アイeyeセンター@川崎
メールマガジン『アイeye』

第50号

2017年8月25日(金曜日)発行

発行責任者 杉山雅章



目次

目次ここまで


1 ニュース&トピックス

(1) 川崎発のシネマ・デイジー続々登場

 ご好評いただいているアイeyeセンター製作のシネマ・デイジー。新作が続々登場しました。日本映画史に残る名作「七人の侍」、公開当時空前の大ヒットとなった「ジョーズ」などの話題作の他、センターの地元・八丁畷の駅も登場する小津安二郎監督の人情喜劇「お早よう」や、リクエストをいただいていた「プリティ・ウーマン」も登場しました。
 また、センターで講習を受けてシネマ・デイジー制作をしていただいている皆さんによる「俺たちの交響楽」「マイ・インターン」も完成し、先日から公開されています。ぜひ、お聞きください。

(2) PTN3発売開始について

 新機種になってたびたびの発売延期でご迷惑をおかけしています、デイジー再生機のプレクストークですが、録音・編集機能を持たないPTN3は発売開始となりました。順次発送しておりますので、もうしばらくお待ちください。
 なお、PTR3につきましては、まだ発売開始のめどが立っておりません。今しばらくお待ちいただけますよう、よろしくお願いします。


2 スタッフルームから

 読者の皆様、初めまして。今年の4月から当センターの総務グループに配属されました金子です。どうぞよろしくお願いいたします。

 街を歩いていると、いかにも就職活動中と思われる服装をしている学生さんを見かけることがあります。そこで、何となく自分の大学生時代を思い起こしました。

 大学4年間は学生寮で生活をしており、この寮は全て二人部屋でした。必ず異なる学年の人とペアになり、毎年ペアの組み合わせが変わり、部屋も移ります。4年間で4人の方と同じ部屋で長い時間を過ごし、それまでの生活環境が全く異なる人と生活することに難しさと面白さを感じました。

 当時、寮生活を円滑に進めるために、色々な当番がありました。その頃は携帯電話を持っている学生はいませんでしたので、電話当番のほか、お風呂やトイレの掃除当番、夕食の片付け当番、また、門限があったので鍵当番などがありました。電話当番は18時から始まるので、その日は夕方の授業後、自転車で急いで寮に帰ったことを思い出します。

 授業後や夏休み中のアルバイトは、自分が関心を持っていた福祉関係が多く、障害者総合福祉施設(入所も通所もあり)でケースワーカーの方の補助作業をしたり、駅や建物などの公共施設のバリアフリーについての調査をしたり、研究機関でのデータ入力や、学会発表をする先生のための参考資料の収集をしたり……。なかなか楽しいアルバイトでした。

 サークル活動としてはバドミントン部に所属し、全く上手にはなりませんでしたが4年間続けることができました。初年度はポールやネットなどの必要な備品がなく、角材と紐を買ってきてそれらの代わりに使っていました。

 そして、先日、このバドミントン部の初年度のメンバーが卒業後初めて都内で集まりました。住んでいる場所はもちろんばらばらで、最も遠い人は北海道の石狩郡から来てくれました。時間の経過とともに、それぞれが良いことも辛いことも色々な経験を積んで、それでも元気に顔を合わせることができて、とても嬉しい時間を過ごしました。


3 カワサキ・用具の窓

 電波受信機能を搭載した日本で初めてのアナログ音声時計2種類のご紹介です。どちらも文字板に長針、短針が回るアナログ式の腕時計ですが、時刻、日付、アラームなどを音声で読み上げる機能がついています。

(1) GRUSボイス電波腕時計

 電波受信機能を搭載した日本で初めてのアナログ音声時計です。自動で時刻電波を受信し、時刻を調節します。革ベルトと着脱の簡単な伸縮メタルベルト(通常時17.5cm)の2タイプがあります。
 文字盤:白、長針・短針:黒、フレーム:シルバー、ベルト:ステンレス
 文字盤:黒、長針・短針:白、フレーム:シルバー、ベルト:ステンレス
 文字盤:黒、長針・短針:白、フレーム:シルバー、ベルト:黒(革)
 文字盤:白、長針・短針:黒、フレーム:ローズゴールド、ベルト:茶(革)
 文字盤:白、長針:青、短針:赤、フレーム:ローズゴールド、ベルト:白(革)
 13300円。

