ぶっくがいど

2016年10月号

編集・発行: 川崎市視覚障害者情報文化センター

愛称: アイeyeセンター

(指定管理事業者/社会福祉法人日本点字図書館)


開館日
火曜日から日曜日まで
開館時間
午前9時00分から午後5時00分まで
休館日
月曜日・祝日・月曜日にあたる祝日の翌日・年末年始・図書整理期間
所在地
〒210−0026 川崎市川崎区堤根34−15
ふれあいプラザかわさき3階
電話
044−222−1611
FAX
044−222−8105
電子メール
kawasaki-icc@kawasaki-icc.jp
ホームページ
http://www.kawasaki-icc.jp


目次



1 センターからのお知らせ

(1)10月を迎えて

センター長 小野 俊己(おの としみ)

 素晴らしい晴天が続き、朝夕涼しくなり秋の気配を感じる毎日になりました。センターはこれから12月の暮れまでいくつかのイベントもあり、楽しさの中に忙しさの続く毎日になります。

 10月20、21日と熊本で全国視覚障害者情報提供施設協会の大会が開催されます。この協会は、1977年から全国の視覚障害者情報提供施設と手をつなぎ、様々な事業を進めている団体です。
 開催地の熊本は4月に、震度7を含む大地震に見舞われ、多くの犠牲者、被災者を出しました。被害の大きかった4月16日以降、九州在住の歩行訓練士が現地へ様子を見に行く中、日本盲人福祉委員会から視覚障害被災者支援派遣要請がありました。当センターからは、歩行訓練士の職員“中村透”を4月26日から5月6日まで派遣しました。
 中村は阪神淡路大震災のときに視覚障害者の安否確認を行い、東日本大震災でも、仙台を拠点に東北の被災地で支援活動を行いました。今回の震災では熊本市と県から提出された名簿を基に利用者の安否確認のため市内を回りました。住宅などの損害を免れた家でも家具の転倒があり、片付けに時間がかかり、ようやく1階部分だけ終わったという方も多かったときいています。被害規模も大きく市内から外れた郊外では、集落が全壊しているところもありました。
 通行止めが解除された南阿蘇村では、崩壊した阿蘇大橋の手前の集落がほぼ全壊、その村に住む視覚障害者の自宅を訪問してみると、壊れた家屋から家族の方が荷物を取りに来ているところに出逢いました。80歳をすぎた母親(全盲)と大津町の体育館に避難していて、ラジオ、時計、白杖が欲しいと希望が寄せられたので対策本部に連絡しました。
 せっかく入手した名簿でしたが、更新が無いためにようやく行った訪問先で数年前に亡くなられていた人も居たそうです。震災から5ヶ月を過ぎ熊本で大会が開催されることは大変意義深いことだと思います。

 さて、来月11月1日は点字制定記念日です。1890(明治23)年11月1日、東京盲唖学校(当時)の点字選定会(第4回)で、石川倉次の案を採用することが決定されたことにちなんでいます。さて皆さんは点訳奉仕運動という言葉を聴いたことがありますか?今から76年前、我が国で最初の本格的な点字図書館として開設された日本点字図書館が創立する1か月前に、25歳の本間一夫を後の長野県上田点字図書館初代館長雨池信義が後藤静香という社会教育家に引き合わせました。その時の後藤静香との対話を本間一夫は、『指と耳で読む』の中で以下のように書いています。

後藤 「(点字図書館を)始めるのはいいけれども本はどうするんだ」
本間 「やっぱり出版された本を買い集めることでしょう」
後藤 「それではとても図書館はやっていけない。ドイツやイギリスにいい例があるんだけれども、眼の見える人たちに訴えて、点字を覚えてもらって、活字の本から点字に移してもらうという運動を、お前も始めたらいいだろう。日本人もきっとそれにこたえてくれる奉仕の気持ちは持っているはずだ」

 この後藤氏の提唱から点訳奉仕運動が始まるのです。現在では、点訳奉仕運動という言葉も使われなくなり、点字図書館の世界でも後藤氏の業績を知っている人間は少なくなっているのも事実です。
 後藤静香は点訳奉仕運動の提唱者という顔とは別に、大正時代から社会事業家として活躍していました。その活動の過程で記した著作に『権威』という本が残されています。これは、詩集とか、教訓集とか、経典とかの型にはめては、分類されないものであり、単に言葉をならべたものでなく、短い数行の中に著者の長い生涯を貫く体験もあれば、信仰の断片もあり、さまざまな人生を体現したものです。

 『権威』の中に「第一歩」という文があります。

十里の旅の第一歩
百里の旅の第一歩
同じ一歩でも覚悟がちがう
三笠山にのぼる第一歩
富士山にのぼる第一歩
同じ一歩でも覚悟がちがう
どこまで行くつもりか
どこまで登るつもりか
目標が
その日その日を支配する

 この一遍を座右の銘としている著名人もたくさん居るそうです。
 大正10年の初版から読み続けられている後藤静香の文、『権威』をぜひこの秋に読んでみてください。

※以下の著作が点字と録音で製作されています。

『権威』のデイジーは、『後藤静香選集 9』に収録されています。

※みなさまのご意見やセンター利用についての声を私あてに直接お送りください。お待ちしておりますので、よろしくお願い申し上げます。


(2)第11回 視覚障害者向け総合イベント「サイトワールド2016」
  〜ふれてみよう! 日常サポートから最先端テクノロジーまで〜 開催のお知らせ

 サイトワールドは、最先端の技術・機器、日常用品、および、ユニバーサルデザイン(UD)製品等の展示会、講演会、学会発表、フォーラム、体験会等が催されるイベントです。3日間で延べ3000人以上の来場がある、世界でも例を見ない視覚障害者のための総合イベントとして11回目を迎えます。今年も日本点字制定記念日の11月1日(火曜日)から、2日(水曜日)、3日(木曜日・祝日)にわたって開催されます。
 8階の42の出展業者による展示会場では、今年も日本点字図書館の「わくわく用具ショップ」が盛りだくさんの便利グッズを販売します。お立ち寄りください。
 9階イベント会場では、1日は日本盲人福祉委員会による「障害者差別解消法に関するシンポジウム」、点字普及協会「今日は、日本点字126歳の誕生日」、2日は日本盲人会連合「弱視者の読み書きの支援の在り方に関するシンポジウム」、サイトワールド実行委員会「災害関連シンポジウム」、3日はライフサポート学会による「視覚障害に関わる研究発表」、産業総合研究所「多世代共創による視覚障害者移動支援システムの開発」があります。

