アイeyeセンター@川崎
メールマガジン『アイeye』

第55号

2017年11月10日(金曜日)発行

発行責任者 杉山雅章



目次

目次ここまで


1 ニュース&トピックス

(1) 「ふれる博物館」プレオープン

 日本点字図書館付属の施設として開館の準備が進んでいる「池田輝子記念 ふれる博物館」が、プレオープンの運びとなりました。直接手で触れてみることのできる博物館として、さまざまな模型や実物を集めた博物館です。
 プレオープン企画は「日本の城」、本日11月10日から平成30年3月31日まで毎週金曜・土曜、10時から16時の開館になります。入場無料です。

場所
東京都新宿区高田馬場2-3-14 アイ・ブライト2階
電話
03-3209-0241 (日本点字図書館 代表)

2 スタッフルームから

 こんにちは。訓練・用具担当の島田です。

 先月は台風が2週連続でやってきましたね。特に最初の台風21号は「超大型で非常に強い」なんて形容詞がつくほど伝説級のやつでしたが、皆さんは特に被害にもあわず無事でしたでしょうか?実は私は痛い目にあいました。

 私は小田原市に住んでおり、自宅のマンションは国府津海岸の堤防のすぐそばに建っています。自室の窓から相模湾が一望出来るほど海の近くで、休みの日など、太陽の光を反射する海を見ながらビールを飲むと最高なのですが、今回はその海が牙をむきました。

 とまあ、こうやってメルマガの原稿を書いているので、私自身が怪我をしたとかではないのですが、マンションの前の駐車場に止めてあった愛車が大怪我を負ったのです(笑)。

 深夜に静岡に上陸したあたりで海の方をみますが、まだまだ大丈夫といった感じ。風雨は強いけど台風のスピードも上がっているし、そのうち抜けるだろうと思ってました。そして、うとうとしたまま寝てしまい、ハッと目が覚めると6時前。外は明るいし雨もほとんど降っていない感じ。「台風一過かな」と暢気に思いながら海の方をみると、今まで見たことがないくらい荒れ狂っているではありませんか。

 昔、「キャプテン翼」という漫画に出てくる日向小次郎というキャラクターが、「タイガーショット」という必殺シュートを完成させるため、台風時の沖縄の海に向かって砂浜からボールを蹴りまくるシーンがありましたが、まさにあんな感じで相模湾が荒れています。

 大変嫌な予感がして駐車場を見ます。すると、隣に止めてあった車が波に押されて私の車に体当たりをかましています。また、堤防が10mあるので波が直接超えてくることはなかったのですが、堤防にあたった波がそのまま垂直に上がってきてバシャっと駐車場に降り注いだようです。その中には無数の石つぶて。買ったばかりの車に数多の傷をこさえてくれました。体当たりされた箇所はボコッと凹み、それを見るたび私の心も凹みました(笑)。

 幸い、車両保険で修理代はほぼカバー出来ることになり、金銭的なダメージはそれほどでもなく車程度で済んでよかったのでどうという事もないのですが、今後、「台風接近」というニュースには敏感になりそうです(笑)


3 カワサキ・用具の窓

 用具コーナーのかわいいマスコット。ネコとこぶたとネズミのトリオをご紹介します。おしゃべりが楽しい3匹にはそれぞれ得意なことがありますよ。

(1) にゃんこ計

 手のひらに載るサイズのネコの形をした、音声と光でお知らせする温湿度計です。頭を1回押すとおしゃべりを、2回続けて押すと温度と湿度を音声でお知らせします。「お散歩してきてもいい?」、「ニャーニャー」など、ネコの特徴を表すようなおしゃべりや、「尻尾が緑色だから安心」などの温度湿度の状況がわかるような言葉をランダムにおしゃべりします。
 10分に一度尻尾の光で部屋の状態を判断できます。赤は警告、黄色は注意、緑は快適な状態を表します。

(2) 体操ブーブー

 いつでもどこでもラジオ体操ができる、手のひらサイズの白いブタのマスコット。赤いTシャツを着ています。鼻のボタンを短く押すと、ラジオ体操継続をサポートし、やる気が出る9語のおしゃべりをします。
 鼻のボタンを長押しすると、「ラジオ体操始まるよ!」のかけ声の後に、ラジオ体操第一が流れます。

