ぶっくがいど

2017年12月号

編集・発行: 川崎市視覚障害者情報文化センター

愛称: アイeyeセンター

(指定管理事業者/社会福祉法人日本点字図書館)


開館日
火曜日から日曜日まで
開館時間
午前9時00分から午後5時00分まで
休館日
月曜日・祝日・月曜日にあたる祝日の翌日・年末年始・図書整理期間
所在地
〒210−0026 川崎市川崎区堤根34−15
ふれあいプラザかわさき3階
電話
044−222−1611
FAX
044−222−8105
電子メール
kawasaki-icc@kawasaki-icc.jp
ホームページ
http://www.kawasaki-icc.jp


目次



1 センターからのお知らせ

(1)師走を迎えるにあたり

センター長 杉山 雅章(すぎやま まさあき)

 早いもので今年も12月に入り、残すところ後1ヶ月になりました。皆さまはいかがお過ごしでしょうか。私は、この4月にセンターにきてから目の前の仕事に追われたあっという間の8ヶ月でした。最近ようやくセンターの業務にも慣れてきましたので、皆さまとお顔を合わせる機会も増やすことができると思います。その時は、どうぞ、気軽にお声掛け頂きたいと思います。皆さまのお話を聞く中で、その声を反映した利用しやすい施設にしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、皆さまはシネマ・デイジーをお聞きになったことはありますか。映画のサウンドに、登場人物の動きや表情の変化、場面の状況を説明する音声ガイド(音声解説)を入れたもので、映像を見ることができない方でも、映画を楽しむことができます。このシネマ・デイジーの製作は、徐々に全国の点字図書館に普及し始めており、現在サピエ図書館には300タイトル以上の作品が並んでいます。「風と共に去りぬ」、「アラビアのロレンス」、「ティファニーで朝食を」、「街の灯」などの海外の名作、「網走番外地」、「男はつらいよ」、「釣りバカ日誌」、「七人の侍」、「ALWAYS三丁目の夕日」などの日本映画の名作、「アナと雪の女王」、「天空の城ラピュタ」などのアニメ映画、「ハリーポッター」、「E.T.」などのSFファンタジー、「ダイハード」、「ミッション:インポッシブル」などのアクション映画などなどバリエーションも豊富です。お持ちのデイジー再生機で利用できますから、まだ聞いたことのない人はぜひお聴きになってみてください。

 このシネマ・デイジーの音声ガイドの製作は、ここ川崎市視覚障害者情報文化センターでも行なっています。一昨年ボランティア養成講座を開催し9名の方が修了しました。今年はそのボラティアさんが3名1チームになり、実際に製作を始めています。製作現場を実際に見せてもらいました。最初に驚いたのは、映画を聴きながらセリフをすべて文字でおこしていることです。確かにDVD映画は売っていますが、台本は売っていません。ですから台本を作ることから始まります。その後、映画を見ながら解説する文章を作り、台本の横に併記していきます。最初は、ついつい説明を加えすぎてしまうそうです。あまり多くなってしまうと視覚障害者の映画鑑賞を阻害してしまいます。あくまでクロコとなって、場面をイメージしてもらうお手伝いをします。このバランスがとても難しいそうです。また、音声ガイドはセリフにかぶらないように入れていきます。セリフとセリフの間が短い場合、簡潔な文章で状況を的確に表現する必要があります。適切な描写のためにどんな言葉がよいのか、その一言を見つけるために、時には長い時間議論することもあるそうです。また、ストーリー展開上キーになるシーンの描写、役者の顔の表情の変化など、必要な場面を落とすことがあってはいけません。ですから作品を十分理解した上でないと、この音声ガイドの文章は作れません。一方、トリックの謎解きを楽しむようなミステリー映画では、ポイントになるシーンを強調しすぎてはネタばれになってしまいます。さりげなく、自然に説明する必要があります。

 音声ガイドの原稿案が一通りできあがったら、DVD映画を映しながら、実際に読みあげていき、さらに作りこんでいきます。そして製作の終盤には視覚障害の方に来ていただき、実際に映画を見ながら(聴きながら)、音声解説を読み上げ、場面ごとにチェックしていきます。このようにして音声ガイドの原稿を丹念に仕上げていきます。このような苦労の末にできあがった原稿を、いよいよスタジオでナレーターの方に映画に合わせて読みあげてもらいます。このナレーターの方も川崎のボランティアの方です。事前にDVDと音声ガイドの原稿をお渡ししているので、録音前に何度も何度も自宅で練習してから本番に臨みます。この録音に数日かかります。そして音声ガイドの録音が終わっても完成ではありません。最後にこの音声ガイドのセリフ一つ一つを、映画の音声にはめ込んでいく編集作業があります。このようにして、シネマ・デイジーを作っていきます。製作には、約3か月を要します。今年センターでは次の5作品を製作しています。「俺たちの交響楽」、「ジョー・ブラックをよろしく」、「駆込み女と駆出し男」、「シン・ゴジラ」、「マイ・インターン」これらの作品は、もちろんセンターのDVD映画体験上映会で上映いたします。センターのボランティアさんたちが一生懸命製作した作品です。そのような思いを汲んでいただいて、鑑賞していただければ嬉しく思います。年末・年始は、センターも休館になります。まとめて借りていただき、この機会に名画を思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか。

 このような映像に音声ガイドをいれたものは、テレビ番組の一部にもあります。新聞やテレビの番組表を見ると「解」という文字がタイトルの横に併記されている番組があります。この「解」の字が付いているものに「音声解説(音声ガイド)」が付いています。主な番組をご紹介しましょう。

NHK総合
朝の連続テレビ小説「わろてんか」 月曜から土曜 午前8時から8時15分
探検バクモン 水曜 午後8時15分から8時43分
ブラタモリ 土曜 午後7時30分から8時15分
土曜ドラマ 土曜 午後8時15分から8時45分
大河ドラマ「おんな城主 直虎」 日曜 午後8時から8時45分
日本テレビ
それいけ!アンパンマン 金曜 午前10時55分から11時25分
テレビ朝日
相棒 水曜 午後9時から9時54分
クレヨンしんちゃん 金曜 午後7時30分から7時54分
TBS
月曜名作劇場 月曜 午後8時から10時54分
サワコの朝 土曜 午前7時30分から8時
テレビ東京
開運!なんでも鑑定団 火曜 午後8時54分から9時54分
フジテレビ
土曜プレミアム・映画 土曜 午後9時から11時10分
ちびまる子ちゃん 日曜 午後6時から6時30分
サザエさん 日曜 午後6時30分から7時

