アイeyeセンター@川崎
メールマガジン『アイeye』

第61号

2018年2月10日(土曜日)発行

発行責任者 杉山雅章



目次

目次ここまで


1 特集 センターまつり

 メルマガ59号ですでにお知らせしました「第4回 アイeyeセンターまつり」の概要が決まりました。そこで、今回のメルマガではミニ特集として今年のセンターまつりの見どころをご紹介します。

(1) センターまつりはいつあるの?

日時
2月17日(土曜日)10時から16時
場所
ふれあいプラザかわさき 2階ホール&3階アイeyeセンター
入場無料、どなたでもご自由にお越しください。

(2) センターまつりってどんなことやるの?

 アイeyeセンターの活動の紹介、ボランティアの方々の活動紹介、点字や盲導犬、用具や情報機器の紹介など、盛りだくさんの内容をご用意しています。また、朗読ボランティアの皆さんによる朗読ミニライブや、蓄音機のコンサートなどホールでのイベントもお楽しみに。

(3) 今年の講演会はどんな内容?

 毎年ご好評いただいている講演会、今年は佐々木幸弥先生をお招きし、「蓄音機・オルゴールの講演とコンサート」をお願いしました。音響機器の開発者であり、武蔵野美術大学・静岡文化芸術大学で教鞭をとられている佐々木先生の貴重なコレクションから、蓄音機や手回しオルゴールの音色を聞かせていただきながら、その魅力をお話いただきます。
 13時30分から15時 2階ホールにて行われます。

(4) 便利な情報が知りたい!

 盲導犬体験(3階ロビー)、最新機器体験会(2階多目的室)、音声で使うパソコン体験(2階工作室)、iPad体験(3階多目的室B)、音声ガイドつき映画の紹介(3階相談室)など、見えない、見えにくい方にお役立ちの体験ができます。また、2階ホールでは川崎市視障協相談員による生活相談コーナーもあります。

(5) 最新機器について知りたい!

 最新機器体験会(2階多目的室)では、文字を音声で読み上げるめがね、暗いところがより明るく見える夜盲症向けのめがね、音声ガイドのついた電子レンジ、テレビ、セブンーイレブンの擬似ATMなどが体験できます。この機会に是非お試しください。

(6) 目の不自由な人について知りたい!

 録音・点字図書の紹介(3階サービスルーム)、サピエ図書館体験(3階ネットワーク室)、点字体験(2階工作室)、JRPSの活動紹介(2階ホール)など、目の不自由な人の暮らしや図書館の利用について体験できます。

(7) ボランティアについて知りたい!

 朗読ボランティア4団体による朗読ミニライブは2階ホールで11時から。アイeyeセンターにご協力いただいているボランティア団体の活動紹介もあります。

(8) おなかがすいたら?疲れたら?

 3階多目的室A ではパンの販売とスターバックスのご提供による無料のコーヒーのサービス。2階和室では視障協の会員の皆さんによるワンコインマッサージ体験があります。日頃の疲れを癒してください。

※飲食は決められた場所でお願いします。
※館内は全面禁煙です。外にある喫煙スペースをご利用ください。


2 カワサキ・用具の窓

 皆さん、こんにちは。センターまつり特集いかがですか?用具の窓も、センターまつりの特売情報をお届けします。
 センターまつり当日は人気の便利グッズを中心に、通常の1割引から2割引の特売価格になります。ひと足早くオススメ商品をご案内しましょう。

 まずはキッチン用品から

 万能調味料入れSサイズ      810円→ 640円
 万能調味料入れMサイズ      915円→ 700円
 計量ポットさじかげん       565円→ 450円
 計量みそマドラー         1730円→ 1380円
 ゆびさきトング          1460円→ 1160円
 水切りおたま           1620円→ 1290円
 こぼれにくいフチ付きミニまな板  1295円→ 1030円
 ザルバッとん           1295円→ 1030円

 その他、日常品もあります!