(3) チューチュータイマー

 コック帽をかぶったネズミの顔をしたタイマーで、おしゃべり機能とキッチンタイマー機能があります。
 冷蔵庫に磁石でくっつけると冷蔵庫の扉を開閉する振動に反応しおしゃべりをします。飛び出た鼻を強く押すかつまむことでもおしゃべりをします。フリートークは45種もあり、日常生活の笑顔を増やします。鼻の下の蝶ネクタイを押してタイマーセット、鼻を押すとスタート・ストップするキッチンタイマー機能があります。


4 生活お役立ちメモ

 こんにちは、アイeyeセンター探検隊です。

 食欲の秋、みなさまおいしいものを召し上がっていますか?おいしいものを食べる、そしてたくさん体を動かす、ですね。今回、アイeyeセンター探検隊は、川崎駅に隣接している商業施設、ラゾーナ川崎にある「エッグスシングス Eggs Things」へ行ってまいりました。1974年ハワイで誕生したパンケーキ屋さんです。

 JR川崎駅改札を出て左手、ラゾーナへ向かいます。右手にある屋内エントランスへ入ってすぐのエスカレーターで4階まであがります。自動ドアを出て左側に50mほど進むと左側にお店があります。

 店内は、ウクレレの音楽が流れ天井が高く開放的な雰囲気です。座席数は110席、店員さんもアロハシャツを着ています。メニューはディナーメニュー(17時以降)もあって、ハワイアン料理のほか、エッグベネディクト、オムレツ、ハンバーガーなどの食事も選べます。

 このお店のパンケーキの特徴は、お皿の中心に塔のようにそびえたつ生クリーム。メニューによって多少異なりますが、パンケーキ自体もかなりボリュームがあります。おやつというより食事の量です。テーブルにはグァバ、ココナッツ、メープルの3種類のシロップがあり、それぞれを試すのも楽しいです。

 夕飯の時間に近く、私はハンバーガーを頼みました。付いてきたパラフィン紙にはさんで、手で持って食べることができ、安心して大きな口で頂きました。とてもおいしかった。生クリームたっぷりのパンケーキを頼んだT編集長が、その夜さらに夕食をとったのか気になるところです。

 パンケーキがスイーツ女子の間で流行っているそうなので、待つこともあるかも?時間とおなかに余裕を持ってお出かけください。

 エッグスシングス ラゾーナ川崎  電話 044-589-7215
 朝9時から夜10時まで(ラストオーダーは夜9時30分)


5 イベント情報

(1) 11月25日(土曜日)13時30分から音声解説付きDVD映画体験会
     「メリーポピンズ」

 ロンドンさくら通りに住むバンクス家の二人の子どもはいたずら盛り。新しい乳母の募集にやってきたのはメリー・ポピンズ。東風に乗ってきた彼女の不思議な魔法にかかれば、子ども部屋の片づけさえ楽しいゲームに早変わり。陽気な煙突掃除人バートを伴って、愉快な冒険へ繰り出して行く。ディズニー得意の特殊撮影で描かれる夢のような世界が「チム・チム・チェリー」はじめ歌い継がれる名曲で描かれるミュージカル大作。「サウンド・オブ・ミュージック」のジュリー・アンドリュースが第37回(1964年)アカデミー賞主演女優賞ほか受賞。

2時間19分 アメリカ
製作総指揮
ウォルト・ディズニー
監督
ロバート・スティーブンソン
脚本
ビル・ウォルシュ、ドン・ダグラディ
音楽
アーウィン・コスタル
作詞・作曲
ロバート&リチャード・シャーマン
出演
ジュリー・アンドリュース、ディック・ヴァン・ダイク ほか

6 編集後記

 以前、盲人図書館が入っていた川崎市福祉センターの建物の解体作業が始まりました。懐かしい思い出のある方もいらっしゃることでしょう。当面、工事車両の出入りや作業の音などでご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

メールマガジン「アイeye」編集長 鳥居秀和


発行:川崎市視覚障害者情報文化センター(アイeyeセンター)
住所:〒210‐0026  川崎市川崎区堤根34番地15
電話: 044‐222‐1611
FAX : 044‐222‐8105
電子メール: kawasaki-icc@kawasaki-icc.jp
公式ウェブぺージ: http://www.kawasaki-icc.jp/


メールマガジンは ここまでで終わりです。



メールマガジンのバックナンバー 一覧に戻る

トップページに戻る