 この他にもまだたくさんありますので、テレビの番組表でご確認ください。視聴の際には、テレビのリモコンの音声ボタンを押し、主音声+副音声のモードに切り替えれば解説付きの放送を楽しめます。ぜひ、お試しください。年末年始の特番にも、音声ガイドがついていることを期待したいですね。

 さて、いよいよ来月は1月、平成30年を迎えます。干支は戌(いぬ)です。戌年生まれの人は、とても愛情が深く弱者を助けるため、自然と信頼を集めるそうです。戌年の方が活躍すれば、平和な世の中になりそうですね。

 それでは、戌年の方はもちろん、皆さまのご活躍とご多幸を心よりお祈り申し上げます。どうぞ良いお年をお迎えください。


(2)第4回「チャレンジド・ヨガ〜視覚障がいの方のヨガ〜体験会 in 川崎」

 6月から始めましたヨガ体験会には、これまで多くの皆さまにご参加いただきまして、誠にありがとうございました。今月も引き続き第4回ヨガ体験会を行いますので、これまで参加した方も、初めての方も、是非この機会にお楽しみください。
 ヨガは大きな移動を伴わず、安全に体の隅々まで動かすことができる視覚障がいの方に取り組みやすい運動の一つです。参加者全員保険加入しますので、安心してご参加ください。

対象者
全盲、ロービジョン(弱視)、見えにくいと感じている方。
※障害者手帳の有無は不問です。
※ガイドやご家族など、同伴の方には応募人数によっては、専用のマットをご用意できませんが、会場にお入りいただき、少しだけサポートしていただきながら、ヨガをご一緒にお楽しみください。
日時
2017年12月9日(土曜日)午後1時から2時30分
会場
川崎市視覚障害者情報文化センター 3階 多目的室
参加費
無料
持ち物・服装など
・動きやすい服装(ヨガウェアでなくても全く問題ありません)
※ヨガは裸足で行うのをお薦めしていますが、裸足に抵抗がある方は、五本指ソックスをご用意ください(足裏に滑りどめが付いているものがお薦めです)。
・汗ふきタオル
・水分補給用の水など
※ヨガマットは、こちらでご用意いたします。
お申し込み・お問い合わせ
川崎市視覚障害者情報文化センター 担当 金子まで

※予告:2018年2月のヨガ体験会は2月10日(土曜日)の午後1時から2時30分に行います。


(3)読書会のお知らせ

 読書会は、一つの作品を各自で読み、作品の感想などを話し合うイベントです。個人で読んだときには気づかなかった視点から作品を見ることができ、色々な感想に触れることができます。どなたにでも楽しんでいただける催しですので、視覚障害当事者の方だけでなく、ボランティア・ガイド・点訳者・音訳者・ご家族の方々もお気軽にご参加ください。
 今回は、湊かなえ著『豆の上で眠る』の感想を語り合います。

日時
2017年12月15日(金曜日)午後1時30分から4時まで(予定)
会場
川崎市視覚障害者情報文化センター 3階 多目的室
作品と内容
湊かなえ著『豆の上で眠る』
小学一年生の時、結衣子(ゆいこ)の二歳上の姉・万佑子(まゆこ)が失踪した。スーパーに残された帽子、不審な白い車の目撃証言、そして変質者の噂。必死に探す結衣子たちの前に、二年後姉を名乗る見知らぬ少女が帰ってきた。喜ぶ家族の中で、しかし自分だけが、大学生になった今も微かな違和感を抱き続けている。お姉ちゃん、あなたは本物なの?辿り着いた真実に足元から崩れる衝撃の姉妹ミステリー。
参加費
無料
その他
感想を語り合いますので、作品をお読みになってご参加ください。点字図書をご希望の方は貸し出しをいたしますので、お申し出ください。
会場については、今回も、当センターの3階で行う予定です。エポックなかはらではありませんのでお気をつけください。川崎市外の方でも参加可能です。皆さまのご参加をお待ちしています。
お申し込み・お問い合わせ
川崎市視覚障害者情報文化センター 担当 岩渕・庄司まで

(4)視覚障害者と支援者のための防災イベント

 政府の地震調査委員会では、30年以内に首都圏直下地震や東南海地震が発生する確率を70%としています。30年という期間ですが、大変身近な危険があると考える必要があります。
 防災は、日ごろの意識が大切です。この防災を年に一度見直す機会にしてほしいと願い、センターでは防災イベントを開催します。いざとなった時にどのような行動をとるべきか、そのヒントになる防災に関する特別講演、視覚障害者がAEDを実際に使ってみることができる体験会、健常者が視覚障害者をガイドするガイドヘルプ体験、視覚障害者の方にも扱いやすい防災用品の販売などを行います。
 視覚障害者、支援者、双方のための防災イベントです。皆さまのご来場をお待ちしています。

日時
2018年1月20日(土曜日)午前10時から午後4時30分
会場
川崎市視覚障害者情報文化センター
参加費
無料
お申し込み・お問い合わせ
川崎市視覚障害者情報文化センター

(5)朗読と馬頭琴ミニ演奏会のお知らせ

 川口育子さんの朗読と、モンゴル出身のセーンジャーさんによる馬頭琴の演奏をお楽しみいただきます。馬頭琴はモンゴルの遊牧民の間に古くから伝わる、二弦からなる擦弦楽器です。セーンジャーさんは、馬頭琴のCDも多数リリースしており、定期的にコンサートも開いています。また、テレビや映画にも出演した経験があります。今回は、「馬頭琴」という楽器が生まれることにまつわるモンゴルの民話「スーホの白い馬」の朗読をし、その情景を馬頭琴で見事に表現する演奏会です。
 モンゴルの民族楽器の生演奏を聴いていただける、めったに無い機会です。たくさんの皆さまのご来場をお待ちしています。

日時
2018年1月26日(金曜日)午後2時から3時
会場
川崎市視覚障害者情報文化センター 多目的室
参加費
無料
お申し込み・お問い合わせ
川崎市視覚障害者情報文化センター

(6)デイジー図書ダウンロードサービス おすすめセットのお知らせ

 当センターでは、サピエにコンテンツのあるデイジー図書のダウンロードサービスを行っております。SDカード・CFカードをご自身で用意していただき、お好きな図書・雑誌を当センターでダウンロードしてお渡しいたします。今回は、おすすめセット第2弾として、期間限定で5つのセットをご用意いたしました。