開催時間
午前10時から午後5時まで、最終日の11月3日は午後4時まで。
最寄り駅
JR総武線・地下鉄半蔵門線の「錦糸町駅」。
会場
錦糸町駅、南口駅前の丸井錦糸町店8・9階にある、すみだ産業会館サンライズホール。
お問い合わせ
株式会社ラビット内 サイトワールド実行委員会 事務局
電話: 03-5292-5644
ホームページ: http://www.sight-world.com/next.htm

(3)読書会のお知らせ

 平成28年度の第2回読書会を12月に開催いたします。読書会は、一つの作品を各自で読み、作品の感想などを話し合うイベントです。個人で読んだときには気づかなかった視点から作品を見ることができ、色々な感想に触れることができます。どなたにでも楽しんでいただける催しですので、視覚障害当事者の方だけでなく、ボランティア・ガイド・点訳者・音訳者・ご家族の方々もお気軽にご参加ください。川崎市外の方でも参加可能です。
 今回は 『とんび』 重松 清(しげまつ きよし)著 の感想を語り合います。

日時
2016年12月2日(金曜日) 午後1時30分から4時00分まで(予定)
会場
川崎市総合福祉センター エポックなかはら
中原区上小田中 6−22−5( JR 南武線武蔵中原駅から徒歩約1分 )
作品と内容
『とんび』(重松清 著)
昭和38年の夏の日、瀬戸内海の小さな町の運送会社に勤める“ヤス”に息子アキラが誕生。家族に恵まれ幸せの絶頂にいたが、それも長くは続かず……。高度経済成長に活気づく時代と町を舞台に描く、父と子の物語。
お申し込み・お問い合わせ
川崎市視覚障害者情報文化センター 担当岩渕まで
申し込み締め切り
2016年11月25日(金曜日) (予定)
参加費
無料(飲み物等は各自お持ちください。)
その他
会場までの行き方などが分からないかたは、申込時にお申し出ください。会場までご案内します。図書(CD版 、点字版)につきましては当センターから貸し出しいたします。感想を語り合いますので、作品をお読みになってご参加ください。
なお、ぶっくがいどCD版の巻末には、今回の読書会の作品を収録してあります。

(4)かわさき冬のコンサート開催のお知らせ

 今年の冬のコンサートは琴奏者の澤村祐司(さわむら ゆうじ)さんの演奏をお届けします。
 澤村さんは東京藝術大学音楽学部邦楽科を経て、伝統的な古典曲(地唄)などの演奏をはじめ、作曲や編曲にも取り組んでいます。以前放送されたNHKラジオの福祉情報番組「聞いて聞かせて」の新春スペシャルなどに出演、谷川俊太郎(たにかわ しゅんたろう)、佐々木幹郎(ささき みきろう)(詩人)、二代目 高橋竹山(たかはし ちくざん)、小室等(こむろ ひとし)、伊藤多喜雄(いとう たきお)、ホリ・ヒロシ(人形師)の各氏らと共演するなど活躍されています。
 年末を迎えてお忙しいとは思いますが、みなさまのお越しを心よりお待ちいたします。

日時
2016年12月10日(土曜日)
午後1時30分開場 午後2時開演(午後3時半終演予定)
会場
ふれあいプラザかわさき 2階ホール
参加費
無料
予約
不可
お申し込み・お問い合わせ
川崎市視覚障害者情報文化センター イベント担当まで

(5)デイジー図書ダウンロードサービスを行っております

 当センターでは、サピエにコンテンツのあるデイジー図書のダウンロードサービスを行っております。これは、ご自身でインターネットに接続することが難しい方や、CD図書をSDカード・CFカードへ移行するのが困難な方へのサービスです。
 SDカード等をご用意していただければ、お好きな図書・雑誌を10タイトルまで当センターでダウンロードしてお渡しいたします。例えば、シネマ・デイジーを古いものから順に10作品とか、人気のある著者のシリーズ物を最初から10タイトルずつなど、SDカード・CFカードにご自分のコレクションを作ってみてはいかがでしょうか?また、カードを使ってみたいけれど操作方法がわからないという方は、貸し出し担当までご相談ください。
 SDカード・CFカードについては、当センターの用具販売で取り扱っておりますので、お気軽にご購入いただくことができます。その際は、入金確認後ご希望のデイジー図書がすでにダウンロードされた状態でSDカード等を送付させていただきます。
 このサービスなら、返却期限を気にすることなく読書をお楽しみいただけます。どうぞご利用ください。


(6)「音声解説付きDVD映画の体験上映会」開催について

 当センターでは、音声解説付きDVD映画の体験上映会を毎月開催しています。
 音声解説とは、登場人物の動きや背景等、映画の視覚情報を言葉で説明した音声ガイドです。10月と11月の上映日程をお知らせいたします。参加費は無料、予約の必要もありません。会場は当センター多目的室です。皆さまのご来場をお待ちしています。
 尚、今年度より開始時間を13時30分からと変更しておりますのでご注意下さい。


作品『駅 STATION』 10月22日(土曜日)13時30分より

2時間12分 日本

監督 降旗 康男

脚本 倉本 聰

出演 高倉 健/倍賞 千恵子/いしだ あゆみ/古手川 祐子/烏丸 せつこ ほか

内容 警察官でありオリンピック射撃選手の三上(みかみ)英次(えいじ)は、妻の浮気を許せず雪の降る北海道銭函駅で別れる。数年後、射撃の腕を見込まれ担当させられる非情な任務にやりきれなさを覚える彼は、立ち寄った増毛駅(ましけえき)で桐子という女と出会う。孤独を抱えた男と三人の女の出会いと人間模様を、北海道の厳しい風景に描きこむ。倉本總のオリジナル脚本を監督・降旗康男、主演・高倉健のコンビで映画化。出演は、ほかに倍賞千恵子、いしだあゆみ、古手川祐子、烏丸せつこ。第38回毎日映画コンクール脚本賞ほか受賞。


作品『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 11月26日(土曜日) 13時30分より

1時間56分 アメリカ

製作総指揮 スティーブン・スピルバーグ ほか

監督 ロバート・ゼメキス

脚本 ロバート・ゼメキス/ボブ・ゲイル

出演 マイケル・J・フォックス/クリストファー・ロイド ほか

内容 大ヒットメーカーのスティーブン・スピルバーグがロバート・ゼメキスのオリジナル脚本をもとに製作。世界中で大ヒットをした話題作。高校生のマーティは親友の科学者が発明したスポーツカー型のタイムマシンに乗って、30年前の自分の両親と出会うことになるが…。1955年のアメリカの風俗や流行をふんだんに取り入れながら、未来の高校生がもたらす大騒ぎを描く。ジョークとユーモアが随所に仕掛けられたSFアドベンチャーシリーズの第1作。


(7)ご存知ですか?こんな商品

生活情報・用具展示ルームより、どなたが使っても便利な新商品をご紹介致します。

商品についてのお問い合わせは用具担当まで。
電話 044-222-1611
ホームページアドレス http://www.kawasaki-icc.jp/catalog/

