アイeyeセンター@川崎
メールマガジン『アイeye』

第43号

2017年5月10日(水曜日)発行

発行責任者 杉山雅章



目次

目次ここまで


1 ニュース&トピックス

(1) 読書会&体と心の健康ミニ講座のお知らせ

 読書ばっかりしていて、身体を動かしていない方、いませんか?今回は、理学療法士の方をお招きして、読書会の前に体と心の健康ミニ講座を行います。人の身体は十人十色。個別に体の状態を見ていただければより効果的な体の使い方がわかります。身体をほぐしてリフレッシュしてから読書会を行いましょう。当日は実技を行いますので、動きやすい服装でお越しください。

日時
6月23日(金曜日)13時から16時まで
前半が体と心の健康ミニ講座、後半が読書会の予定です。
会場
川崎市視覚障害者情報文化センター 3階多目的室
読書会のテーマ作品
『花はさくら木』(辻原登著)第33回大佛次郎賞を受賞
内容
江戸時代中期・宝暦11年。京都・大阪を舞台に、即位前の智子内親王(後桜町天皇)、田沼意次が活躍する。人・歴史・地理があやなす華麗な恋と冒険の時代小説。

 感想を語り合いますので、作品をお読みになってご参加ください。皆様のご参加をお待ちしています。

お申し込み・お問い合わせ
岩渕・庄司まで
お申し込み締め切り
6月16日(金曜日)

2 スタッフルームから

 こんにちは、録音図書(蔵書)担当の高橋です。みなさんは、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

 このつぶやきを書いている現在は、4月。大型連休をどう過ごそうか考えている真っ最中です。

 私は混雑しているところが苦手なので、なるべく近づかないようにしています。ですので、きっといつも通り、散歩したり、映画を見に行ったり、友人たちと食事をしたり、のんびり過ごすと思います。

 前回(22号)は、梅雨の梅酒作りについてつぶやきましたが、今回は、もうひとつの趣味について。

 小さなベランダですが、植物を育てることが好きです。よく枯らしますが、めげずにまた育てます。難しいことはできませんが、香りがする植物を好んで集めています。春だと、チューリップ(香りがする品種があるのです)、ヒヤシンス、フリージア、そのほかには夜香木(ヤコウボク)、レモンの木、ゆず、金柑、ユーカリ、山椒、芍薬(今年はかぐや姫、白雪姫という品種に挑戦しました)、サフラン、ジャスミン。ハーブでは、ローズマリー、ミント、バジルなど。最近人気の多肉植物も育てています。

 なかでもフリージアは、とても大切に育てています。7、8年前に海外へ引っ越した友人から譲り受けた球根も、毎年育てているうちに、ずいぶん数が増えました。今は、幅85センチの大型プランター2ついっぱいに植えています。窓を開けると甘い香りが部屋のなかに香ってくるくらいです。ゴールデンウイークに一番多く開花するので、それを友人へ持って行ったり、部屋に生けたりします。咲いた後は、すばやく花をとり、葉から球根へ栄養が行くようにします。

 地上に出た葉が黄色く枯れるまで育て、その後、球根を堀りあげます。一年前は小指のつめくらいの大きさだったものが、親指第一関節くらいまで成長したり、大豆くらいの赤ちゃん球根が、次は花を咲かせられるくらいの大きさになっていたり、ガーデニングの成績表をもらうような、そんな気持ちにもなる楽しい堀りあげの時。

 掘りあげた球根は、乾燥させたのち箱に入れ、物置の涼しいところへ保存し、秋にまた植えます。小さな芽が出て、それが葉らしきものになり、つぼみをつけ、花を咲かせ…そのくり返しを楽しんでいます。

 思い通りにならないこともありますが、私の世話がテキトウだと、収穫もそれなりで、きちんと手をかけてあげれば、ちゃんと応えてくれるガーデニングは、ストレス解消だけでなく「きちんと生活しなさいよ」と言われているようで、なかなか深いなあと思う昨今です。


3 カワサキ・用具の窓

 ロービジョンの方にとって見やすいノート、ビジュアルイーズブラックのシリーズをご存知ですか?真っ黒い、少し厚手の紙で作ってあるノートやメモ帳です。黒い紙に白いマジックなどで書くと、白黒反転された状態になり、文字がくっきりと見やすくなります。アイeyeセンターでは見本を使って試し書きもできます。大きさの違う3種類があります。