 @ 時代小説15
 A 推理小説15
 B ポルノ小説15
 C 川崎製作シネマ・デイジーセット
 D 心温まるシネマ・デイジーセット

 @とAとBは、いままでサピエベスト30にランクインしなかったものや、隠れた名作、受賞作品など、厳選したデイジー図書15タイトルをご紹介します。Cは当センターが製作を行った33タイトルをセットにしたもの。Dは当センター職員おすすめの寒い冬に読みたい心温まるシネマ・デイジー15タイトルをご紹介いたします。ご希望の方は、当センター貸し出し担当までお申し込みください。尚、このセットのお申込期間は、12月1日から来年2月28日までとさせていただきます。
 SDカード・CFカードについては、当センターの用具販売で取り扱っておりますので、お気軽にご購入いただくことができます。その際は、入金確認後、ご希望のデイジー図書がすでにダウンロードされた状態でSDカード等を送付させていただきます。
 このサービスなら、返却期限を気にすることなく読書をお楽しみいただけます。どうぞご利用ください。

お申し込み・お問い合わせ
貸し出し担当 庄司まで

(7)年末年始の休館と図書の貸し出しについて

 12月29日(金曜日)から1月3日(水曜日)は休館となります。
 年内の図書の貸し出しの希望については、12月26日(火曜日)までにリクエストくださいますようお願いいたします。当センターの所蔵で在庫のある図書、サピエ図書館にデータのコンテンツがある図書については年内に発送を行います。
 尚、他館所蔵のものは取り寄せとなりますので、発送が年明け以降になる場合があります。年末は郵便局も発送等混雑することが予想されますので、早めにリクエストをいただきますようお願いいたします。皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。


(8)「音声解説付きDVD映画の体験上映会」開催について

 当センターでは、音声解説付きDVD映画の体験上映会を毎月開催しています。
 音声解説とは、登場人物の動きや背景等、映画の視覚情報を言葉で説明した音声ガイドです。12月と2018年1月の上映日程をお知らせいたします。参加費は無料、予約の必要もありません。会場は当センター多目的室です。皆さまのご来場をお待ちしています。


作品『シン・ゴジラ』 12月16日(土曜日)13時30分より

1時間59分 日本

総監督・脚本 庵野 秀明

監督・特技監督 樋口 真嗣

出演 長谷川 博己、竹野内 豊 ほか

内容 東京湾で起きた水蒸気爆発と海底トンネルの崩落事故。すぐに総理の耳にも入り慌ただしく動く日本政府。そのさなか、巨大な尾が海中から高く持ち上がった。想定外の謎の巨大生物の登場に対応が遅れる政府。やがて東京に上陸した巨大生物は段階的に成長を繰り返し、破壊の限りを尽くしていく。予測不可能な怪獣に打つ手はあるのか、日本対ゴジラの総力戦が始まる。日本に実際に怪獣が現れたらというシミュレーションの上で、政府、自衛隊、そして各セクションのプロたちはどう対応するのかを迫真の映像と圧倒的な台詞量で描くSF映画。今までの怪獣映画にはなかったリアルさと、現代日本の寓話となるメッセージ性が高く評価され、第71回毎日映画コンクール日本映画大賞を受賞した。


作品『犬神家の一族』 1月27日(土曜日)13時30分より

2時間26分 日本

監督・脚本 市川 崑

原作 横溝 正史

音楽 大野 雄二

出演 石坂 浩二、島田 陽子 ほか

内容 昭和22年、信州の大財閥犬神家では、残された遺言状の公開を控え一族が集まった。弁護士の依頼で犬神家を訪れた探偵金田一耕助は、凄惨な連続殺人事件に遭遇する。事件の謎は犬神家の家宝である斧(ヨキ)・琴(コト)・菊(キク)に関係があることに気づいた金田一は、一族の隠された秘密にたどり着くが……。果たして真犯人は?そして隠されていた犬神家の秘密とは?戦後を代表するミステリー作家、横溝正史の原作を名匠・市川崑監督がオールスターキャストで映画化。原作の時代背景を忠実に再現し、日本の因習と戦争によってもたらされた悲劇を独特の映像美で描く。原作とあわせて大ヒットとなった、シリーズの第1作。


(9)ご存知ですか?こんな商品

生活情報・用具展示ルームより、どなたが使っても便利な新商品をご紹介致します。

商品についてのお問い合わせは用具担当まで。
電話 044-222-1611
ホームページアドレス http://www.kawasaki-icc.jp/catalog/

商品1 2018年鉄腕アトム白黒反転カレンダー

画像:2018年鉄腕アトム白黒反転カレンダー 外観
価格
1400円(税込)
サイズ
B3サイズ 幅 515 ミリ × 高さ 364 ミリ

 ロービジョンの方やご高齢の方に見やすい壁掛け式のカレンダーです。ベースは黒地で、文字は大きく白色でぬき、白黒反転でコントラストをつけています。マンスリー式(見開き1ヵ月)で、日曜始まりの曜日配列、日曜・祝日は白い四角の中に黒抜きの文字、土曜日は白の四角で縁取りがされています。予定などを書くための白いシールが60片付属しています。各ページ上部には、各月の季節を表した鉄腕アトムのイラストが描かれています。


商品2 LEDポケットライト

画像:LEDポケットライト 外観
価格
6480円(税込)
大きさ
直径 28 ミリ × 長さ 131.9 ミリ
重さ
105 グラム
使用電池
単3アルカリ乾電池 × 1本

 手のひらに収まるぐらいの小型かつ軽量のライトです。ライトの先端をまわして、光を絞ることができ、足元など身近な場所が暗くて見えづらいときの確認などに適しています。照射距離は、最大72メートルです(照射距離とは、満月時の月光以上の明るさで照らすことのできる距離をいいますが、理論値であり、実際には使用場所の温度湿度その他条件により多少前後します)。


2 新着図書の紹介

(1)新しいCD図書の紹介 合計 22 点

 CD図書はデイジー編集されていますので、専用のプレイヤー又はパソコンで再生してお聞きください。CD枚数はすべて1枚です。当センター製作のCD図書の時間数については、収録時間数の確定がぶっくがいど発行の間際になるため、若干のずれが生じることがあります。ご了承ください。最初に川崎市視覚障害者情報文化センターで製作したデイジー図書を紹介し、その後に他館が製作した委託図書や寄贈図書を紹介します。