商品1 ポケットトーク DA208K

画像:ポケットトーク DA208K 外観
価格
7000円(税込)
大きさ
(幅)67ミリ × (厚さ)10ミリ × (高さ)108ミリ
重さ
70グラム

 時刻や日付を音声でお知らせする薄型の電波時計です。
 時報機能、時刻を12時間制と24時間制へ切り替えられる機能、音声を日本語と英語に切り替えられる機能、1分毎に15分間現在時刻を音声でお知らせするオートスピーキング機能がついています。
 日常生活用具給付等事業候補品。


商品2 こぼれにくいフチ付きミニまな板

画像:こぼれにくいフチ付きミニまな板 外観
価格
1295円(税込)
大きさ
(幅)225ミリ × (奥行き)225ミリ× (高さ)20ミリ
重さ
277グラム
使用材料
ポリプロピレン
耐熱温度
100℃

 まな板の左側面、奥側、右側面に2センチのフチがあり、切った食材や汁をこぼさず調理できます。まな板は傾斜して手前が高く、奥に行くにつれて低くなっています。フチの深さは約1.5センチあり、奥に食材の汁が溜まります。
 左側の手前にフチがないスペースがあり、きゅうりや長ネギ、にんじんなど長い食材も切りやすくなっています。



2 新着図書の紹介

(1)新しいCD図書の紹介 合計 38 点

 CD図書はデイジー編集されていますので、専用のプレイヤー又はパソコンで再生してお聞きください。CD枚数はすべて1枚です。当センター製作のCD図書の時間数については、収録時間数の確定がぶっくがいど発行の間際になるため、若干のずれが生じることがあります。ご了承ください。最初に川崎市視覚障害者情報文化センターで製作したデイジー図書を紹介し、その後に委託や他館製作の図書を紹介します。

川崎製作

分類0 総記

1 本なんて! −作家と本をめぐる52話− 019
キノブックス編集部 編
原本 キノブックス
2015年7月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 7時間4分
本への愛は、人さまざま。本好きのサガも、人それぞれ。浅田次郎、夢野久作、万城目学、芥川龍之介、伊集院静など、52人の作家たちが綴る、珠玉の“本エッセイ”アンソロジー。

分類2 歴史・地理

2 東京都三多摩原人 291
久住 昌之 著
原本 朝日新聞出版
2016年1月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 8時間24分
著者の地元、三多摩地方を40年ぶりに散策。かつて祖母がつくってくれた「せりそば」など、豪華じゃないけど豊かで、ノスタルジーに満ちたあのころを思い出す。著者初の自伝的エッセイ。

分類3 社会科学

3 男子御三家 −なぜ一流が育つのか− 376
おおた としまさ 著
原本 中央公論新社
2016年2月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 6時間42分
伝統ある名門中高一貫校の「男子御三家」開成、麻布、武蔵。全国の学校を駆けめぐる著者が、揺るぎない建学精神と「真のゆとり教育」で一流を育てる3校の強さの秘密に迫る。

分類4 自然科学

4 睡眠障害のなぞを解く −「眠りのしくみ」から「眠るスキル」まで− 493
櫻井 武 著
原本 講談社
2015年4月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 4時間24分
不眠症、過眠症、睡眠時随伴症といった睡眠障害のしくみをわかりやすく解説し、「本当によい睡眠」をとるコツを紹介。精神疾患や認知症など、睡眠障害と関係する代表的な病気も取り上げる。

分類7 芸術

5 求道心 −誰も語れない将棋天才列伝− 796
加藤 一二三 著
原本 SBクリエイティブ
2016年3月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 5時間28分
現役最年長プロ棋士の加藤一二三(かとう ひふみ)が、名人400年の歴史を紐解くことから始まり、第一級の猛者たちの奮闘や新進気鋭の若手棋士の勝負勘に至るまで、将棋を極めんとする求道者たちの知られざる一面を綴る。

分類9 文学

6 一の悲劇 913
法月 綸太郎 著
原本 祥伝社
1996年7月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 9時間10分
それは悲劇的な誤認誘拐だった。犯人は山倉の子を誘拐するはずだったのに、誤って同級生の子を拉致したらしい。しかも身代金の受け取りに失敗、少年は骸となって発見された。やがて浮かんだ男には鉄壁のアリバイがあった。
7 嘘つき彼女とニセ彼氏 913
朝倉 あおい 著
原本 小学館
2012年9月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 5時間13分
少女は大好きなお兄ちゃんに認められるため、成績優秀、スポーツ万能、見た目も完璧な優等生を演じている。ところが、イケメンだが気に食わないクラスメイトに弱みを握られ、彼女になれと要求されてしまう。ケータイ小説。
8 怪盗若さま幻四郎[3]想い橋 913
聖 龍人 著
原本 コスミック出版
2012年9月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 4時間58分
謎の浪人、幻四郎。実はこの男、盗賊団の頭であり、しかも徳川家のご落胤だった。正義のために盗みを働く幻四郎が、凄腕の仲間とともに市井のさまざまな事件を解決していく。シリーズ第3弾。
9 求愛 913
瀬戸内 寂聴 著
原本 集英社
2016年5月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 2時間34分
大病からよみがえり、数え年95歳を迎えた著者。波瀾の人生を歩み、執筆に執念を燃やし続けてたどり着いたさまざまな「愛」のかたちをつづる30篇を収録する。『すばる』掲載を単行本化。
10 砂浜に坐り込んだ船 913
池澤 夏樹 著
原本 新潮社
2015年11月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 4時間59分
札幌近郊の海岸で、砂浜に坐り込んだような姿で坐礁した大きな貨物船。その写真を眺めていると、死んだ友人が語りかけてくる。友人の苦しい晩年と、行方の見えない自身の現在を描く表題作など、生と隣りあわせにある死を描く。人生の奥深さ、底知れなさに触れる全8篇。
11 創薬探偵から祝福を 913
喜多 喜久 著
原本 新潮社
2015年12月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 8時間52分
創薬チームの仕事は、主治医からの依頼を受け、限られた時間内に病のメカニズムを解明、対応する新薬を作って患者を助けること。創薬チームのふたりは、数々の難題をクリアして得た成果で、ある女性を救おうとしているのだが。
12 その姿の消し方 913
堀江 敏幸 著
原本 新潮社
2016年1月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 5時間22分
フランス留学時代、古物市で見つけた古い絵はがき。廃屋としか見えない建物と朽ち果てた四輪馬車の写真の裏には、謎めいた十行の詩が書かれていた。細くながく結ばれてゆく幻の「詩人」との縁を描く長篇。
13 わたし、すっぴんジャージで「億」を稼いでます。 913
Sarah 著
原本 幻冬舎
2015年2月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 6時間30分
30歳目前、収入も彼もない、どん底からの再出発。教わったばかりのFX(外国為替証拠金取引)の素人知識とパソコン1台を武器に、資金30万円からの闘いが始まった…。おひとりさま女子の奮闘の物語。
14 おなかがすいたハラペコだ。 914
椎名 誠 著
原本 新日本出版社
2015年12月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 5時間10分
北極のアザラシカレー、羊と牛の丸焼き。いろいろ食ってきたけれど、「一番うまい」とたどりついた人生の結論は…。シーナ夫妻のほんわか食卓話をもりこんだ、ひと味違う食べものエッセイ。『女性のひろば』連載を加筆修正。
15 失われた時を求めて −全一冊− 953
マルセル・プルースト 著/角田 光代、芳川 泰久 編訳
原本 新潮社
2015年5月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 17時間35分
20世紀最大の長篇小説「失われた時を求めて」を、小説家・角田光代と、フランス文学者・芳川泰久が、有名なエピソードや場面は可能な限り残しつつ、プルーストのエッセンスと雰囲気を損なわずにまとめた縮約版。