(1) ビジュアルイーズ ブラック(B5版)

 縦260mm、横186mmのB5サイズのノートです。リングでとめてあり40枚、80ページの真っ黒い紙のノートです。
 400円。

(2) ビジュアルイーズ メモパッドブラック

 縦182mm、横128mmの黒い紙のメモ帳です。50枚の紙の短い辺の一方が綴じてあり、点線から切り離して使えます。
 250円。

(3) ビジュアルイーズ ブラックミニ

 縦80mm、横120mmのポケットサイズのメモ帳です。40枚の黒い紙で長い辺の一方がリングで綴じてあります。
 110円。

 なお、お勧めの筆記用具として
 白いインクのボールペン、ユニボール シグノ 175円
 裏写りしにくい白いフェルトペン  ユニポスカ(白)細字 230円
 もご用意しています。お気軽にお試しください。


4 生活お役立ちメモ

 おいしいラーメン。食べたいけど、一人でお店に入るのはちょっと気後れ。そんな方はいませんか?先日、熟練のT編集長を先頭に初心者女子3人が仕事帰りにラーメンを食べに行ってきました。

 お店は川崎駅地下街のアゼリアにある「青葉」、ミシュランガイド東京にも掲載されたことのある名店の支店です。場所はグルメッセエリアの25番出口に近い場所。L字型のカウンターで席が15ぐらい。テーブル席はありません。L字の内側で、紺色のタオルを頭に巻いたお兄さんが3人、きびきびと働いています。メニューは、中華そば・つけめん・特製中華そば・特製つけめん、の4つのみ。さて、入り口の券売機で「中華そば」の食券(730円)を購入し注文。すでにいいにおいです。ほどなく熱々のラーメンが出てきました。

 麺は中太縮れ麺。弾力があります。スープは濃厚な魚介の香るとんこつ風のしょうゆ味でした。あとでネットをみたら、とんこつ・鶏ガラといったコクのあるスープと、かつお節・さば節といった魚介系の和風スープをブレンドしたものだそうです。とんこつのようにギトギトしていなくて、なんかぷるぷるする。コラーゲンたっぷりです。

 おいしい!具はチャーシュー、ノリ、メンマ、ナルト、青ねぎ。あらびき胡椒がふってあります。チャーシューはホロホロに煮込んであり、お口の中で本当にとろけます。

 希望すれば小皿にのせたゆず唐辛子がいただけます。このゆず唐辛子の香りのいいこと!ちょっと辛いけど麺に少し乗せると違った美味しさに。おすすめです。「特製」には、チャーシューとメンマが増量され、味付卵がついています。

 営業時間は午前11時から午後11時まで。皆さんもぜひ体験してくださいね。


5 イベント情報

(1) 5月27日(土)13時30分から 音声解説付きDVD映画体験会
    「麗しのサブリナ」

 大富豪のお抱え運転手の娘サブリナは、主の次男坊デイヴィッドに思いを寄せている。サブリナの父は身分違いの恋を忘れさせるため彼女をパリへ送り出す。2年後、洗練された淑女に変身したサブリナが帰国すると、デイヴィッドは彼女に夢中になってしまう。兄のライナスはプレイボーイの弟を戒めようと策を弄するが、話は思わぬ方向に…。
 「ローマの休日」のオードリー・ヘプバーンの魅力を最大限引き出したロマンチック・コメディの傑作。華麗なファッションも話題となりました。

監督
ビリー・ワイルダー
原作
サミュエル・テイラー
脚本
ビリー・ワイルダー サミュエル・テイラー  アーネスト・レーマン
出演
オードリー・ヘプバーン ハンフリー・ボガート ほか
1時間54分 アメリカ

6 編集後記

 大型連休も終わり、朝夕の通勤・通学ラッシュも戻ってきました。梅雨入り前に真夏の陽射し、オフィスでもクールビズが始まりました。今年は夏が早そうです。

メールマガジン「アイeye」編集長 鳥居秀和


発行:川崎市視覚障害者情報文化センター(アイeyeセンター)
住所:〒210‐0026  川崎市川崎区堤根34番地15
電話: 044‐222‐1611
FAX : 044‐222‐8105
電子メール: kawasaki-icc@kawasaki-icc.jp
公式ウェブぺージ: http://www.kawasaki-icc.jp/


メールマガジンは ここまでで終わりです。



メールマガジンのバックナンバー 一覧に戻る

トップページに戻る