川崎製作

分類1 哲学・宗教

1 僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう 159
山中 伸弥、羽生 善治、是枝 裕和 ほか 著
原本 文芸春秋
2017年2月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 5時間7分
どんな偉大な人にも、悩み、失敗を重ねた挫折の時があった。彼らの背中を押してチャレンジさせたものは何だったのか。山中伸弥、羽生善治らの講演と対談を収録する。京都産業大学の講演会を書籍化。

分類2 歴史・地理

2 あなたの人生の意味 −先人に学ぶ「惜しまれる生き方」− 280
デイヴィッド・ブルックス 著/夏目 大 訳
原本 早川書房
2017年1月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 21時間11分
『ニューヨーク・タイムズ』の名コラムニストが、アイゼンハワーからモンテーニュまで、さまざまな人生を歩んだ10人の生涯を通じて、現代人が忘れている内的成熟の価値と「生きる意味」を根源から問い直す。
3 小林カツ代伝 −私が死んでもレシピは残る− 289
中原 一歩 著
原本 文芸春秋
2017年1月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 7時間45分
料理本230冊以上、考案したレシピは1万を超える。天性の舌を持つ不世出の料理研究家・小林カツ代。その波乱万丈の人生の光と影をレシピと共に描く。

分類3 社会科学

4 社長になろう。 −事業を創り社長を作る会社「ベンチャーバンク」を知っていますか?− 335
野呂 エイシロウ 著
原本 マガジンハウス
2016年12月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 4時間32分
社内の人間で事業を生み、育てる。成功したらひとつの会社として独立させ、貢献した人間が社長になっていく…。「事業創出」を事業とするユニークな会社「ベンチャーバンク」の成功の秘訣や実践的な夢の叶え方を紹介する。
5 ワンフレーズ論理思考 336
堀 公俊 著
原本 日本経済新聞出版社
2016年11月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 4時間17分
たったひと言でロジカルになれる! ロジカルシンキングを進めるのに欠かせないワンフレーズを厳選して紹介。背景にある論理思考の考え方を解説し、日常会話での使い方を伝える。『日経新聞』電子版連載コラムをもとに書籍化。
6 ゆでたまごを作れなくても幸せなフランス人 361
町田 陽子 著
原本 講談社
2017年1月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 3時間28分
「できないこと」を認めたら、幸せがやってくる!40歳を過ぎてフランスに移住、シャンブルドット(民宿)の経営を始めた著者が、そこで手に入れた幸せの鍵と、人生の宝物を綴る。

分類5 技術 

7 世界のへんな肉 596
白石 あづさ 著
原本 新潮社
2016年10月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 3時間13分
かわいいあいつも、食べるとおいしい。リャマとアルパカの食べ比べ? アルマジロはコラーゲンたっぷり? カエルが漢方スイーツに? 世界100以上の地域を訪ねた著者が、動物たちとの出会いとその意外な味を綴る。『おとなの週末.com』連載を書籍化。

分類6 産業

8 なぜニワトリは毎日卵を産むのか −鳥と人間のうんちく文化学− 648
森 誠 著
原本 こぶし書房
2015年12月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 7時間37分
ニワトリと人間はなぜ出会ったのか。痛快無比のエンサイクロペディア。教室が湧いたおもしろ講義のネタ帳から、鳥と人間に関する科学的ウンチクを紹介。できる限り出典も明記する。『鶏鳴新聞』連載を元に単行本化。

分類7 芸術

9 おともだちできた? J726
恩田 陸 さく/石井 聖岳 え
原本 講談社
2017年6月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 13分
少女が引っ越してきた見知らぬまち。広いおうち、人気のない道、誰もいない公園。「おともだち」を探し続ける少女は…。直木賞作家と気鋭の絵本作家が放つ、戦慄のホラー絵本。
10 感動競馬場 −本当にあった馬いい話− 788
村上 卓史 著
原本 イースト・プレス
2016年11月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 3時間42分
勝った馬も負けた馬も、みんな誰かの想いを背負って走っている−。命がけで騎手を守った競走馬、震災直後の日本を勇気づけたイタリア人騎手、引退した馬のその後を支える女性たちなど、馬と人の絆を感じる全28話を収録。

分類8 言語

11 四字熟語のおさらい おとなの楽習[26] 814
土井 里香 著/現代用語の基礎知識 編
原本 自由国民社
2012年9月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 2時間43分
中学レベルの四字熟語を楽しみながらおさらいする、大人のための新しい教科書。喜怒哀楽をはじめ、さまざまな物事を表現した四字熟語のほか、四字熟語誕生のエピソード、間違えやすい四字熟語などをやさしく説明する。

分類9 文学

12 春に散る[下] 913
沢木 耕太郎 著
原本 朝日新聞出版
2017年1月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 10時間49分
男たちのもとへ現れた若きボクサー。才能あふれる彼に、いったい何を手渡してやれるだろう? 人生の終盤にたどり着く「幸せ」のかたちを問う感動巨編。『朝日新聞』連載を大幅に加筆して単行本化。
13 非常出口の音楽 913
古川 日出男 著
原本 河出書房新社
2017年7月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 4時間16分
不思議な音に導かれ、森に入るおじいさんとおばあさん。ママのバイクから落っこちた少年の、1年間のサバイバル。人が消えた世界で進化する猫たち。25のショートストーリーを収録。『文芸』掲載に書下ろしを加え単行本化。
14 悲恋 913
松崎 詩織 著
原本 幻冬舎
2013年2月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 8時間22分
もっと苦しければいい。苦しければ苦しいほど、人として許されぬ行為に身を堕とす我が身に相応しい性愛だと感じる−。「向日葵の歌」など、恥辱に塗れた悲しく切ない恋を描く全6編を収録した官能小説集。
15 不時着する流星たち 913
小川 洋子 著
原本 KADOKAWA
2017年1月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 7時間52分
ヘンリー・ダーガー、グレン・グールド、エリザベス・テイラー…。世界のはしっこでそっと異彩を放つ人々をモチーフに、その記憶、手触り、痕跡を結晶化した珠玉の10篇。『本の旅人』連載を単行本化。
16 やめるときも、すこやかなるときも 913
窪 美澄 著
原本 集英社
2017年3月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 14時間9分
大切な人の死を忘れられない男と、恋の仕方を知らない女。欠けた心を抱えたふたりが出会い、お互いを知らないまま、少しずつ歩み寄っていく道のり。変化し続ける人生のなかで、他者と共に生きることの温かみに触れる長編小説。
17 つぼみ茸ムース 914
森 博嗣 著
原本 講談社
2016年12月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 6時間11分
なんとか今まで生きてこられたのは、とにかく頑張らなかったからだ−。森博嗣が書下ろす知的・端的エッセイ100。ネット萌芽期の素晴らしさから時間を貯めることの意味、自身のヨーグルト好きまでを縦横無尽に考察する。
18 野良猫を尊敬した日 914
穂村 弘 著
原本 講談社
2017年1月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 5時間31分
肝が小さい、がんばれない、自意識の暴走が止められない。心の弱さは、どこまでいっても克服できないものなのか…。大人になっても未だ世界とうまく折り合えない日常をユーモアを込めて描くエッセイ集。
19 きみと歩く道 933
ニコラス・スパークス 著/雨沢 泰 訳
原本 小学館
2016年8月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 11時間2分
運命の出会いで結ばれた2人を待ち受けていた、あまりにも残酷な運命。厳しい選択を迫られた夫は、妻のためにどこまでできるのだろうか? 究極のラブストーリー。2016年8月公開の映画「きみがくれた物語」の原作。