委託・その他

分類2 歴史・地理

16 木のすきなケイトさん −砂漠を緑の町にかえたある女のひとのおはなし− J289
H・ジョゼフ・ホプキンズ 文/ジル・マケルマリー 絵/池本 佐恵子 訳
原本 BL出版
2015年9月 日本ライトハウス情報文化センター製作 47分
1883年に教師としてサンディエゴにやってきた、ケイトさんことキャサリン・セションズ。森で育った彼女は、森にいるだけでしあわせでしたが、サンディエゴは砂漠の町で…。砂漠を緑の町にかえたある女性のお話。(厚生労働省委託)
17 パパ・ヴァイト −ナチスに立ち向かった盲目の人− J289
インゲ・ドイチュクローン 作/ルーカス・リューゲンベルク 絵/藤村 美織 訳
原本 汐文社
2015年8月 日本ライトハウス情報文化センター製作 47分
第二次世界大戦中のドイツでは、ユダヤ人がユダヤ人というだけで、地獄の苦しみをあたえられていた。目が見えないけれどナチスに立ち向かい、闘い続けたオットー・ヴァイトの功績を伝える絵本。見返しにも記述あり。マルチメディアデイジー(厚生労働省委託)
18 ここで土になる J291
大西 暢夫 著
原本 アリス館
2015年10月 日本ライトハウス情報文化センター製作 53分
ダム建設にゆれた村で、変わらず、動かず、そこに暮らし、土を耕し続けた夫婦がいる。村人が全員去った集落に根を張って生きる老夫婦と大イチョウの物語を、写真とともにつづる。(厚生労働省委託)

分類3 社会科学

19 死体捜索犬ソロが見た驚くべき世界 317
カット・ワレン 著/日向 やよい 訳
原本 エクスナレッジ
2014年5月 日本ライトハウス情報文化センター製作 15時間2分
死体捜索犬であるジャーマン・シェパードのソロは、いかにしてその仕事を遂行するのか。殺人事件現場での仕事ぶりと彼を取り巻く人々との深い絆をさぐるノンフィクション。(厚生労働省委託)
20 生きる −劉連仁の物語− J366
森越 智子 作/谷口 広樹 絵
原本 童心社
2015年7月 日本ライトハウス情報文化センター製作 4時間32分
1944年9月、日本軍により中国から連れ去られた劉連仁(りゅうりぇんれん)は、苛酷な炭鉱労働から逃亡し、北海道の山中でひとり、13年間生き抜いた。奪われた、人としての尊厳をとり戻すための孤独な闘いの物語。(厚生労働省委託)
21 何をPRしたらいいかわからない人の受かる!自己PR作成術 377
坂本 直文 著
原本 日本実業出版社
2011年12月 日本ライトハウス情報文化センター製作 6時間57分
ごく平凡なこと、場合によっては不利にも見える状況を、内定につながるPRにするコツを紹介。「自分にはPRすることがない」という人でも必ずPRすべきことが見つかる一冊。内定者の実例も掲載。マルチメディアデイジー。(厚生労働省委託)

分類4 自然科学

22 みずたまのたび J452
アンヌ・クロザ さく/こだま しおり やく
原本 西村書店
2015年3月 日本ライトハウス情報文化センター製作 20分
ネコの水入れに、ひとつぶのこった小さなみずたまが旅にでる。太陽のおかげで空に舞い上がり、雲にのり、雨になって…。詩情あふれる文と洗練されたイラストで、水の循環をやさしく伝える。(厚生労働省委託)
23 アリとくらすむし J486
島田 たく 写真・文
原本 ポプラ社
2015年4月 日本ライトハウス情報文化センター製作 46分
アリは、じつはたくさんの虫たちと一緒にくらしています。アリからえさをもらう虫。アリを食べる虫。アリにかくれる虫。そして、アリと助けあう虫。アリと一緒に生きる虫たちを紹介します。(厚生労働省委託)
24 「てんかん」のことがよくわかる本 493
中里 信和 監修
原本 講談社
2015年5月 日本ライトハウス情報文化センター製作 5時間3分
乳児から高齢者まで人口の約1%にみられる、発作をくり返す慢性的な脳の障害「てんかん」。発作の現れ方から対処法・治療法まで、てんかんへの理解を深めるための正しい知識を、イラストを用いてわかりやすく解説します。(厚生労働省委託)
25 私、いつまで産めますか? −卵子のプロと考えるウミドキと凍結保存− 495
香川 則子 著
原本 WAVE出版
2015年3月 日本ライトハウス情報文化センター製作 4時間36分
「卵子の老化」にただおびえていても、ウミドキは近づいてこない! 卵子凍結保存って何をするの? 私たちの妊娠率は? 自分を知り、卵子を知り、いまできることを知るためのガイドブック。(厚生労働省委託)
26 歯医者が病気をつくる −長生きは歯と口の健康から− 497
篠原 裕之 著
原本 あさ出版
2015年4月 日本ライトハウス情報文化センター製作 4時間59分
間違った歯科治療で、歯だけでなく身体の健康も蝕まれていく−。現役の歯科医師が、最先端治療の落とし穴、信頼できる歯科医師および歯科医院の選び方、歯・口についての知識、自分でできるケア方法などを紹介する。(厚生労働省委託)
27 体が硬い人のためのヨガ Basic Lesson 498
水野 健二 著
原本 PHPエディターズ・グループ
2010年9月 日本ライトハウス情報文化センター製作 4時間52分
苦行みたいなヨガにさようなら! 沖ヨガをベースにした、1日5分で本格ヨガが身に付く方法をイラストで紹介。気負わず、楽しく、気持ちよく取り組めるアイデアとテクニックが満載。(厚生労働省委託)

