大きなキーワードとなっていて、食費2万5千円の制限内で工夫する主人公のレシピは、ごく普通の食材と簡単な作業で作ることができます。実際に作ってみると、とてもおいしくできました。
 今日は、そのなかから2つご紹介します。

 ひとつめ、「ブロッコリーの梅わさマヨネーズ」
 たっぷりの水と塩少々を沸騰させます。ひと口大に切ったブロッコリーを入れ、再沸騰したらザルに上げ、余熱で火を通します。器に、種を取ってたたいた梅干(ねりうめも可)に、マヨネーズ、おろしわさび(チューブ)、みりん、しょうゆ少々を加え、よく混ぜればソースの出来上がりです。ディップソースのように、野菜につけて食べます。

 ふたつめは、「明太子サワークリームディップ」
 ほぐした明太子(一腹)とサワークリーム(100グラム)を混ぜ合わせるだけ。バゲットに塗っていただきます。

 さて、この「きのう何食べた?」のレシピ本(公式ガイドブック)を、センターでデイジー製作中です。完成は秋ごろを予定しています。ファンの方はもちろん、そうでない方にも、おすすめしたいレシピ本です


5 イベント情報

(1) 6月22日(土曜日)13時30分から
    音声解説つき映画DVD体験上映会「テルマエ・ロマエ」

 古代ローマの浴場設計技師ルシウスは、ローマの公衆浴場でおぼれタイムスリップ。やってきたのは現代の日本の銭湯だった。斬新な入浴設備や工夫された入浴グッズに見入るルシウス。彼はなぜか日本と古代ローマの浴場を往復できるようになり、そのつどローマに持ち帰った技術でローマの入浴施設に革命的な変化をもたらした。一方、マンガ家志望の真実(まみ)はそんなルシウスにたびたび遭遇、興味を引かれる。ローマ皇帝から新しい浴場設計を任されたルシウスは真実の実家の温泉にタイムスリップしてきた!
 ヤマザキマリの人気マンガを「のだめカンタービレ」「翔(と)んで埼玉」の武内英樹監督が映画化した大ヒットコメディ。

監督
武内 英樹
脚本
武藤 将吾
音楽
住友 紀人
出演
阿部 寛、上戸 彩、市村 正親、北村 一輝、笹野 高史 ほか

6 編集後記

 6月6日から8日の3日間開催した「ふれる博物展 ルイ・ブライユの生家と指で巡る東京名所観光」にはたくさんの方にご来館をいただきました。ありがとうございました。これからも川崎アイeyeセンターならではの企画をたくさんご用意します。お楽しみに。

メールマガジン『アイeye』編集長 鳥居秀和


発行:川崎市視覚障害者情報文化センター(川崎アイeyeセンター)
住所:〒210‐0026  川崎市川崎区堤根34番地15
電話: 044‐222‐1611
FAX : 044‐222‐8105
電子メール: kawasaki-icc@kawasaki-icc.jp
公式ウェブぺージ: http://www.kawasaki-icc.jp/


メールマガジンは ここまでで終わりです。



メールマガジンのバックナンバー 一覧に戻る

トップページに戻る