委託・その他

分類1 哲学・宗教

20 成功と失敗 哲学のおやつ −10代からの考えるレッスン− 151
ブリジット・ラベ、ミシェル・ピュエシュ 著/西川 葉澄 訳
原本 汐文社
2008年1月 日本ライトハウス情報文化センター製作 1時間13分
身近な例をとりあげ、「成功」「失敗」について考える。今だからこそ考えたいテーマばかりを集めた1冊。本文テキスト、画像も収録したマルチメディアデイジー。(厚生労働省委託)
21 わたしが正義について語るなら 198
やなせ たかし 著
原本 ポプラ社
2013年11月 日本ライトハウス情報文化センター製作 3時間32分
正義を生きるのは大変だけれども、その中で僕たちが目指すべき正義とは…。やなせたかしが、アンパンマンや、たくさんのキャラクターを書く中で考えてきたことを語る。本文テキスト、画像も収録したマルチメディアデイジー。(厚生労働省委託)

分類9 文学

22 そらいろ男爵 J953
ジル・ボム 文/ティエリー・デデュー 絵/中島 さおり 訳
原本 主婦の友社
2015年8月 日本点字図書館製作 19分
鳥が飛ぶ青い空と、読書をこよなく愛した男が、爆弾のかわりに投げたものは…。二頭身でちょびひげという、とぼけた風貌のそらいろ男爵が、ユニークな方法で国と国との戦いをやめさせたお話。本文テキスト、画像も収録したマルチメディアデイジー。(厚生労働省委託)

(2)新しい点字図書の紹介 合計 11 点

 リクエストをいただいてから製本作業を行うものもありますので、発送までに時間を要することがあります。最初に川崎市視覚障害者情報文化センターで製作した点字図書を紹介し、その後に他館が製作した委託図書や寄贈図書を紹介します。

川崎製作

分類3 社会科学

1 移住女子 365
伊佐 知美 著
原本 新潮社
2017年1月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 全3巻
家賃が高い、通勤がしんどい、おまけに子育てもたいへん。そんな都会とおさらばし、地方へ移住して未来を変えた女性たち。そこには豊かな自然、ご近所さんとの絆、ゆったり流れる時間がある。自分らしく生きる「移住女子」たちの素顔を紹介する。
2 障害者のリアル×東大生のリアル 369
野澤 和弘 編著/「障害者のリアルに迫る」東大ゼミ 著
原本 ぶどう社
2016年7月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 全3巻
ALS、ディスレクシアなどの障害者をゲスト講師として招いた東京大学の講義「“障害者のリアルに迫る”東大ゼミ」。受講した東大生たちが、障害者のリアルにどのように迫り、何を感じ、何を考えたのかを赤裸々に書き綴る。

分類4 自然科学

3 健康診断は受けてはいけない 492
近藤 誠 著
原本 文芸春秋
2017年2月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 全3巻
アメリカは前立腺がん検診を受けないことを推奨。スイスは乳がんマンモグラフィー検診の廃止を勧告…。健康診断は過剰な医療介入のきっかけとなり、日本人の寿命を縮めている。健康診断のデメリットと、健やかに生きるための秘訣を明かす。

分類9 文学

4 恋せよ、女子! ラブ偏差値[15] J913
斉藤 栄美 作/米良 画
原本 金の星社
2013年9月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 スターシックス寄贈 全2巻
少女が中学に合格したら、あの少年とは学校で会えなくなる。ふたりをカップルにしようと、友だちがクリスマス会を企画するが…。恋のレッスン&ステップアップ・ストーリー、完結編。
5 男子のホンネ ラブ偏差値[14] J913
斉藤 栄美 作/米良 画
原本 金の星社
2013年4月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 スターシックス寄贈 全2巻
5年生の始業式の日に出会った少年と少女。すぐに言い合いになるけれど、お笑いコンビのように見られるふたりの間には、いつしか信頼関係がめばえ…。3人の少女たちとのことを少年の側から描いた物語。シリーズ第14弾。
6 ラブ偏差値SP元カレ?今カレ? J913
斉藤 栄美 作/米良 画
原本 金の星社
2014年4月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 スターシックス寄贈 全2巻
あこがれの中学に入学した少女は、楽しいけれど部活だけの毎日。ぶっきらぼうで気のきかない少年と、優しくしてくれる元カレとの間で、少女の気持ちはとまどい揺れて…。中学生になった少女と少年の物語、特別編。
7 やねのうかれねずみたち おかしな動物ものがたり[1] J933
ジェイムズ・マーシャル 作・絵/安藤 紀子 訳
原本 偕成社
1995年12月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 スターシックス寄贈 全1巻
やねの上で、まい晩ねずみがさわぐので、犬の夫婦はぜんぜんねむれません。もうふらふら。なんとかしなくちゃ。そこで「ねこを求む」と新聞広告をだしました。ところが、やってきたねこときたら…。ペアレンツ・チョイス賞受賞、アメリカ図書館協会選定年間優秀作品。
8 私の名前はルーシー・バートン 933
エリザベス・ストラウト 著/小川 高義 訳
原本 早川書房
2017年5月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 全3巻
予想外の長期入院をすることになった30代の作家。夫や幼い娘たちと離れ、孤独に苦しむ彼女のもとに、疎遠だった母が訪れる。そして2人はぽつぽつと言葉を交わしはじめ…。日常にひそむ様々な感情を繊細に描く。
9 教養としてのゲーテ入門 −「ウェルテルの悩み」から「ファウスト」まで− 940
仲正 昌樹 著
原本 新潮社
2017年1月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 全5巻
「ウェルテル」は単なる〈妄想青年〉に過ぎないのか。「親和力」はなぜ〈私の一番の本〉と評価されているのか。「近代の悪魔」の正体を誰よりも早く、的確に描いたゲーテ作品の〈教養のツボ〉が分かる主要著作ガイド。
10 どぶねずみ大作戦 −地下鉄ねずみのミニー− (緑の原っぱシリーズ[1]) J953
イレーヌ・シュワルツ 作/ミシェル・ゲー 絵/山脇 恭 訳
原本 童話館出版
1997年8月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 スターシックス寄贈 全1巻
ミニーは、地下鉄のトンネルにすんでいるはつかねずみの女の子。ある日、はつかねずみのスーパー「デュボネの店」にいくと、おいしいりんごもピーナッツもなくなっています。もしかしたら…。「どぶねずみをやっつけろ」の改題。