分類5 技術

28 コロッケ先生の情熱!古紙リサイクル授業 J518
中村 文人 文
原本 佼成出版社
2015年7月 日本ライトハウス情報文化センター製作 1時間33分
リサイクルの大切さを伝え続けるコロッケ先生の願いは、1枚でも多く、すてられる紙を救うこと。岡山県にある明和製紙原料株式会社の社長である、コロッケ先生こと小六信和氏の人物像と、古紙リサイクル授業の様子を紹介する。(厚生労働省委託)
29 石油と日本 −苦難と挫折の資源外交史− 568
中嶋 猪久生 著
原本 新潮社
2015年5月 日本ライトハウス情報文化センター製作 11時間1分
石油を持たない日本に宿命づけられた「資源外交」。莫大な時と金、人の命をも費やして、果たして何を得たのか? 今後の日本が進むべき道を問う、「石油の呪縛」に苦悩し続けた近現代史。(厚生労働省委託)

分類6 産業

30 欲望の植物誌 −人をあやつる4つの植物− 622
マイケル・ポーラン 著/西田 佐知子 訳
原本 八坂書房
2012年10月 日本ライトハウス情報文化センター製作 14時間51分
リンゴと甘さ、チューリップと美、マリファナと陶酔、ジャガイモと管理。植物と人間の欲望のせめぎあいは、植物の目からはどう見えているのか。自然史・文化史を捉えなおし、人と植物の共生の意味を問う、ユニークな植物誌。(厚生労働省委託)

分類7 芸術

31 写真で見るオリンピック大百科 別巻 パラリンピックってなに? −パラリンピックの全競技掲載!− J780
舛本 直文 監修
原本 ポプラ社
2014年4月 日本ライトハウス情報文化センター製作 2時間44分
オリンピックと同じ年に同じ場所で開催されるパラリンピックの歴史や、活躍してきた日本選手を紹介。また、夏季・冬季それぞれのパラリンピックで行われる競技・種目についても解説する。(厚生労働省委託)

分類9 文学

32 茶畑のジャヤ J913
中川 なをみ 作
原本 鈴木出版
2015年9月 日本ライトハウス情報文化センター製作 4時間37分
成績の良さを皮肉られ、クラスで仲間はずれにされていた小5の周は、海外で働く祖父の誘いでスリランカへ。茶畑で出会った少女ジャヤを通して、スリランカの民族対立を知った周は、自分とまわりの関係に置きかえて考え始め…。(厚生労働省委託)
33 ひみつのきもちぎんこう J913
ふじもと みさと 作/田中 六大 絵
原本 金の星社
2015年8月 日本ライトハウス情報文化センター製作 34分
いじわるや自分勝手をすると黒コインが、勇気を出したり努力すると銀コインがたまる「きもちぎんこう」。通帳が黒コインでいっぱいになると、いい心が消えてしまうという。あわてたゆうたは…。見返しにめいろあり。(厚生労働省委託)
34 二日月 J913
いとう みく 作/丸山 ゆき 絵
原本 そうえん社
2015年11月 日本ライトハウス情報文化センター製作 3時間27分
ミルクを飲んでもすぐに吐いてしまう妹は、1歳になってもまだ歩けないし、立てないし、ハイハイも、おすわりもできない。医者に、障がいがあるかもしれないと言われ…。生まれたばかりの妹と共に過ごす、少女の1年を描く。(厚生労働省委託)
35 ボタンちゃん わたしのえほん J913
小川 洋子 作/岡田 千晶 絵
原本 PHP研究所
2015年11月 日本ライトハウス情報文化センター製作 27分
ボタンちゃんとボタンホールちゃんはふたりでひとつ。いつもなかよしです。ところがある日、ボタンちゃんをとめていた糸が切れてしまいました。転がっていったボタンちゃんは、おもちゃ箱の裏側にたどりつき…。(厚生労働省委託)
36 さかさ町 J933
F・エマーソン・アンドリュース 作/ルイス・スロボドキン 絵/小宮 由 訳
原本 岩波書店
2015年12月 日本ライトハウス情報文化センター製作 1時間34分
リッキーとアンは、おじいちゃんの家に行く途中、見知らぬ町で1日を過ごすことになりました。その町の名前は〈さかさ町〉。いったい、どんなところなのでしょう?(厚生労働省委託)
37 白いイルカの浜辺 J933
ジル・ルイス 作/さくま ゆみこ 訳
原本 評論社
2015年7月 日本ライトハウス情報文化センター製作 8時間12分
浜辺でけがをしたイルカの子どもを見つけ、何とか助けようとするカラ。少女のいちずな思いが、まわりの人たちを動かし始め…。海を守ることの大切さに気づき、成長していく少女の物語。(厚生労働省委託)
38 ハーレムの闘う本屋 −ルイス・ミショーの生涯− 933
ヴォーンダ・ミショー・ネルソン 著/R・グレゴリー・クリスティ イラスト/原田 勝 訳
原本 あすなろ書房
2015年2月 日本ライトハウス情報文化センター製作 7時間42分
1939年、ニューヨーク7番街に風変わりな書店が誕生した。黒人が書いた、黒人についての本だけを売る店。権力や差別、偏見に屈せず、全米ナンバーワンの黒人専門書店をつくりあげたルイス・ミショーの生涯を紹介する。(厚生労働省委託)

(2)新しい点字図書の紹介 合計 23 点

 リクエストをいただいてから製本作業を行うものもありますので、発送までに時間を要することがあります。最初に川崎市視覚障害者情報文化センターで製作した点字図書を紹介し、その後に委託や他館製作の図書を紹介します。

川崎製作

分類1 哲学・宗教

1 その不安、ニセモノではありませんか? −「決められない」「自信がない」「人間関係がしんどい」あなたに− 146
水島 広子 著
原本 大和出版
2015年12月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 全2巻
実はあなたが抱いている「不安」は、大抵がニセモノの不安。対人関係療法の第一人者が、不安とはどういうものかを説き、単に「我慢する」のではない形で、不安から自由になっていく方法を紹介する。

分類3 社会科学

2 現場発!生活保護自立支援川崎モデルの実践 −多様な就労支援が生きる力を育む− 369
川崎市生活保護・自立支援室 編
原本 ぎょうせい
2014年10月  川崎市視覚障害者情報文化センター製作 全5巻
神奈川県川崎市の生活保護自立支援ノウハウを徹底解説。ケースワーカー・就労支援員の葛藤や、労働行政との連携、障害者雇用ノウハウの活用、人材派遣・人材紹介会社との連携などの取り組みを、現場の声とともに紹介する。