 糸通し「エスコートU」      1625円→ 1300円
 6種類が仕分けられるコインホーム 1000円→  800円
 コインホームケース        2900円→ 2320円
 軽量特大折りたたみ傘       3240円→ 2590円
 つめやすり半月型         1070円→ 850円
 ころばぬ杖エクセレント      1030円→ 820円
 ビジュアルイーズ ブラック    400円→ 330円

 マスコットにもなる便利グッズはこちら

 体操ブーブー           1390円→ 1100円
 にゃんこ計            2980円→ 2380円

 昨年は完売でご迷惑をおかけしました。大人気の

 酒屋のハンドクリーム チューブ  50g 800円→ 720円

 この他にもいろいろ取り揃えています。お楽しみに。

 ※数に限りがあります。売り切れの時はご容赦ください。

 皆様のお越しをお待ちしています。


3 スタッフルームから

 勇者再び

 勇者シマダは、とあるK市を守る勇者です。関西方面に修行の旅に出てはや1年。ホワイトケーンというすごい必殺技を身につけて帰ってきました。

 しばらくいない間に、K市はずいぶん変わっていました。まず、オノのご隠居は花のお江戸の博物館に。エンドーとサトーはそれぞれ修行の旅に出ています。新しい住人も増えました。サッカー大好きスギヤマンが二代目の村長に就任しフットワークも軽く村を見回っています。帰ってきた優しいゆきちゃんは村民のためにゴミの収集・お掃除などを率先して行ってくれるので、村はこのところずいぶん綺麗になりました。万能ばんさんは用具・点字・音声ガイドと何でもこなし、サピエの伝道師イワブチの右腕に納まりました。ヤマモト嬢は昔からの村民が使いこなせないレジを器用に扱い、お買い物をするお客様にレシートを渡してくれるようになりました。

 そして村ではヨガが大流行。偶数月にはヨガをする皆さんがぞくぞくとセンターに集まり、和気藹々と色んなポーズをし健康になってゆくのでした。

 さて、勇者は以前は事務仕事のためにセンターに遅くまで残って「ザンギョー」という呪いを受けていたのですが、大阪から帰還してからは心機一転。ザンギョーの呪いを打ち破る「チョッキ」という技を身につけ、困っている人たちのためにあちこちに出動していくようになりました。今では達人ナカムラの奥義を伝授され、朝から夜遅くまで修行の成果を発揮する日々を送っています。

 みなさんも、困ったことがあったら勇者を呼んでくださいね。そして勇者は更なるパワーアップを目指すのでした。つづく。

  村の語り部 ショージでした。   ※この物語はフィクションです。


4 イベント情報

(1) 2月24日(土曜日)13時30分から 音声解説付きDVD映画体験会
    「プリティ・ウーマン」

 青年実業家エドワードはふとしたきっかけで娼婦のビビアンに出会う。二人は一週間だけのパートナーとして契約を結び、一緒に暮らし始める。完璧なレディになろうとするビビアンは、いつか白馬の王子様が迎えに来てくれると信じている。やがてお互いに惹かれあっていることに気づく二人だったが、同時に二人の住む世界はあまりにも違っていた。
 リチャード・ギアとジュリア・ロバーツのコンビで描かれた現代版「マイ・フェア・レディ」。ジュリア・ロバーツの愛らしさや華麗なファッションも話題になり、ロイ・オービソンの歌う主題歌も大ヒットした。

監督
ゲイリー・マーシャル
脚本
J・F・ロートン
出演
リチャード・ギア、ジュリア・ロバーツ ほか

5 編集後記

 2月17日、JR川崎駅に待望の北口改札と北自由通路がオープンします。おりしもこの日はアイeyeセンター祭りの日。新しくなった川崎駅と一緒にアイeyeセンターもお楽しみください。お待ちしています!

メールマガジン「アイeye」編集長 鳥居秀和


発行:川崎市視覚障害者情報文化センター(アイeyeセンター)
住所:〒210‐0026  川崎市川崎区堤根34番地15
電話: 044‐222‐1611
FAX : 044‐222‐8105
電子メール: kawasaki-icc@kawasaki-icc.jp
公式ウェブぺージ: http://www.kawasaki-icc.jp/


メールマガジンは ここまでで終わりです。



メールマガジンのバックナンバー 一覧に戻る

トップページに戻る