委託・その他

分類3 社会科学

11 Q&A障害者差別解消法 369
野村 茂樹、池原 毅和 編
原本 生活書院
2016年3月 日本点字図書館製作 全4巻
「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」の基本用語、差別解消への仕組み等を概説し、日常生活や社会生活の場面ごとに具体的な問題をQ&Aで解説。(厚生労働省委託)

「アイeyeセンターまつり」開催のご案内
来年2月17日(土曜日)に、「アイeyeセンターまつり(川崎市視覚障害者情報文化センターまつり)」を開催いたします。時間は午前10時から午後4時。参加費は無料で申し込みも不要です。会場は当センターが入っている複合施設、ふれあいプラザかわさき内の2階ホールや3階のセンター居室になります。今回は、蓄音機とオルゴールのコンサートの他、さまざまなコーナーを計画しております。詳しい内容に関しては、次号の「ぶっくがいど 2月号」でお知らせする予定です。皆さまのお越しを心よりお待ちしております。



(3)新しいシネマ・デイジー図書の紹介 合計 4 点

 日本映画・外国映画に分けてタイトルなどをご紹介します。シネマ・デイジーはデイジー形式で録音されていますので、専用のプレイヤー又はパソコンの専用ソフトで再生してお聞きください。CD枚数はすべて1枚です。外国映画は日本語吹き替え版に日本語の副音声をつけてありますので、外国語がわからなくてもお楽しみいただけます。貸し出し希望の方は、当センターまでご連絡ください。皆さまのご希望をお待ちしております。

日本映画

1 駆込み女と駆出し男
原田 眞人 監督・脚本
大泉 洋、戸田 恵梨香 ほか出演
2015年公開 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 2時間28分
江戸時代の縁切寺。様々な事情を抱えて離縁を望む妻たちと、その再出発を手助けする戯作者志望の見習い医者や御用宿の主人たちが繰り広げる悲喜こもごもを描く。人情時代劇。
2 がんばっていきまっしょい
磯村 一路 監督・脚本
田中 麗奈、清水 真実 ほか出演
1998年公開 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 2時間4分
どんよりした高校生活。青い海と広い空が恋しい。そう悦子が思った時、女子ボート部の熱い日々が始まった。練習、競技会、高校生活、友情、恋…。青春の熱い鼓動を伝える、ひたむきな高校女子ボート部員の物語。
3 人生、いろどり
御法川 修 監督
吉行 和子、富司 純子 ほか出演
2012年公開 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 1時間56分
ある日、若き農協職員は、居酒屋で見た光景をヒントに新しい事業を思い立つ。その事業とは料理の彩りに使う葉っぱを商品として売ることだった。高齢化と過疎化が進む町で生まれた“つまもの”ビジネスの成功までの軌跡を描いた感動作。

外国映画

4 リバー・ランズ・スルー・イット
ロバート・レッドフォード 監督・製作
ブラッド・ピット、クレイグ・シェーファー ほか出演
1992年公開 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 2時間8分
1910年代のアメリカ。厳格な牧師の父、真面目で秀才の兄、陽気で才能に恵まれながら自分の生きる道を見いだせない弟。三者に共通する事は幼い頃から父に教わってきたフライフィッシングだった。兄弟はそれぞれの道を歩み始めるが…。第65回アカデミー賞撮影賞受賞。

(4)新しいテレビ・デイジー図書の紹介 合計 8 点

 NHKテレビの音声解説付きの番組を、デイジー形式で録音したものを「テレビ・デイジー」と言います。日本点字図書館が、解説付きの番組の中から人気のあるものを選んで製作しています。貸し出し希望の方は、当センターまでご連絡ください。なお、テレビ・デイジーは、キャディを利用するタイプの再生機TK-300ではお聞きになることができません。皆さまのご希望をお待ちしております。

1 1942年のプレイボール 土曜ドラマスペシャル
太賀、勝地 涼 ほか出演
日本点字図書館製作 1時間16分
戦前から戦後にかけて、日本のプロ野球で活躍した4兄弟がいた。だが、戦争が彼らの夢を引き裂いていく…。野口二郎氏の史実を基に、野球を通して絆を強め、青春を燃やした4人の兄弟たちの姿を描くドラマ。2017年放送。
2 ツバキ文具店 −鎌倉代書屋物語− ドラマ10
多部 未華子、高橋 克典 ほか出演
日本点字図書館製作 6時間31分
8年ぶりに故郷の鎌倉に戻ってきた主人公。祖母が営んでいた「ツバキ文具店」で新米の代書屋となるが…。手紙を書くことを生業とする若い女性の成長の物語。小川糸の小説をドラマ化。全8回を収録。2017年放送。
3 日本の話芸 [2017年1月から2017年4月]
神田 松鯉、三遊亭 圓歌 ほか出演
日本点字図書館製作 8時間16分
落語や講談などを放送する「日本の話芸」。神田松鯉演の講談「名刀捨丸」、三遊亭圓歌演の落語「中沢家の人々」など、2017年1月から2017年4月までに放送された、全17回を収録。2017年放送。
4 幕末グルメ ブシメシ! 土曜ドラマ
瀬戸 康史、田中 圭 ほか出演
日本点字図書館製作 3時間18分
参勤交代で江戸やってきたマイペースで気の弱い武士が、妻が忍ばせた“献立”で周囲の人々の悲喜こもごもの悩みを解決するほのぼの時代劇。土山しげるの漫画をドラマ化。全6話を収録。2017年放送。
5 ブランケット・キャッツ ドラマ10
西島 秀俊、吉瀬 美智子 ほか出演
日本点字図書館製作 5時間43分
亡き妻が飼っていた7匹の猫たちの新しい飼い主を探す主人公と、猫との出会いをきっかけに人生を一歩前に進める人々の心温まる物語。重松清の小説をドラマ化。全7回を収録。2017年放送。
6 みをつくし料理帖 土曜時代ドラマ
黒木 華、森山 未來 ほか出演
日本点字図書館製作 5時間7分
大坂に生まれた天涯孤独な少女が、料理の腕だけを頼りに江戸に行き、艱難辛苦を乗り越えながら、やがて一流の女料理人になるまでの波乱万丈の物語。田郁の小説をドラマ化。全8回を収録。2017年放送。
7 4号警備 土曜ドラマ
窪田 正孝、北村 一輝 ほか出演
日本点字図書館製作 3時間19分
民間警備会社で、身辺警護を主体とする「4号警備」の任務を命じられた青年。相棒とぶつかりあいながらも、様々な事情を抱えた人々の身辺警護に挑む。身辺警護の最前線を描いたドラマ。全7回を収録。2017年放送。
8 連続テレビ小説 ひよっこ 総集編[前編]
有村 架純、沢村 一樹 ほか出演
日本点字図書館製作 1時間31分
東京オリンピックが目前に迫る1964年。東京に出稼ぎに出ていた父親の失踪を機に東京で働くことになった主人公の、奮闘と成長を描く。総集編の前編を収録。2017年放送。


