川崎アイeyeセンター
メールマガジン『アイeye』

第88号

2019年3月25日(月曜日)発行

発行責任者 杉山雅章


目次

目次ここまで


1 ニュース&トピックス

(1) 4月末から5月の連休について

 新天皇即位に関する休日および機器整備の関係で、川崎アイeyeセンターは4月29日(月曜日)より5月6日(月曜日)まで休館とさせていただきます。利用者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
 図書の貸し出し、用具のご注文などの詳細につきましては、引き続きお知らせいたします。


2 スタッフルームから

 歩行訓練を担当している澤村です。季節のお花が好きなので、この時期はハクモクレンやら沈丁花やら、時にはお鼻をくっつけて匂いとともに春の訪れを味わっています。

 ところで。センターのヨガ教室にみなさんが楽しそうに通ってこられているのに影響を受けたのか、私も昨秋から自宅近くのヨガに通っています。教室はホットヨガなので、サウナほどは暑くないですが、10分を過ぎると汗が噴き出してきてだらだら流れます。私の泥付きジャガイモのような体が、1時間が終わる頃には泥は洗い流され、ゆでたジャガイモに変身します。

 私は長年肩こりと頭痛に悩まされています。マッサージや鍼灸には通っているのですが通院する回数にも限界があるので、もう少し体のケアをしたいと思いました。また、あわよくばダイエットも。とはいえ、体に負荷をかけるのは苦手なので、座ったり、寝るポーズが多い強度が低いレッスンばっかりを選んでいます。

 ヨガは運動の苦手な方にもおすすめといわれます。たしかにまわりの方に迷惑をかけることがない点でよいと思いますが、運動が苦手であることはすぐにバレます。私はとろくて、小学1年生のときにはスキップができませんでした(という、30年以上前のすっかり忘れていた昔話を、90歳を超えた祖母が思い出して話してくれました)。そのうえ、体の部位もピンとこないときがあります。右と左もたまに間違うし、手のひら?手の甲?あれどっちだろ?仰向け?うつぶせ?腰を右にスライド?えっ、へっぴり腰になってない?なんてことはしょっちゅうです。だいたいワンテンポ遅れています。

 何より自分に甘くしんどいことはイヤなのです。インストラクターの観察力はさすがで、私がサボったり遅れた瞬間にやってきて、私の体を触りながらやさしく指導してくれます。

 さて、半年通って効果のほどはどうでしょう。この冬、頭痛は確実に減りました。ダイエットの効果は残念ながらないのですが、お通じがよくなりました。いいことが多いのですが、仲がよかったインストラクターが4月から別の店舗に異動になるそうで、私のモチベーションもやや下がり気味です。このメールマガジンにヨガを選んだことでもう一度気持ちを持ち直し、 今夜もヨガマットを持って体と心のケアをおこなってきます。目指せ、ごろごろ男爵から、ほっそりメークイン!


3 カワサキ・用具の窓

はずる (3種類)

 「はずる」とは、「はずす」と「パズル」から名付けられた新しいタイプの知恵の輪です。組み合わさった金属の輪をはずし、それをもう一度もとの形に戻すパズル、取り扱いは3種類です。レベルはそれぞれの難しさを表しており数字が大きいほど難しくなります。各1320円(税込)。

(1) 「キャストハーモニー」

 「キャストハーモニー」はレベル2。色と大きさが違うト音記号と八分音符2つがデザインされています。

(2) 「キャストコースター」

 「キャストコースター」はレベル4。3つの変形した輪の組み合わせで、薄く平らなコースターのような形ができあがります。これははずすのは比較的簡単ですが、元どおりに戻すのが難しいというタイプ。

(3) 「キャストインフィニティ」

 「キャストインフィニティ」はレベル6。8の字を寝かせたような形をした枠に、2つの丸い部品が中に収まっています。

 デザインにも優れた、大人のおしゃれなパズルです。頭と手をフル活用してチャレンジしてみてください。
 ちなみに、センターの職員は、まだ誰もはずせていません。


4 生活お役立ちメモ

 JR川崎駅東口「ルフロン」リニューアルオープン

 現在工事中で一部立ち入り禁止区間のあるJR川崎駅東口のビル・ルフロン。
 2019年4月27日に第1期のリニューアルオープンを行います。まずは大きなフードコートの情報です。フードコートとは、複数の飲食店が集合し、座席を共用しているセルフサービス形式の飲食スペースを指す言葉です。ルフロン2階部分に、このフードコート「フードヴィレッジ」が誕生します。その席数はなんと約350席。出店するのは、スシローの新業態「スシローコノミ」(寿司)やハンバーグ専門店の「びっくりドンキーポケットキッチン」、地元川崎の名店「らーめん玉」など10店舗。アウトドアを感じるグランピングをイメージしているそうです。また、5階にはアウトドア用品のmont-bell(モンベル)、4階にはインテリア雑貨のデコホームなど、全28店舗がオープンします。
 2019年夏から冬にかけては、第2期としてスーパーマーケット「ライフ」、2020年夏には第3期として、日本初となる駅前既存商業施設への水族館が誕生予定です。変わりゆく川崎駅前の商業施設に期待しましょう!

「ルフロン」第1期リニューアルオープン
2019年4月27日(土曜日)10時から

5 イベント情報

(1) 5月18日(土曜日)川崎アイeyeセンター 春のコンサート

 クラリネット3人とアコーディオンという、異色の組み合わせによるカルテット『SPICY4(スパイシー・フォー)』の演奏です。クラシックはもちろん、ポピュラー、ヒット曲、民族音楽他、オリジナル作品も含め、あらゆるジャンルの音楽のレパートリーを持つグループです。
 皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。

日時
2019年5月18日(土曜日)午後1時30分から午後3時
会場
ふれあいプラザかわさき2階ホール
入場料
無料
予約
不要
演奏曲
スターウォーズ組曲、愛よ永遠に(モーツァルト 交響曲第40番) ほか
※曲目変更の可能性がございます。
お問い合わせ
川崎市視覚障害者情報文化センター(愛称:川崎アイeyeセンター)
電話 044-222-1611

6 編集後記

 早いもので年度代わりとなりました。センターも皆様に支えられて丸5年が終わろうとしています。まだまだ、いたらないところはあるかと思いますが皆様からの叱咤激励を頂戴しつつ4月からも引き続き、事業の充実を目指してまいります。センターとメルマガをこれからも応援してください。

メールマガジン『アイeye』編集長 鳥居秀和


発行:川崎市視覚障害者情報文化センター(川崎アイeyeセンター)
住所:〒210‐0026  川崎市川崎区堤根34番地15
電話: 044‐222‐1611
FAX : 044‐222‐8105
電子メール: kawasaki-icc@kawasaki-icc.jp
公式ウェブぺージ: http://www.kawasaki-icc.jp/


メールマガジンは ここまでで終わりです。



メールマガジンのバックナンバー 一覧に戻る

トップページに戻る