(2) GRUSボイスソーラー電波腕時計

 電波受信機能を搭載した日本で初めてのアナログ音声時計です。おしゃれなデザインで、ファッションの一部として楽しんでいただけます。ソーラーパワーとリチウム電池の切り替え機能が付いています。
 文字盤:白、長針・短針:白、フレーム:シルバー、ベルト:ステンレス
 文字盤:黒、長針・短針:白、フレーム:シルバー、ベルト:ステンレス
 15000円。


4 生活お役立ちメモ

 こんにちは。アイeyeセンター探検隊です。今回は、川崎ルフロンの10階を美味しく探検してきました。

 ルフロンといえばあのヨドバシカメラが入っているビルですね。そう、あそこはヨドバシカメラだけが入っているビルではなく、10階はレストランフロア。いろいろな美味しいお店があります。10階はシースルーエレベーターを挟んで、マルイ側とヨドバシ側の二つのエリアがあります。マルイ側のエリアには、

  1. ベリーグッドマン……ジューシーなステーキ&グリル。残念ながら8月31日で閉店。
  2. オーブン亭……ゆで上げパスタと多彩なオーブン焼き南欧風料理。
  3. タンドゥール……インド料理。カレーや手作りナンがおいしい。
  4. 阿里城……台湾風小皿料理。
  5. うしのよだれ……衝撃的な店名です!焼肉・ホルモン・鉄板焼き。
  6. もつ福……博多もつ鍋焼酎酒場。

が、あります。ヨドバシ側エリアには

  1. むつみ屋……北海道厳選素材ラーメン。
  2. とろ麦……とろろやご飯を選べる体に優しい和食。
  3. 小尾羊……シャオウェイヤンと読みます。本格蒙古火鍋しゃぶしゃぶ専門店。

があります。

 今回、探検隊は台湾風小皿料理の阿里城に潜入してきました。小皿料理は、小籠包や青菜の炒め、牛肉の黒コショウ炒めなど、100種類以上あったかもしれません。メニューが10頁ぐらいあり読むのが大変。定番のビーフンや餃子・春巻き、北京ダックならぬ台湾ダックもあります。お値段は200円から500円程度。チャーハンもパラパラに炒めてあっておいしかったです。ソフトドリンクも200円からとお手頃価格。デザートは杏仁豆腐やマンゴーソースのアイスなど。色々食べられて大満足。ごちそうさまでした。

 営業時間は午前11時から午後10時まで。今回探検したのは夕食にはちょっと早い17時半ぐらいだったので、どのお店も心配になるぐらい空いていました。混雑していて並ばないと入れないということはないようですが、閉店するお店もあるようなので要注意です。

 しっかり食べて、まだまだ暑い夏を健康に乗り切りましょう!


5 イベント情報

(1) れきおんクラブ「裕次郎の青春 俺は待ってるぜ」

 国会図書館収蔵のSPレコードの音源をお楽しみいただく特別企画「れきおんクラブ」、今回は戦後を代表するスーパースター、石原裕次郎さんの若き日の歌声をお楽しみください。今年、没後30年となる裕次郎さんですが、今もなお輝き続ける大スターです。昭和31年、衝撃のデビューから瞬く間に日本中を席巻した裕次郎さん、およそ4年間に発表されたシングルレコードを中心に、20代のはつらつとした歌声をたっぷりとお聞きください。

日時
9月2日(土曜日)14時から16時
場所
アイeyeセンター 多目的室A
入場無料 予約不要です

(2) バスソルト作り体験会

 天然素材のアロマオイルを使ったバスソルト(入浴剤)を作ります。作り方はとても簡単、材料などはすべて用意しますのでお気軽にご参加ください。

日時
9月16日(土曜日)13時30分から
場所
アイeyeセンター 多目的室A
入場無料 予約が必要です
お問い合わせ・お申し込み
アイeyeセンター 金子まで

6 編集後記

 メールマガジン『アイeye』はおかげさまで50号となりました。毎回編集担当の職員は、締め切りに追われながら原稿を依頼したり、取材と称して食べ歩いたり?読んで楽しく、お役に立つメルマガを、100号、200号とお届けしたいとがんばっています。これからもよろしくお願いします。

メールマガジン「アイeye」編集長 鳥居秀和


発行:川崎市視覚障害者情報文化センター(アイeyeセンター)
住所:〒210‐0026  川崎市川崎区堤根34番地15
電話: 044‐222‐1611
FAX : 044‐222‐8105
電子メール: kawasaki-icc@kawasaki-icc.jp
公式ウェブぺージ: http://www.kawasaki-icc.jp/


メールマガジンは ここまでで終わりです。



メールマガジンのバックナンバー 一覧に戻る

トップページに戻る