分類4 自然科学

3 大人になった虫とり少年 486
宮沢 輝夫 編著
原本  朝日出版社
2012年6月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 木の芽会寄贈 全4巻
虫たちは少年を大人に、大人を少年にする。北杜夫、養老孟司、福岡伸一、茂木健一郎など、虫を愛し、虫に学んだ人たちの昆虫文化史とも言うべきドキュメント。

分類5 技術

4 深海でサンドイッチ −「しんかい6500」支援母船「よこすか」の食卓− 558
平井 明日菜、上垣 喜寛 著
原本 こぶし書房
2015年10月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 全3巻
世界を代表する大深度有人潜水調査船「しんかい6500」のパイロットや研究者、乗組員らの生活基盤になっている支援母船「よこすか」。彼らの暮らしを支える料理人たちと、食卓を彩るおいしい料理の秘密に迫る。
5 クッキーの本 (マイライフ・ブックス[2]) 596
原本 グラフ社
1985年5月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 点字サークル芽の字会寄贈 全2巻
ご家庭で簡単に作れるクッキーの本。スプーン2本で形を作るものから、天板に流し込んで焼いて切るものまで、様々な作り方を紹介。甘いもののほか、辛いもの、チーズのきいたものなどバラエティ豊かな味を紹介する。

分類9 文学

6 妖しいパティシエ マジカル少女レイナ[9] J913
石崎 洋司 作/栗原 一実 画
原本 岩崎書店
2009年1月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 スターシックス寄贈 全2巻
最後の敵におびえ、家にひきこもるセリカ王女のために、レイナはケーキ作りにチャレンジする。しかし、そこに思わぬ陰謀が…。ケーキ作りはケーキのようにあまくはない!?シリーズ第9作。
7 入り婿侍商い帖[2] 水運のゆくえ 913
千野 隆司 著
原本 KADOKAWA
2014年10月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 全4巻
旗本家の次男坊は縁あって米屋に入り婿した。米不作の中で仕入れを行うべく、水運盛んな関宿城下へ向かったのだが、藩の米を横流ししたと濡れ衣をきせられ投獄されてしまう。妻と心を通わせ、米屋を繁盛させる物語、シリーズ第2弾。
8 ウルトラマンメビウス アンデレスホリゾント 913
朱川 湊人 著
原本 光文社
2009年12月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 全8巻
若き地球防衛隊員を通して描く、ウルトラマンメビウスの活躍と葛藤。新たな「ウルトラマン」像を、本格SF小説として描く。季刊小説誌『ジャーロ』連載を単行本化。
9 傘をもたない蟻たちは 913
加藤 シゲアキ 著
原本 KADOKAWA
2015年6月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 全4巻
無限の悲しみはどこまでも僕を埋め尽くす。生きづらさを抱えた人々の痛みと希望を描く、アイドルグループNEWSの加藤シゲアキ初の短編集。美大生の短くて激しい恋と、将来への葛藤を極彩色で綴る「染色」など全6編を収録。
10 こぐまのたろ こぐまのたろの絵本[1] J913
きたむら えり さく・え
原本 福音館書店
1973年3月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 スターシックス寄贈 全1巻
こぐまのたろとうさぎのなーちゃんは、川の向こうまできいちごを採りに行った。そして、籠いっぱいに採って家に帰ってくると…。おいしいケーキの匂いがしてくるような楽しい絵本。
11 24リブ・アナザー・デイ Vol.1 11:00−15:00 913
ジョエル・サーナウ、ロバート・コクラン 原案/阿部 清美 ノベライズ編著
原本 竹書房
2015年2月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 スターシックス寄贈 全4巻
大統領訪英で緊張感に包まれるCIAロンドン支局。ロンドン入りした大統領らは、米軍の無人爆撃機作戦をめぐる世界的反論への対抗策を練っていた。そんな折、ジャック・バウアーがロンドンに現れた。この時期この場所になぜ…?シリーズ第1弾。
12 小説家の休日 914
阿刀田 高 著
原本 集英社
2002年4月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 木の芽会寄贈 全5巻
楽しくなければ読書じゃない!ミステリーの名手にして、活字大好き人間の著者が、軽妙な語り口で、日々の想いや創作の秘密、読書の魅力・文学の魔力を語り尽くす。鋭い文明批評あり、ユーモアあり。古今東西の文学の世界に遊べる、魅力尽きないエッセイ集。
13 「ない仕事」の作り方 914
みうら じゅん 著
原本 文芸春秋
2015年11月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 全2巻
デビューから35年間、「世にない仕事」を作ってきた著者が、アイデアの閃き方やセンスの育み方、印象に残るネーミングのコツ、世の中に広める方法、最強の接待術などを大公開。どんな仕事にも応用がきくテクニックが満載。
14 さよなら、ブラックハウス 933
ピーター・メイ 著/青木 創 訳
原本 早川書房
2014年9月 川崎市視覚障害者情報文化センター製作 全9巻
エディンバラ市警の刑事は、殺人事件の捜査のため、本土から離れた故郷に望まぬ帰還をする。切ない青春ミステリー。バリー賞最優秀長篇賞ほか受賞。

委託・その他

分類2 歴史・地理

15 伊勢 志摩 291
原本 JTBパブリッシング
2015年4月 京都ライトハウス情報製作センター製作 全3巻
お伊勢まいりや昔町巡り、風景などが魅力の伊勢志摩のみどころ、グルメ、みやげを紹介。コラムやクチコミ、はみ出し情報、トラベルインフォメーションも収録。取りはずして使える折り込みマップつき。

分類3 社会科学

16 政治のキホン100 310
吉田 文和 著
原本 岩波書店
2014年9月 日本ライトハウス点字情報技術センター製作 全4巻
政治の基本的な考え方から、政治家や官僚、国会と政党、内閣や財政、地方政治に選挙まで。16のテーマを100話にわけて、丁寧に解説する。(厚生労働省委託)
17 学校教育法 学校教育法施行令 320
原本 総務省法令データ提供システム
2016年4月 日本点字図書館製作 全2巻
平成27年6月26日改正の「学校教育法」と、平成27年12月16日改正の「学校教育法施行令」を収録。(厚生労働省委託)
18 社会保険労務士法 320
原本 総務省法令データ提供システム
2016年4月 日本点字図書館製作 全2巻
社会保険労務士の制度を定めて業務の適正を図り、事業の健全な発達と労働者等の福祉の向上に資することを目的とした法律。現行の平成27年9月18日改正内容全文。(厚生労働省委託)
19 京都ぎらい 361
井上 章一 著
原本 朝日新聞出版
2015年9月 松山市立中央図書館製作 全3巻
中華思想、姫と坊主、東京“外資系”、寺と花柳界、古都税、怨霊鎮め、町屋の闇…。さげすまれてきた「洛外人」が、京都人のえらそうな腹のうちを暴露する。洛中千年の「花」「毒」を見定める新・京都論。