3 寄贈図書の紹介

 次の資料が寄贈されました。貸し出しを希望される方はご連絡ください。

(合計8点)

@ おしゃれなひととき 2017冬号 資生堂ビューティーメッセージ
資生堂 CD図書 1枚
A 先生のお庭番(朝井 まかて 著)
朗読ボランティアグループ さんざし CD図書 1枚
B 津軽双花(葉室 麟 著)
朗読ボランティアグループ さんざし CD図書 1枚
C 出会いなおし(森 絵都 著)
朗読ボランティアグループ さんざし CD図書 1枚
D 本日は、お日柄もよく(原田 マハ 著)
朗読ボランティアグループ さんざし CD図書 1枚
E ロミオとジュリエット(シェイクスピア 著)
朗読ボランティアグループ さんざし CD図書 1枚
F 平成28年度 食料・農業・農村白書のあらまし
農林水産省 CD図書 1枚
G 平成29年度 私たちの税金
国税庁広報広聴官 点字冊子 1冊 CD図書 1枚

 これらの資料は、寄贈冊数が少ないため、15日以内に返却をお願いします。
 また、順番をお待ちいただく場合がありますので、ご了承ください。



4 さしあげます

 次の資料を希望される方へさしあげます。部数に限りがあるものについては、原則として申込受付順といたします。

(合計4点)

@ 明日への声
内閣府政府広報室 音楽CD 1枚
A ふれあいらしんばん
内閣府政府広報室 点字冊子 1冊
B 川崎視障協だより第195号
NPO法人川崎市視覚障害者福祉協会 CD図書 1枚
C 2018年小鳩文化カレンダー
日本テレビ小鳩文化事業団 点字 1部

 他にも、市政だより、県のたより、高津市民館だより、点字厚生、広報よこはま、福祉よこはま、ライトセンターだよりの点字版も扱っております。
なお、毎号「市政だより」を希望される方は、川崎市内在住のかたに限り、点字版、カセットテープ版又はCD版のいずれか1種類を無料で郵送しますので、総務企画局シティプロモーション推進室へお申し込みください(電話 044-200-2287、FAX 044-200-3915)。



5 サピエ図書館人気CD図書ランキング ベスト30

 2017年9月1日から10月31日に、全国の点字図書館や個人利用者が、サピエ図書館からダウンロード利用した音声デイジー図書のランキングです。貸し出し希望の方は、当センターまでご連絡ください。なお、前回ランキングに入ったものは省いてご紹介いたします。

順位・タイトル・著者名・利用数・収録時間の順番に読み上げを行います。

1位 わたしを離さないで
カズオ・イシグロ 著 土屋 政雄 訳 2572回 12時間40分
2位 ねとられ人妻
草凪 優 2367回 5時間40分
3位 日の名残り
カズオ・イシグロ 著 土屋 政雄 訳 1655回 11時間2分
4位 義姉 27歳&21歳
麻実 克人 1623回 9時間1分
5位 欲望狂い咲きストリート
草凪 優 1604回 6時間52分
6位 潮騒はるか
葉室 麟 1595回 5時間16分
7位 変幻
今野 敏 1454回 6時間56分
8位 恨み残さじ 空也十番勝負 青春篇
佐伯 泰英 1382回 7時間6分
9位 孤道
内田 康夫 1304回 8時間49分
10位 人妻になった義姉
葉月 奏太 1195回 6時間6分
11位 夢三夜(新・酔いどれ小籐次[8])
佐伯 泰英 1040回 7時間12分
12位 逆転
小杉 健治 1008回 6時間48分
13位 霧しぐれ(浦之助手留帳)
六道 慧 991回 9時間29分
14位 D1 警視庁暗殺部
矢月 秀作 974回 9時間33分
15位 女の庭
花房 観音 947回 9時間18分
16位 面白くて眠れなくなる解剖学
坂井 建雄 908回 5時間31分
17位 宝くじで1億円当たった人の末路
鈴木 信行 867回 10時間4分
18位 首・肩の頚椎症は自分で治せる! −“頭痛”“めまい”“手のしびれ”スッキリ解消−
酒井 慎太郎 857回 3時間27分
19位 殺し屋、やってます。
石持 浅海 852回 6時間33分
20位 隠密同心幻の孤影[1]
小杉 健治 850回 6時間30分
21位 ナミヤ雑貨店の奇蹟
東野 圭吾 848回 12時間3分
22位 警察庁広域機動隊
六道 慧 842回 10時間36分
23位 みだれ浪漫
睦月 影郎 771回 6時間37分
24位 奈落の偶像(警視庁捜査一課十一係)
麻見 和史 763回 9時間12分
25位 お尻をほぐせば「疲れ」はとれる
坂詰 真二 751回 4時間37分
26位 派遣刑事
南 英男 744回 9時間3分
27位 忘れられた巨人
カズオ・イシグロ 著 土屋 政雄 訳 717回 14時間21分
28位 好色
水上 勉 688回 4時間25分
29位 サラリーマン川柳なっとく傑作選 30回記念版
やく みつる ほか 選 675回 3時間49分
30位 貧乏旗本恋情剣法 超痛快!時代小説
山手 樹一郎 672回 9時間42分


