川崎アイeyeセンター
メールマガジン『アイeye』

第84号

2019年1月25日(金曜日)発行

発行責任者 杉山雅章


目次

目次ここまで


1 ニュース&トピックス

(1) 2月9日(土曜日)川崎アイeyeセンターまつり

 すでにお知らせしましたとおり、川崎アイeyeセンターまつり、今年も開催します。
 日時は2月9日(土曜日)10時から15時30分。センターのこと、目の不自由な人の生活のこと、活動しているボランティアのみなさんのことなどをご紹介する楽しいイベントです。詳しくは、以下の見どころガイドをお読みください。皆様のご来場をお待ちしています。

(2) 日本点字図書館が臨時休館

 東京、高田馬場の日本点字図書館が外装工事のため臨時休館をします。期間は次の3回です。

1回目 2月2日(土曜日)から2月5日(火曜日)
2回目 2月9日(土曜日)から2月13日(水曜日)
3回目 3月21日(木曜日)から3月25日(月曜日)

 用具販売や図書の取り寄せ等に、お時間をいただくことがあるかもしれません。ご了承ください。


2 スタッフルームから

 用具担当の山本です。今回は近況報告を二つほどしたいと思います。

 一つ目は私の主人のことです。40年間勤めた会社が定年退職になり、半年ばかりお休みして今は夜勤の仕事をしております。夕方6時頃家を出て、朝7時頃帰ってくる生活です。

 半年のお休みでは、車の免許をとったり、夜ご飯を作ってくれたりしました。夜ご飯では、青椒肉絲、カレー、ハンバーグ、野菜の煮物。中華に、洋食に、和食何でも上手です。そして美味しい。あとお菓子作りも上手です。わたしとしては何でも作れて羨ましいです。

 お休みの日は車でお出かけする事が多くなりました。私の通っている美容院のある渋谷にも送ってくれましたし、義姉の住んでいる埼玉の川越にも行ってきました。お買い物にもそうですが車があると便利ですね。

 二つ目は小学校のPTAで保健委員をしている事です。くじをひいてしまい、副委員長として頑張っています。保健委員では、給食体験会、ツボミスクール、生活習慣アンケートというのをしました。

 給食体験会とは、保護者の方々に学校給食の内容を知っていただく為に、実際に給食を食べましょう、という企画です。メニューは、胚芽ご飯、牛乳、ツナそぼろ、豚汁、即席漬けでした。全体的に、薄味で、小学生が食べるのにはすごくボリュームがある印象をうけました。

 生活習慣アンケートでは、防犯ブザーをつけている子供が少ない、平日よりも休日は睡眠が長くなる、歯磨きの仕上げ磨きをしていない、意外だったのが寝るときにいびきをかいているという回答もありました。

 あと二ヶ月で保健委員も終わりますので、頑張ります。


3 センターまつり見どころガイド

 今年もやってきました。川崎アイeyeセンターまつり、今年の見どころをまとめてご紹介します!