分類9 文学

20 ぼくが見た太平洋戦争 916
宗田 理 著
原本 PHP研究所
2014年8月 日本ライトハウス点字情報技術センター製作 全1巻
勤労学徒450名が犠牲になった豊川の大空襲、救助が来なかった三河の大地震…。太平洋戦争の戦時下、愛知県で中高時代をすごした著者が戦争体験を語る。(厚生労働省委託)
21 オリバーとさまよい島の冒険 J933
フィリップ・リーヴ 作/井上 里 訳
原本 理論社
2014年1月 日本ライトハウス点字情報技術センター製作 全2巻
冒険家の両親と刺激的な生活を送っていた10歳の少年オリバー。行方不明になった両親を探すため、彼は海の冒険に出る。奇想天外な冒険物語。(厚生労働省委託)
22 ミリー・モリー・マンデーとともだち J933
ジョイス・L・ブリスリー さく/上條 由美子 やく
原本 福音館書店
2014年11月 日本ライトハウス点字情報技術センター製作 全2巻
ミリー・モリー・マンデーは、ピンクと白のしまもようの服を着た元気な女の子。その楽しい毎日をユーモアたっぷりに描いた全10編の幼年童話。(厚生労働省委託)
23 メリサンド姫 −むてきの算数!− J933
E・ネズビット 作/灰島 かり 訳
原本 小峰書店
2014年2月 日本ライトハウス点字情報技術センター製作 全1巻
人間と妖精が共に暮らしていた頃、ある国に可愛らしい姫が生まれたが…。悪い妖精がかけた呪いに、姫と王子が算数マジックでたちむかう物語。(厚生労働省委託)

訓練事業をおこなっています
中途視覚障害者を対象に、歩行訓練や日常生活に必要な基礎的訓練および、視覚障害に関する相談業務を実施しています。パソコン指導・点字指導なども、ご希望に沿った形で行います。訓練の方法は1対1の個別指導で、センターに通所していただくか、自宅に指導員が訪問して行います。訓練期間や回数は、その方の必要に応じて行い、費用は原則として無料です。当センターで行っている訓練は次のとおりですので、ご希望の方は、まずお電話でご相談ください。
  1. コミュニケーション訓練(パーソナルコンピューター、点字、ハンドライティング)
  2. 歩行訓練
  3. 日常生活訓練(身辺処理、調理、裁縫、編み物)
お問い合わせ:川崎市視覚障害者情報文化センター 訓練担当まで。


3 寄贈図書の紹介

 次の資料が寄贈されました。貸し出しを希望される方はご連絡ください。

(合計4点)

1.おしゃれなひととき 2016秋号 資生堂ビューティーメッセージ
資生堂 CD図書 1枚
2.高嶋ちさ子の名曲案内
朗読ボランティア さんざし CD図書 1枚
3.海のふた(よしもと ばなな 著)
朗読ボランティア さんざし CD図書 1枚
4.ベーコン(井上 荒野 著)
朗読ボランティア さんざし CD図書 1枚

 これらの資料は、寄贈冊数が少ないため、15日以内に返却をお願いします。
 また、順番をお待ちいただく場合がありますので、ご了承ください。



4 さしあげます

 次の資料を希望される方へさしあげます。部数に限りがあるものについては、原則として申込受付順といたします。

(合計5点)

1.明日への声
内閣府政府広報室 音楽CD 1枚
2.ふれあいらしんばん
内閣府政府広報室 点字冊子 1冊
3.高津市民館だより
高津市民館 点字冊子 1冊
4.点字厚生
日本盲人会連合 点字冊子 1冊
5.川崎視障協だより第188号
NPO法人川崎市視覚障害者福祉協会 CD図書 1枚

 他にも、市政だより、県のたより、広報よこはま、福祉よこはま、ライトセンターだよりの点字版も扱っております。
 なお、毎号「市政だより」を希望される方は、川崎市内在住のかたに限り、点字版、カセットテープ版又はCD版のいずれか1種類を無料で郵送しますので、総務企画局シティプロモーション推進室へお申し込みください(電話:044−200−2287、FAX:044−200−3915)。



5 サピエ図書館人気CD図書ランキング ベスト30

 2016年7月1日から8月31日に、全国の点字図書館や個人利用者が、サピエ図書館からダウンロード利用した音声デイジー図書のランキングです。貸し出し希望の方は、当センターまでご連絡ください。なお、前回ランキングに入ったものは省いてご紹介いたします。

順位・タイトル・著者名・利用数・収録時間の順番に読み上げを行います。

1位 海の見える理髪店
荻原 浩 3021回 6時間12分
2位 愛の宿
花房 観音 1744回 6時間25分
3位 お風呂でゴックン 書き下ろし長編爽快エロス
橘 真児 1456回 5時間18分
4位 コンビニ人間
村田 沙耶香 1450回 3時間29分
5位 初めてづくしの家 ふたりのママと妹
神瀬 知巳 1400回 6時間55分
6位 きみまろ「夫婦川柳」傑作選[2]奥様が笑う家には福来たる
綾小路 きみまろ 編 1093回 2時間8分
7位 十字架の王女(特殊捜査班カルテット[3])
大沢 在昌 1022回 8時間14分
8位 真夜中の使者
勝目 梓 990回 10時間19分
9位 公安即応班
鳴海 章 989回 10時間31分
10位 お江戸の姫君(右京之介助太刀始末[4])
高橋 三千綱 974回 9時間37分
11位 薄情
絲山 秋子 914回 5時間31分
12位 イヤホン&ヘッドホンの選び方がわかる本
著者名記載なし 908回 6時間51分
13位 マル暴総監
今野 敏 848回 8時間13分
14位 鬼畜の宴
勝目 梓 823回 7時間9分
15位 夫以外
新津 きよみ 772回 6時間19分
16位 消滅 VANISHING POINT
恩田 陸 746回 16時間42分
17位 姫さま恋慕剣
山手 樹一郎 737回 7時間54分
18位 腸に悪い14の習慣 「これ」をやめれば腸が若返る
松生 恒夫 715回 6時間57分
19位 微睡みの海
熊谷 達也 707回 7時間55分
20位 あやかし飛燕 隠目付江戸秘帳
鳥羽 亮 701回 5時間27分
21位 昭和「思い出し」クイズ 楽しみながら脳を活性化!
松生 恒夫 監修 649回 4時間21分
22位 皇帝の剣[上](浮世絵宗次日月抄)
門田 泰明 638回 9時間
23位 潜入捜査官と謎の美人女医 狂信的カルト教団に潜入捜査せよ!
川崎 信道 638回 12時間10分
24位 ねむり姫 鷹同心道中控
高橋 和島 605回 7時間24分
25位 皇帝の剣[下](浮世絵宗次日月抄)
門田 泰明 590回 8時間33分
26位 されど人生エロエロ
みうら じゅん 567回 7時間15分
27位 小籐次青春抄 品川の騒ぎ・野鍛冶
佐伯 泰英 556回 6時間17分
28位 性の体験告白 紅い花
サンケイスポーツ文化報道部 編 556回 5時間9分
29位 ブロッケンの悪魔 南アルプス山岳救助隊K−9
樋口 明雄 546回 13時間55分
30位 あやかし小町 大江戸怪異事件帳
鳴海 丈 538回 5時間40分