6 川崎市視覚障害者情報文化センター人気蔵書ランキング ベスト10

 2017年9月1日から10月31日に、全国の点字図書館や個人利用者が、川崎市視覚障害者情報文化センターの蔵書でサピエ図書館からダウンロード利用した図書のランキングです。貸し出し希望の方は、当センターまでご連絡ください。なお、前回ランキングに入ったものは省いてご紹介します。

デイジー図書

順位・タイトル・著者名の順番に読み上げを行います。

1位 やめるときも、すこやかなるときも
窪 美澄
2位 四字熟語のおさらい(おとなの楽習[26])
土井 里香 著/現代用語の基礎知識 編
3位 世界のへんな肉
白石 あづさ
4位 春に散る[下]
沢木 耕太郎
5位 感動競馬場 −本当にあった馬いい話−
村上 卓史
6位 僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう
山中 伸弥、羽生 善治、是枝 裕和 ほか 著
7位 不時着する流星たち
小川 洋子
8位 きみと歩く道
ニコラス・スパークス 著/雨沢 泰 訳
9位 ゆでたまごを作れなくても幸せなフランス人
町田 陽子
10位 ワンフレーズ論理思考
堀 公俊

点字図書

順位・タイトル・著者名の順番に読み上げを行います。

1位 障害者のリアル×東大生のリアル
野澤 和弘 編著/「障害者のリアルに迫る」東大ゼミ 著
2位 健康診断は受けてはいけない
近藤 誠
3位 移住女子
伊佐 知美
4位 教養としてのゲーテ入門 −「ウェルテルの悩み」から「ファウスト」まで−
仲正 昌樹
5位 ラブ偏差値SP 元カレ?今カレ?
斉藤 栄美 作/米良 画
6位 恋せよ、女子!(ラブ偏差値[15])
斉藤 栄美 作/米良 画
7位 男子のホンネ(ラブ偏差値[14])
斉藤 栄美 作/米良 画
8位 私の名前はルーシー・バートン
エリザベス・ストラウト 著/小川 高義 訳
9位 トコトンやさしい単位の本
山川 正光
10位 どぶねずみ大作戦 −地下鉄ねずみのミニー−(緑の原っぱシリーズ[1])
イレーヌ・シュワルツ 作/ミシェル・ゲー 絵/山脇 恭 訳

相談・訓練事業をおこなっています
中途視覚障害者を対象に、歩行訓練や日常生活に必要な基礎的訓練および、視覚障害に関する相談業務を実施しています。パソコン指導・点字指導なども、ご希望に沿った形で行います。訓練の方法は1対1の個別指導で、センターに通所していただくか、自宅に指導員が訪問して行います。訓練期間や回数は、その方の必要に応じて行い、費用は原則として無料です。当センターで行っている訓練は次のとおりですので、ご希望の方は、まずお電話でご相談ください。
  1. コミュニケーション訓練(パーソナルコンピューター、点字、ハンドライティング)
  2. 歩行訓練
  3. 日常生活訓練(身辺処理、調理、裁縫、編み物)
お問い合わせ:川崎市視覚障害者情報文化センター 訓練担当まで。



7 他館製作のシネマ・デイジーの紹介

 2017年8月21日から10月20日までに、当センター以外の全国の点字図書館等で新たに9作品のシネマ・デイジーが完成しました。以下、日本映画・外国映画・アニメーション映画に分けてタイトルなどをご紹介します。貸し出しをご希望の方は、当センターまでご連絡ください。皆さまのご希望をお待ちしております。

日本映画

1 クライマーズ・ハイ
監督 原田 眞人
出演 堤 真一、堺 雅人 ほか
2008年 製作
2 先祖になる
監督 池谷 薫
出演 佐藤 直志 ほか
2013年 製作
3 何者
監督 三浦 大輔
出演 佐藤 健、有村 架純 ほか
2016年 製作
4 ボクの妻と結婚してください
監督 三宅 喜重
出演 織田 裕二、吉田 羊 ほか
2016年 製作

外国映画

1 帰ってきたヒトラー
監督 デヴィッド・ヴェンド
出演 オリヴァー・マスッチ、ファビアン・ブッシュ ほか
2016年 製作

アニメーション映画

1 映画 聲(こえ)の形
監督 山田 尚子
声の出演 入野 自由、早見 沙織 ほか
2016年 製作
2 Steins;gate(しゅたいんず・げーと)[1] 第1話から第2話
監督 佐藤 卓哉
声の出演 宮野 真守、今井 麻美 ほか
2013年 製作
3 ドラゴンボールZ 神と神
監督 細田 雅弘
声の出演 野沢 雅子、山寺 宏一 ほか
2013年 製作
4 火垂るの墓(ほたるのはか)
監督 高畑 勲
声の出演 辰巳 努、白石 綾乃 ほか
1988年 製作


8 12月・1月・2月のイベントと休館日

12月2日(土曜日)は、午後2時からかわさき冬のコンサートを開催いたします。

12月9日(土曜日)は、午後1時からヨガ体験会を行います。

12月15日(金曜日)は、午後1時から読書会を行います。

12月16日(土曜日)は、午後1時半から「シン・ゴジラ」(1時間59分)のDVD映画体験上映会を開催いたします。

12月23日(土曜日)は、天皇誕生日のため、休館です。

12月29日(金曜日)から1月3日(水曜日)は、年末年始のため、休館となります。

1月6日(土曜日)は、午後2時かられきおんクラブを開催いたします。

1月9日(火曜日)は、8日(月曜日)成人の日の振替休日のため、休館です。

1月20日(土曜日)は、防災イベントを開催いたします。

1月26日(金曜日)は、午後2時から朗読と馬頭琴のミニ演奏会を開催いたします。

1月27日(土曜日)は、午後1時半から「犬神家の一族」(2時間26分)のDVD映画体験上映会を開催いたします。

2月10日(土曜日)は、午後1時からヨガ体験会を行います。

2月11日(日曜日)は、建国記念の日のため、休館です。

2月17日(土曜日)は、アイeyeセンターまつりを開催いたします。

2月24日(土曜日)は、午後1時半から「プリティ・ウーマン」(1時間59分)のDVD映画体験上映会を開催いたします。

休館日について
12月の休館日は、4日・11日・18日・25日・29日・30日・31日です。
1月の休館日は、1日・2日・3日・8日・9日・15日・22日・29日です。
2月の休館日は、5日・11日・12日・19日・26日です。


ぶっくがいど 2017年12月号は ここまでで終わりです。




掲載リストに戻る

トップページに戻る