主な企画

(1)ボランティアグループによる朗読ミニライブ 11時から 2階ホールにて
市内の朗読ボランティア団体「水車の会」「かざぐるま」「ひいらぎ」「みやまえエコー」「さんざし」の皆さんによる朗読ライブ。今年はどんな物語が登場するのでしょうか?
(2)JRPS(日本網膜色素変性症協会)神奈川支部の紹介
網膜色素変性症、およびその類似疾患の治療法研究の助成活動と啓発活動を行っている団体です。ふだんの活動をご紹介します。
(3)小物販売&生活相談
ミニショップ アイメイトの手作り小物(白杖入れ、アクリルたわし等)の販売。川崎市視障協相談員による相談コーナーもあります。困っていること,悩んでいることを相談してみませんか?
(4)ボランティア団体の活動紹介
市内の視覚障害者ボランティア連絡会「オブリガード」に参加しているボランティアグループがそれぞれの活動をご紹介します。
(5)ワンコインマッサージ
川崎市視覚障害者福祉協会(視障協)会員の皆さんによる大人気のマッサージサービス。1回500円で15分から20分くらいです。日頃の疲れをとってリフレッシュしてください。
(6)話題の最新機器体験会
各メーカーのご協力により話題の最新機器をご覧いただけます。
オーカムマイアイ2
眼鏡のように端末を装着して見たいものを指さすか、本体に指で触れるとカメラが撮影した文字、紙幣、色などを音声で知らせます。
Rivo2
スマートフォンの文字入力に便利な小型テンキーボード。
HOYA 夜盲症患者向けめがね
小型高感度カメラで捉えた像を眼前に設置された有機ELディスプレイに投影するメガネタイプの機器。暗所や低照度環境でより明るく見えます。
音声ガイド付き家電製品
操作に必要な情報を音声で伝えてくれる電子レンジ、テレビ、炊飯器等を実際に操作することができます。またIH調理器の調理体験もできます。
(7)盲導犬体験コーナー
アイマスクをして盲導犬と一緒に歩いてみませんか?日本盲導犬協会のスタッフによるデモンストレーションと、実際に犬と触れ合っていただく体験ができます。予約不要、どなたでも体験できます。
(8)ワンコインネイル
プロのネイリストと相談しながら、自分にあったカラーを塗ってもらうことができます。また、手にクリームを塗ってマッサージを行うハンドトリートメントも行います。一回500円、所要時間は約10分です。
(9)点字・音声パソコン・スマートスピーカー体験
目の不自由な人に欠かせない文字「点字」。点字の五十音表を見ながら、点字を書いてみましょう。画面を音声で読上げるソフト、視覚障害向けに開発された便利なソフト、声の指示で、音楽を聴いたり、レシピを検索できるスマートスピーカー「グーグルホーム」も体験できます。
(10)点字図書・音声図書体験
視覚障害用の図書のできあがるまでのプロセスを紹介し、実際の点字図書・録音図書をご覧いただけます。
(11)べんりな用具・グッズ販売
センターで販売している用具、便利グッズがセンターまつり当日だけの特別価格。軽量折り畳み傘3565円が2900円、見やすい抗菌まな板1090円は880円など、日常用具、キッチン用品などが18パーセントから20パーセントオフです。
(12)音声ガイド付きDVD映画・UDCast体験
健常者も視覚障害者も一緒に映画を楽しむことができる、音声解説付きDVD映画やスマホで聴くUDCast(ユーディーキャスト)の音声ガイドを体験してください。
(13)iPad体験
iPadには目の不自由な人が使えるいろいろな機能が備わっています。拡大機能や音声読み上げに対応した機能でホームページを見たり、便利なアプリを使ったり、実際に手にとって操作を体験することができます。
(14)サピエ図書館体験
目が見えない人がどのようにインターネットを使うのか、どのように本を読むのかを知りたい一般の方に、また、「サピエ図書館」をまだ体験したことがない視覚障害の方に向けて、一人ひとりに合わせた説明を行います。
(15)無料カェコーナー&パンの販売
無料カフェコーナー …… スターバックスコーヒージャパン(株)
パンの販売 …… セルプきたかせ
   チーズパン、ちくわパン、
   こねこパンなど手作りパン(1個100円から140円)、
   生キャラメル(300円)、ポップコーン(200円)など。
お茶やお菓子の無料サービス …… オブリガード
(16)穴澤雄介ヴァイオリンライブ 13時30分から15時00分 2階ホール
今回は、全盲のヴァイオリニスト穴澤雄介さんをお招きします。ジャズ、ロック、ポップスなど幅広いジャンルの方たちとの交流の中から、自分の音楽スタイルを築いてきました穴澤さんの演奏スタイルは自由奔放。繊細で情熱的な演奏をお楽しみください。
演奏予定曲目:リベルタンゴ、星に願いを、歯医者さんに行こう、その他

お願い


4 編集後記

 空気が乾いていますね。センターでは加湿器が大活躍中。インフルエンザの流行も怖いですし、火事も心配。日頃の注意が欠かせませんね。

メールマガジン『アイeye』編集長 鳥居秀和


発行:川崎市視覚障害者情報文化センター(川崎アイeyeセンター)
住所:〒210‐0026  川崎市川崎区堤根34番地15
電話: 044‐222‐1611
FAX : 044‐222‐8105
電子メール: kawasaki-icc@kawasaki-icc.jp
公式ウェブぺージ: http://www.kawasaki-icc.jp/


メールマガジンは ここまでで終わりです。



メールマガジンのバックナンバー 一覧に戻る

トップページに戻る