6 川崎市視覚障害者情報文化センター人気蔵書ランキング ベスト10

 2016年7月1日から8月31日に、全国の点字図書館や個人利用者が、川崎市視覚障害者情報文化センターの蔵書でサピエ図書館からダウンロード利用した図書のランキングです。貸し出し希望の方は、当センターまでご連絡ください。なお、前回ランキングに入ったものは省いてご紹介します。

デイジー図書

順位・タイトル・著者名の順番に読み上げを行います。

1位 快盗若さま幻四郎[3] 想い橋
聖 龍人
2位 2016年世界の真実 −これは単なる予測ではない、すでに見えている現実だ!−
長谷川 慶太郎
3位 睡眠障害のなぞを解く −「眠りのしくみ」から「眠るスキル」まで−
櫻井 武
4位 たった一晩で疲れをリセットする睡眠術
石川 泰弘
5位 創薬探偵から祝福を
喜多 喜久
6位 おなかがすいたハラペコだ。
椎名 誠
7位 殺人出産
村田 沙耶香
8位 光のない海
白石 一文
9位 嘘つき彼女とニセ彼氏
朝倉 あおい
10位 わたし、すっぴんジャージで「億」を稼いでます。
Sarah

点字図書

順位・タイトル・著者名の順番に読み上げを行います。

1位 さよなら、ブラックハウス
ピーター・メイ 著/青木 創 訳
2位 その不安、ニセモノではありませんか? −「決められない」「自信がない」「人間関係がしんどい」あなたに−
水島 広子
3位 入り婿侍商い帖[2]水運のゆくえ
千野 隆司
4位 ウルトラマンメビウス アンデレスホリゾント
朱川 湊人
5位 深海でサンドイッチ −「しんかい6500」支援母船「よこすか」の食卓−
平井 明日菜、上垣 喜寛
6位 「ない仕事」の作り方
みうら じゅん
7位 山男と仙人猫
保田 明恵 著/大野 久 監修
8位 あなたはこうしてだまされる −詐欺・悪徳商法100の手口−
多田 文明
9位 現場発!生活保護自立支援川崎モデルの実践 −多様な就労支援が生きる力を育む−
川崎市生活保護・自立支援室 編
10位 サラダ記念日
俵 万智


7 他館製作のシネマ・デイジーの紹介

 シネマ・デイジーとは、1枚のCDに、映画本編の主音声と、登場人物の動きや場面、背景等の視覚情報を言葉で説明した音声解説を、ともに録音したものです。2016年6月21日から8月20日までに、全国で新たに14作品のシネマ・デイジーが完成しました。以下、日本映画・アニメーション映画に分けてタイトルなどをご紹介します。
 貸し出し希望の方は、当センターまでご連絡ください。なお、シネマ・デイジーは、キャディを利用するタイプの再生機TK-300ではお聞きになることができません。みなさまのご希望をお待ちしております。

日本映画

1 円卓 −こっこ、ひと夏のイマジン−
監督 行定 勲
出演 芦田 愛菜、伊藤 秀優 ほか
2014年 製作
2 この国の空
監督 荒井 晴彦
出演 二階堂 ふみ、長谷川 博己 ほか
2015年 製作
3 残穢 −住んではいけない部屋−
監督 中村 義洋
出演 竹内 結子、橋本 愛 ほか
2015年 製作
4 起終点駅
監督 篠原 哲雄
出演 佐藤 浩市、本田 翼 ほか
2015年 製作
5 釣りバカ日誌[13]−ハマちゃん危機一髪!−
監督 本木 克英
出演 西田 敏行、三国 連太郎 ほか
2002年 製作
6 HANA−BI
監督 北野 武
出演 ビートたけし、岸本 加世子 ほか
1998年 製作

外国映画

1 妻への家路
監督 チャン・イーモウ
出演 コン・リー、チェン・ダオミン ほか
2014年 製作
2 パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち
監督 ゴア・ヴァービンスキー
出演 ジョニー・デップ、ジェフリー・ラッシュ ほか
2003年 製作
3 レオン −凶暴な純愛−
監督 リュック・ベッソン
出演 ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン ほか
1994年 製作

アニメーション映画

1 風立ちぬ
監督 宮崎 駿
声の出演 庵野 秀明、瀧本 美織 ほか
2013年 製作
2 ガールズ&パンツァー劇場版
監督 水島 努
声の出演 渕上 舞、茅野 愛衣 ほか
2015年 製作
3 GAMBA −ガンバと仲間たち−
監督 小川 洋一 ほか
声の出演 梶 裕貴、神田 沙也加 ほか
2015年 製作
4 シュガー・ラッシュ
監督 リッチ・ムーア
声の出演 山寺 宏一、諸星 すみれ ほか
2012年 製作
5 ONE PIECE  FILM STRONG WORLD
監督 境 宗久
声の出演 田中 真弓、中井 和哉 ほか
2010年 製作

毎月15日は白杖メンテナンス・デー
日本では、兵庫県視覚障害者福祉協会が11月15日に「白杖の日 ホワイト・ケーン・デー」と定めています。
白杖は、壊れてしまってからあわてて修理にだす方が多いのではないでしょうか?
当センターでは、昨年より誠に勝手ながら、毎月15日を白杖メンテナンス・デーとさせていただきました。その日にはお使いの杖のコンディションを確認していただけたらと思います。
もし、何かありましたらゴムや杖先の交換・反射テープの張替えなど簡単な修理を当センターで行っておりますので、お気軽にご相談ください。



8 10月・11月のイベントと休館日

10月11日(火曜日)は、10日(月曜日)の体育の日の振替休日のため、休館です。

10月22日(土曜日)は午後1時半から「駅 STATION」(2時間12分)のDVD映画体験上映会を開催いたします。

11月3日(木曜日)は、文化の日のため、休館です。

11月23日(水曜日)は、勤労感謝の日のため、休館です。

11月26日(土曜日)は、午後1時半から「バック・トウ・ザ・フューチャー」(1時間56分)のDVD映画体験上映会を開催いたします。

休館日について
10月の休館日は、3日・10日・11日・17日・24日・31日です。
11月の休館日は、3日・7日・14日・21日・23日・28日です。



ぶっくがいど 2016年10月号は ここまでで終わりです。




掲載リストに戻る

トップページに戻る